[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif







 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

☆ 心理学講座メニュー ☆  。 。 。


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2019年10月22日

美しい虹☆








新天皇即位礼


正殿の義


新しい時代


令和の時代


天照大神

















・・・ いつも、あなたと共に ・・・








































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 15:15こころのサプリ

2019年10月19日

SOC理論|選択的最適化理論





SOC理論|選択的最適化理論|高齢者に関する理論

バルテスによる生涯学習の獲得・喪失モデル(gain/loss model)


SOC理論とは、Baltesが提唱した高齢期の自己制御方略に関する理論です。

選択的最適化理論」とも呼ばれます。

高齢者が目標を調整しながら、今ある身体的・認知的資源を使って少しでも喪失の前の状態に近づこうとする方略を指します。


SOCとは、以下を指します。

・喪失に基づく目標の選択(Loss-based Selection)
若い頃には可能であったことが上手くできなくなったときに、若い頃よりも目標を下げる行為を指す。
例:ボーリングで120取れていたけど、80を目標にしよう!

・資源の最適化(Optimization)
選んだ目標に対して、自分の持っている時間や身体的能力といった資源を効率よく割り振ることを指します。
例:週に3回はボーリングに行っていたけど、週に1回に減らそう。

・補償(Compensation)
他者からの助けを利用したり、これまで使っていなかった補助的な機器や技術を利用したりすることを指します。
例:自分でボーリングに行っていたけど、息子に送ってもらおう。


ハヴィガーストの「活動理論」と、カミング&ヘンリーの「離脱理論」の間にあるような理論。。

・活動理論:望ましい老化とは、可能な限り中年期のときの活動を保持することであり、退職などで活動を放棄せざるを得ない場合は、代わりの活動を見つけ出すことによって活動性を維持すること。

・離脱理論:高齢者は自ら社会からの離脱を望み、社会は離脱しやすいようなシステムを用意して高齢者を解放するべき。高齢者が社会から離れていくのは自然なことと捉えている。


他にも以下のような理論が高齢者にはあります。

・社会情動的選択性理論:時間的見通しによる動機づけの変化によって、エイジングパラドックスを説明しようとする。
残り時間が限定的だと感じると、感情的に価値ある行動(嫌な人とは付き合わない、やりたいことだけをやる等)のような、情動的に満足できる目標や活動に傾倒するとされている。

・老年的超越理論:Tornstamによって、離脱理論、精神分析、禅を取り入れて構築された。加齢とともに、物質的・合理的(経済的)な視点から、神秘的・超越的な視点に移行するので、喪失はあっても心理的には安定を保つことが可能であるという知見。









心理学者ポール・バルテス(Paul Baltes)

ポール・バルテス(1939〜2006)は、ドイツ出身の心理学者。
特に、人間が一生を通してどのような発達をしていくのかという「生涯発達心理学(生涯学習の心理学)」を切り開いた学者として有名。


バルテス以前の発達心理学は、子供時代から青年までの比較的若い時代を主な研究対象としていました。
しかしバルテス以降は、これが老年にまで拡張され「生涯(life-span)発達心理学(developmental psychology)」という分野が開拓されたのです。介護に関連する研究の多くも、この学問の影響を強く受けています。


生前のバルテスは、世界でもっとも影響力のある心理学者の1人として知られていました。
1967年にドイツの大学(University of Saarbrücken)にて博士号を取得した後、アメリカに渡っています。
そして12年間のアメリカ生活に区切りをつけ、1980年にドイツに帰国するまで、アメリカの様々な大学において心理学の教鞭をとっています。


バルテスは、2006年、ベルリンの自宅で、膵臓ガンにより亡くなっています。
生涯で、18冊の本の執筆・監修を行いました。また、250本を超える論文やコラムを執筆したとされています。
彼の業績に対しては、様々な賞も与えられました。第1級の学者でした。


生涯発達心理学(生涯学習の心理学)のストーリー

バルテスによる「生涯発達心理学」は、その名の通り、生涯を通した発達を模索することで、サクセスフル・エイジング(幸福に年齢を重ねていくこと)を目指しています。バルテスは、そのための研究にとって大事なストーリーを示してくれています。

まず、そもそも発達と言っても、その内容には様々なものがあります。そして、加齢によって変化するものと、そうでないものがあります。「生涯発達心理学」は、加齢をテーマとしていますから、このうち、加齢によって変化するものを研究の対象としています。


加齢による変化とは「なんらかの能力の獲得(成長)」と「なんらかの能力の喪失(衰退)」によって表現できるはずです。そして、この獲得と喪失の間にはダイナミックな相互関係も見られるでしょう。

もちろん、個人差もあるはずです。ですから、そうした個人差を生み出す原因を明らかにすることが大事です。なんらかの理由で上手な獲得をしていたり、喪失を食い止めている個人もいます。その原因を明らかにすれば、多くの人の幸福に貢献できるでしょう。









生涯発達心理学の獲得・喪失モデル(gain/loss model)

今でこそ私たちは、人間の生涯について、ある程度共通した認識を持っています。しかしそれは、バルテスのような、一生を研究のために費やした人々による成果を基礎にしています。バルテスの名前は知らなくても、彼が広めた概念は、現在は世界中に根付いています。

その代表的なものが、獲得・喪失モデルです(Baltes, 1987)。このモデルは、厳密には、環境への適応能力(adaptive capacity)の獲得と喪失に関する理論です。環境への適応は、加齢による影響を受ける典型的なものです。









瞬時に意味が理解できる、何気ないモデルに思えるかもしれません。
しかし、優れたモデルというのは、それにはじめて出会ったときに「知っていた」と感じるものです。
バルテスによるこのモデルも、一度見たら、ずっと忘れずに脳の中にカチッと収まるものでしょう。


バルテスの獲得・喪失モデルをどう活用するか:バルテスの獲得・喪失モデル

(1)介護職の目線(2)要介護者の目線(3)介護をする家族の目線、の3つの視点から考えてみます。
なお、これらは、あくまでも理想論です。介護はそれぞれに違いますから、
状況によっては、こうした理想論が意味をなさないことがあるのは当然です。


1. 介護職の目線
人間の環境適応能力は、年齢によって異なります。ですから、まず、異なる年齢の人を捕まえて「自分に適応できる環境なのだから、あなたもできる」というのは、間違っています。そこには、個人的な性格に起因することと、年齢に起因することがあるからです。

ですから、要介護者のことを少しでも深く理解しようとする場合、自分とではなくて、要介護者の同年代で、同じような心身の衰退に苦しんでいる人との比較からはじめないとなりません。比較してみることで、その年齢なりの環境への適応能力(一般の人)と比較して、その特定の要介護者の適応能力は高いのか、低いのかがわかるでしょう。

結果として、もし、その要介護者の環境への適応能力が(加齢による影響を超えて)低いのであれば、その要介護者には潜在的に開発できる能力があります。そこが明らかになれば、この潜在的な能力を引き出すための計画を立案し、要介護者とその家族に提案していくというアプローチが取れるでしょう。


2. 要介護者の目線
自分が苦しんでいる背景には、自分ではどうしようもない部分(加齢による影響)と、自分の考え方による部分(個性)があります。これを切り分けるには、介護される生活を上手に乗り切っている人々と、自分自身の比較をする必要があります。

似たような障害を抱えている同年代の人々の中には、とても前向きな人もいます。そうした人には、学べることがあるはずです。あきらめなければならないことも多いはずですが、新たに獲得していける能力も十分に残っているかもしれません。

バルデスの獲得・喪失モデルでも表現されているとおり、新たに獲得できる環境適応の能力は、年齢とともに減りはしても、死ぬまでゼロにはなりません。私たち人間は、他者とのコミュニケーションから学ぶ生き物です。これを放棄してしまうと、ただ喪失するばかりの人生になってしまいます。


3. 介護をする家族の目線
介護がはじまると「どうして、自分にはこんな面倒なことが降ってきたのか・・・」という気持ちになってしまうこともよくあります。実際に、介護の必要ない家族もいます。介護をしていても、ずっと楽な介護で済んでいる家族もいます。

しかし、私たちは、今、目の前にある環境の中で、最善を尽くすという選択肢しか持ち得ません。
自分自身も、誰かの介護をするという新しい環境に適応できるかどうかが鍵なのです。




※参考文献
・Baltes, P. B. (1987), “Theoretical Propositions of Life-Span Developmental Psychology: On the Dynamics Between Growth and Decline”, Developmental Psychology, vol.23 no.5, 611-626 (論文;PDF)

































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:14心理学講座

2019年10月18日

原因帰属理論|Weiner






◆Weinerの原因帰属理論

ワイナーによると原因帰属のスタイルは、「統制」と「安定性」の組み合わせによるとされます。
・統制:内的統制(その人の内部要因)
・外的統制(環境要因)
・安定性:安定(あまり変わらない要因)
・不安定(変わりやすい要因)
ワイナーの理論ではこれらの組み合わせによって、帰属のパターンを分けています。


【上記の組み合わせ4つとその例】

・内的+安定=本人の先天的・潜在的能力に帰属する:知能が高い、低い等。
・内的+不安定=本人の頑張り次第の要因に帰属する:努力したから、努力が足りない等。
・外的+安定=課題の困難度に帰属する:テストが簡単だったから、難しかったから等。
・外的+不安定=神のみぞ知る的帰属:運が良かったから、悪かったから等。
※この理論によると「上手く行かない事象を努力の不十分さに帰属する」ことは、「内的+不安定」という原因帰属になります。




◆ワイナーは帰属先によって動機づけの高低が変わってくるとしています。

・動機づけが高い人:
成功の原因を能力や努力に帰属させ、失敗の原因を運や努力不足に帰属させる傾向が強いといわれています。自尊心が満たされ、努力すれば成功できるという成功期待も高い状態です。

・動機づけが低い人:
成功の原因を課題の難易や運に帰属させ、失敗の原因を能力に帰属させる傾向が強いといわれています。失敗の原因を能力に帰属させると「何をしてもムダだ」というあきらめの気持ちが強くなり、達成動機が低下します。
上記の通り、努力に原因帰属する人は「自尊心が満たされ、努力すれば成功できるという成功期待も高い状態」とされています。


※自己効力感が低い人が失敗した場合、「自分は何をやってもダメなんだ」「自分は何をしたって成功することはないだろう」と考えるイメージが強いかもしれません。これは「努力」への帰属ではなく、自身の変わらない能力、すなわち「本人の先天的・潜在的能力」(内的・安定)に帰属するということになると考えられます。










































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:39心理学講座

2019年10月18日

自己効力感|社会的学習理論





【バンデューラの理論】自己効力感〈self-efficacy〉

バンデューラ(Bandura)は社会的学習に関連して、人間の行動を決定する重要な要因として自己効力感を提唱しました。
(※ワイナーの原因帰属理論も関係:後述)

バンデューラは、行動遂行の先行要因として結果期待と効力期待の2つをあげています。

・結果期待:
知識や過去の経験に基づき、特定の行動を行った際の結果を推測することを指します。ある行動がある結果を生み出すという推測のこと。

・効力期待:
特定の結果を導くために必要な行動を自分自身が上手く行うことが出来るという確信のことを指します。ある結果を生み出すために必要な行動をうまく行うことが出来るという確信のこと。







社会的学習理論では、この2つからなる「自己効力感」という要因が行動の生起に重要であり、行動を行うかどうかの決定や課題遂行の是非や課題完了に費やす努力と時間を決定する大きな要因であるとしています。
バンデューラは特に「効力期待」を重視しており、『モデリングによる代理体験で効力感をもたらす』要因が重要としています。

成功体験は「効力期待」「結果期待」を高めるので、自分ができるという感覚が強まり、目標も高く設定されることにつながります。
逆に失敗をすれば、「効力期待」は下がるため自身の能力を低く見積もることになりますし、よい「結果期待」を生み出すことができなくなるために目標を低く設定することになります。

自己効力感は「結果期待」「効力期待」によって構成され、ある行動の結果が次の「結果期待」「効力期待」に影響することがわかります。


自己効力感は「自分が行為の主体であり、自分が行為を統制しており、外部からの要請に対応できるという確信」のことを指します。
バンデューラの社会的学習理論における人間観は「個体は環境に働きかける、つまり個体は刺激を受けて反応するだけでなく、認知が媒介することによって行動を主体的に起こす」というものでした。







バンデューラは自己効力感のタイプを以下のように分けています。

・自己統制的自己効力感:自己の行動を制御する基本的な自己効力感
・社会的自己効力感:対人関係における自己効力感
・学業的自己効力感:学校での学習などにおける自己効力感

カンファーやバンデューラらは、自己の内的な要因が行動に与える影響を重視し、自己制御という概念を提出しています。
この概念に基づくと、人は自己の行動をモニターし、その内容と自己のもつ何らかの基準(要求水準など)とを比較して行動を評価し、その結果に応じて自己の行動を統制するとされます。自己制御ができる子どもの方が、学業、社会的スキル、対処能力において優れているとされています。


ポイント! 『高い効力感をもたらす効果的な方法は制御体験にある』です。







自己効力感の変動に影響する要因(正確には効力期待に影響を与える要因)として以下が挙げられています。

・達成経験:
いわゆる成功体験で、自分で何かに臨み、成功したという経験を指す。失敗経験は、自己効力感が確立されていないと、効力感が弱まることになる。

・代理経験:
自分以外の他人が何かを達成・成功するのを観察すること。モデリングおよびコンピテンスと関連があります。

・言語的説得:
自身の行為を言葉で励まされること(特に経験を褒められると良い)。

・生理的情緒的高揚:
生理的状態が自己効力の判断の手掛かりになる。生理的な状態の解釈を変えることで、自己効力感を高めることができる(情動の二要因理論に似ています)。
このように、代理経験によって自己効力感が高まることが示されています。







【観察学習:モデリング】

バンデューラの社会的学習理論の中で最も重要な学習理論が「観察学習(モデリング)」です。
従来の古典的条件づけ、オペラント条件づけは、人が直接的に体験することが前提となっていましたが、観察学習の理論は、行為をする他者を観察することによって生じるというのが特徴です。

バンデューラの行った観察学習の実験は有名。
大人:親(モデル)が人形に暴力を振るっている動画を子どもに見せると、結果その子どもは大人と同じような行動をとるということが実証されています。


「自己効力感」とは「自分が行為の主体であり、自分が行為を統制しており、外部からの要請に対応できるという確信」のことを指します。
すなわち、環境に対して統制できるという感覚を持っている人が自己効力感の高い人ということになります。
自己効力感の低い人は、自らが行為の主体ではなく、行為を統制しておらず、外部からの要請に対応できないという感覚が強いわけです。







◆Weinerの原因帰属理論(公認心理師2018-118問参照)
ワイナーによると原因帰属のスタイルは、「統制」と「安定性」の組み合わせによるとされます。

・統制:内的統制(その人の内部要因)
・外的統制(環境要因)
・安定性:安定(あまり変わらない要因)
・不安定(変わりやすい要因)
ワイナーの理論ではこれらの組み合わせによって、帰属のパターンを分けています。


【上記の組み合わせ4つとその例】

・内的+安定=本人の先天的・潜在的能力に帰属する:知能が高い、低い等。
・内的+不安定=本人の頑張り次第の要因に帰属する:努力したから、努力が足りない等。
・外的+安定=課題の困難度の帰属する:テストが簡単だったから、難しかったから等。
・外的+不安定=神のみぞ知る的帰属:運が良かったから、悪かったから等。

この理論によると、努力の不十分さに帰属するということは「内的+不安定」という原因帰属ということになります。







ワイナーは帰属先によって動機づけの高低が変わってくるとしています。

・動機づけが高い人:
成功の原因を能力や努力に帰属させ、失敗の原因を運や努力不足に帰属させる傾向が強いといわれています。自尊心が満たされ、努力すれば成功できるという成功期待も高い状態です。

・動機づけが低い人:
成功の原因を課題の難易や運に帰属させ、失敗の原因を能力に帰属させる傾向が強いといわれています。失敗の原因を能力に帰属させると「何をしてもムダだ」というあきらめの気持ちが強くなり、達成動機が低下します。

上記の通り、努力に原因帰属する人は「自尊心が満たされ、努力すれば成功できるという成功期待も高い状態」とされています。


自己効力感が低い人が失敗した場合、「自分は何をやってもダメなんだ」「自分は何をしたって成功することはないだろう」と考えるイメージが強いかもしれません。これは「努力」への帰属ではなく、自身の変わらない能力、すなわち「本人の先天的・潜在的能力」(内的・安定)に帰属するということになると考えられます。






































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:00心理学講座

2019年10月16日

無料Wi-Fi「00000JAPAN」












◆大規模災害発生時に利用できる、
無料Wi-Fi「00000JAPAN」の設定方法と接続手順

◆設定方法


00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)は、

大規模災害の発生時に情報収集や安否確認などを行いやすくするため

無料で開放される無料Wi-Fi(無線LAN)です。

災害時統一SSID。SSIDは「00000JAPAN」。


携帯電話各キャリアの契約は不要で、
誰でもスマートフォンやタブレットからSSIDを「00000JAPAN」を選択し
パスワード不要でインターネット接続可能となります。

ドコモ、au、ソフトバンクといった各携帯電話キャリアをはじめ、
格安スマホ(格安SIM)、解約した古いスマホでも接続可能です。


00000JAPANは、
各携帯電話キャリアによる通信ネットワークのように、
どこでも接続可能というものではなく、
Wi-Fi接続時には被災地で開設される避難所を含めキャリアなどが提供する
公衆無線LANスポット(公衆Wi-Fiスポット)の周辺にいる必要があります。

接続可能となる場所は通信会社各社の公式サイトやSNSで確認可能です。

2019年台風第19号の接近に伴う通信会社各社のWi-Fiスポット無料開放


【NTTドコモ】

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、長野県、山梨県、栃木県、新潟県、福島県、宮城県全域

【au及びワイヤアンドワイヤレス】

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、茨城県、群馬県、山梨県、長野県、栃木県、新潟県、福島県、宮城県全域

【ソフトバンク】

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、山梨県、長野県の全域


◆設定方法







被災されました全ての皆様に、心からお見舞い申し上げます。


⇓ 角田市内の状況


角田市内:冠水状況
















~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

公式ホームページ⇒ 仙台心理カウンセリング で検索☆




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー














































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:29News!News!

2019年10月14日

命のかがやき













 ~ 広瀬橋からの風景 ~








◆大規模災害発生時に利用できる、
無料Wi-Fi「00000JAPAN」の設定方法と接続手順

◆設定方法


00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)は、

大規模災害の発生時に情報収集や安否確認などを行いやすくするため

無料で開放される無料Wi-Fi(無線LAN)です。

災害時統一SSID。SSIDは「00000JAPAN」。


携帯電話各キャリアの契約は不要で、
誰でもスマートフォンやタブレットからSSIDを「00000JAPAN」を選択し
パスワード不要でインターネット接続可能となります。

ドコモ、au、ソフトバンクといった各携帯電話キャリアをはじめ、
格安スマホ(格安SIM)、解約した古いスマホでも接続可能です。


00000JAPANは、
各携帯電話キャリアによる通信ネットワークのように、
どこでも接続可能というものではなく、
Wi-Fi接続時には被災地で開設される避難所を含めキャリアなどが提供する
公衆無線LANスポット(公衆Wi-Fiスポット)の周辺にいる必要があります。

接続可能となる場所は通信会社各社の公式サイトやSNSで確認可能です。

2019年台風第19号の接近に伴う通信会社各社のWi-Fiスポット無料開放


【NTTドコモ】

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、長野県、山梨県、栃木県、新潟県、福島県、宮城県全域

【au及びワイヤアンドワイヤレス】

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、茨城県、群馬県、山梨県、長野県、栃木県、新潟県、福島県、宮城県全域

【ソフトバンク】

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、山梨県、長野県の全域


◆設定方法













~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

公式ホームページ⇒ 仙台心理カウンセリング で検索☆




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー














































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:36こころのサプリ

2019年10月13日

台風一過











10月13日(日)12時

台風19号(ハギビス)は日本の東で温帯低気圧に変わりました。


まだまだ、警戒の必要な地域もありますため、


引き続き、注意しながら、過ごしましょう。



土砂災害河川洪水は、仙台市などの地域で、

大雨の『警戒レベル3』に相当する状況の場所もあります。

(増水した川や急な斜面は危険が続きます)




※勢力を落としたわけではなく、

最大風速は変わらず30m/sのままで、

中心から半径750km以内では、

強風域に相当する風速15m/s以上の強い風が吹いているとみられます。

雨が止んでも依然として川の水位は高く、上昇している河川もあります。

また、記録的な大雨で地盤も非常に緩んでいます。

増水している川や急な斜面には当面、近づかないようにしてください。

とのことです。




▼温帯低気圧 10月13日(日)12時現在
 存在地域   日本の東
 移動     東北東 65 km/h
 中心気圧   980 hPa
 最大風速   30 m/s






◆大規模災害発生時に利用できる、
無料Wi-Fi「00000JAPAN」の設定方法と接続手順

◆設定方法


00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)は、

大規模災害の発生時に情報収集や安否確認などを行いやすくするため

無料で開放される無料Wi-Fi(無線LAN)です。

災害時統一SSID。SSIDは「00000JAPAN」。


携帯電話各キャリアの契約は不要で、
誰でもスマートフォンやタブレットからSSIDを「00000JAPAN」を選択し
パスワード不要でインターネット接続可能となります。

ドコモ、au、ソフトバンクといった各携帯電話キャリアをはじめ、
格安スマホ(格安SIM)、解約した古いスマホでも接続可能です。


00000JAPANは、
各携帯電話キャリアによる通信ネットワークのように、
どこでも接続可能というものではなく、
Wi-Fi接続時には被災地で開設される避難所を含めキャリアなどが提供する
公衆無線LANスポット(公衆Wi-Fiスポット)の周辺にいる必要があります。

接続可能となる場所は通信会社各社の公式サイトやSNSで確認可能です。

2019年台風第19号の接近に伴う通信会社各社のWi-Fiスポット無料開放


【NTTドコモ】

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、長野県、山梨県、栃木県、新潟県、福島県、宮城県全域

【au及びワイヤアンドワイヤレス】

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、茨城県、群馬県、山梨県、長野県、栃木県、新潟県、福島県、宮城県全域

【ソフトバンク】

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、山梨県、長野県の全域


◆設定方法




































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 13:00News!News!

2019年10月12日

内田クレペリン検査





内田クレペリン精神作業検査の実施と解釈

内田クレペリン精神作業検査検査はエミール・クレペリンが創案した
「連続加算法」を内田勇三郎が取り入れ、作業検査法として完成させた。
※エミール・クレペリン(ドイツの精神科医)は、
現在の「統合失調症概念」の提出者のひとりで、もうひとりはブロイラーです。









◆内田クレペリン作業検査では、以下のステップで結果の集計が行われます。

1,誤謬(ごびゅう)のチェック:
誤答の数字を赤○で囲む。

2,プロフィールを描く:
各行の最後の答えの右上にある印刷数字をマークして折れ線グラフで結ぶ。
飛ばし・抜かしがある場合は、その数だけずらしていく。

3,作業量の産出:
各行の作業量を読み取り、作業量合計を算出、1分ごとの平均作業量を算出し、作業量段階の判定を行う。

4,休憩効果率の算出:
休憩後平均作業量/休憩前平均作業量=休憩効果率となる。

5,初頭努力率の算出:
1分目作業量/平均作業量によって算出。休憩前、休憩後の両方で算出する。

6,動揺率の算出:
休憩前・休憩後のそれぞれで、最高作業量-最低作業量=最大差を算出し、これを平均作業量で割ると「動揺率」となる。

7,V字落ち込みの算出:
落ち込み部分の曲線の振れ幅が平均振れ幅の1.5倍以上の場合を指す。

8,作業量段階の判定と問題傾向の頻度を組み合わせて曲線傾向を判定する

9,曲線類型の判定および作業適応度の判定

上記うち「誤謬率」「休憩効果」「初頭努力」「動揺率」などは、クレペリン検査で使われやすい表現です。
※「誤謬」(ごびゅう)とは、間違いという意味です。









◆検査の目的

被験者の計算能力、注意力、集中力、精神の安定性を検査し、性格・職業適性を見る。
・計算の処理速度
・作業曲線
・処理の正確性


上記の三点からは主に以下のことがわかります。

・計算の処理速度→処理能力
・作業曲線→性格、行動傾向
・処理の正確性→性格、行動傾向
※性格、行動傾向は発動性、可変性、亢進性から判断しており、被験者の長所、短所がわかるとされています。
















































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 08:08心理学講座

2019年10月11日

心の癒やしとユーモア






「心のいやしとユーモア」 (アルフォンス・デーケン氏)

第1に「出会いと別れの意義を考える」
私たちの美しい体験は、出会い、愛され、愛すること。出会いが深ければ深いほ ど、別れも辛いですから、死別体験のあとのいやしについて、そして、自分自身 の死に直面したときの心のいやしについて考えましょう。

第2「心のいやしを求めて」
患者とのコミュニケーション、とくに末期患者とのコミュニケーションのなかで、 いやしの大切な役割は、末期患者と共に歩む(Sterbebegleitung)ということで す。存在、人格のあたたかさによる患者の心のいやしについて話したいと思います。 それから、希望。いやしのなかの大きなテーマは「希望」だと思います。
「第3の人生への6つの課題」というのは、患者さんが年をとって、病気にな って不治の段階になっても、まだ6つの大切な課題があるということです。 それも、心のいやしと解釈したいです。

第3「愛と思いやりに満ちたユーモアを」
病院で働く人たちは、ストレスが非常に多いと思います。ユーモアによる健康 管理、ユーモアによるいやしというのは、ストレス緩和と同時に、患者とのコ ミュニケーションをスムーズにする役割もあり、それについて話したいと思い ます。







教育の4つのレベル

 日本では今、2人に1人はがんで死にます。私たちは遅かれ早かれ死に 直面する時が来ます。そこで、現実的に考えて、最後の日々をどういうふうに 過ごしたいか、ただ死を待つのではなく、有意義に過ごすために教育が必要だ と思います。

【教育の4つのレベルを考えます】

1. 知識のレベル
 キューブラー・ロスさんの「死ぬ瞬間」を引用。死のプロセスや、死に直面したときの心理的状態についての研究も多くあります。

2. 価値観のレベル
 様々な臓器植を待っている人は大勢います。そういう人を助ける。これは価値観。

3. 感情のレベル
 死に対する過剰な不安・恐怖を乗り越えるための感情のレベル。

4. 技術のレベル
 具体的に患者のいろいろなニーズをよく理解して、それに対して何ができるかということです

【死の4つの側面】
日本語では「死」という言葉は、ほとんど肉体的な死を意味します。

1. 心理的な死(psychological death)
2. 社会的な死(social death)
3. 文化的な死(cultural death)
4. 肉体的な死(biological death)

 人間と いうのは、肉体的な死を体験する以前に、心理的な死を体験すると思います。 いっさい生きる意欲がなかったら心理的には死ですね。(心理的な死)









悲嘆教育の重要な役割

心のいやしのもう一つの非常に重大なポイントは、死別体験者・愛する人を失った人への心のいやし・心のケアです。

 フランス語には美しいことわざがたくさんありますが、私が留学した時、 一番感激したのは「別れは小さな死」。
今まで、愛する人(配偶者や、お母さんや、子供)と一緒に生活することに よって、精一杯生きることができたんですが、愛する相手を失うことは自己 の小さな一部が失われることであり、私たちにとっても小さな死ですね。 だからこそ大切な人を失ったときの心のいやしが必要です。

 私は、悲嘆のプロセス12段階のモデルをつくりました。 これは、アメリカ・オーストラリア・ドイツ・日本で何千人もの体験者を比較 しながら作ったものです。

1.精神的打撃と麻痺状態
2.否認(相手が亡くなったことを認めたくない)
3.パニック
4.怒りと不当感(なぜ、私だけがこんな不幸に見舞われたのか? 等)
5.敵意とうらみ(なぜ、夫は私を見捨てて自殺したのか? 等)
6.罪意識
7.空想形成・幻想
8.孤独感と抑うつ
9.精神的混乱とアパシー(無関心)
10.あきらめ―受容
11.新しい希望―ユーモアと笑いの再発見
12.立ち直りの段階―新しいアイデンティティの誕生

新しい希望として、自分自身が苦しんだ経験から、今度は人のためにボランテ ィアとして協力することに生き甲斐を見出す場合も多いのです。そして、 立ち直り、新しい自分が生まれる。

 立ち直る段階での心のいやしでとくに重大なことは、同じ体験がある人 との分かち合いだと思っています。経験していない人にはなかなか理解でき ないのです。

※ドイツ語の有名なことわざ
「Geteilte Freude ist doppelte Freude, geteiltes Leid ist halbes Leid.」
「共に喜ぶのは2倍の喜び、共に悲しむのは半分の悲しみ」  



まさに、カウンセリングそのものです。
カウンセリングを行うことで、喜びは分かち合い2倍に。悲しみは分け合い、半分に。


















~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

公式ホームページ⇒ 仙台心理カウンセリング で検索☆




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー



























  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座

2019年10月10日

真っ赤なウソ☆






真っ赤な、きゅうり???☆


『北海道産』 のきゅうり・・・


は、


真っ赤(笑) らしい。。。









真っ赤なウソ?



食べてみると・・・ 


「トマトの味」 だった。。。(当たり前^^;)


心理的栄養も確保できた体験☆






。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。






「共に学び、共に成長する感動☆」 をご一緒に^^♪


☆ 皆さまのお申込み、お待ちしております^^ ☆









・・・ いつでもあなたのそばに ・・・
















































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:34こころのサプリ

2019年09月24日

セルマン|役割取得能力

セルマンの役割取得能力







【セルマンの役割取得能力】


インテグラル理論 セルマン(Interpersonal知性)
ILP(インテグラル・ライフ・プラックティス)


ケン・ウィルバーのAQALインテグラル理論にあるInterpersonalの
発達ラインの主要な研究者として名前が挙がっている,
セルマンの 「役割取得能力の発達段階」

ハーバード大学のセルマンは「相手の気持ちを推測し、理解する能力」のことを
「役割取得能力;Ability of Role-Taking」として提唱し、
レベル0からレベル4までの5段階の発達段階があることを明らかにしています。

※ケネス・アール・ウィルバー・ジュニア(1949~   )
*Kenneth Earl "Ken" Wilber Junior




◆レベル0:自己中心的役割取得(3〜5歳)

自分と他者の視点を区別することがむずかしい。
同時に、他者の身体的特性を心理面と区別することがむずかしい。(Selman)



◆レベル1:主観的役割取得(6〜7歳)

自分の視点と他者の視点を区別して理解するが、
同時に関連づけすることがむずかしい。
また、他者の意図と行動を区別して考えられるようになり、
行動が故意であったかどうかを考慮するようになる。
ただし、「笑っていれば嬉しい」といった、
表面的な行動から感情を予測しがちである。(Selman)



◆レベル2:二人称相応的役割取得(8〜11歳)

他者の視点から自分の思考や行動について内省できる。
また、他者もそうすることができることを理解する。
外からみえる自分と自分だけが知る現実の自分という、
2つが存在することを理解するようになる。

人と人とがかかわるときに他者の内省を、
正しく理解することの限界を認識できるようになる。(Selman)

(自分の視点と他者の視点を区別)
互いの視点から自分や他者の気持ちを推測することができるようになる。



◆レベル3 三人称的役割取得(12〜14歳)

自分と他者の視点以外、第三者の視点をとることができるようになる。
したがって、自分と他者の視点や相互作用を、
第三者の立場から互いに調整し考慮できるようになる。(Selman)



◆レベル4 一般化された他者として役割取得(15〜18歳)

多様な視点が存在する状況で自分自身の視点を理解する。
人の心の無意識の世界を理解し、主観的な視点をとらえるようになり、
「言わなくても明らかな」といった深いところで共有される意味を認識する。(Selman)









セルマンは、役割取得能力の発達段階を、
2つのタイプの対人交渉方略
(どのように相手に働きかけるか)の違いで説明している。


対人間で葛藤やトラブルが生じた時、
どちらかといえば自分の行動を変えるタイプ。

⇒自己変容指向のタイプ。


それに対し、自分ではなく、
相手を変えようとするタイプは、

⇒他者変容指向のタイプ。




他者変容指向の人は暴力(L0)→命令(L1)→説得(L2)→調整(L3)というように
他者への働きかけを発達させてい行き、

自己変容指向の人は逃避(L0)→従属(L1)→妥協(L2)→調整(L3)というように
対人交渉方略を発達させて行く。




発達段階レベル0では、
自己中心的な対人関係しか取れないため、
自分を押し通す方は「暴力」に訴え、
自分を曲げる方は「逃げる」


レベル1に発達すると、自分と相手の違いは区別できるようになるので、
自分を通す方は「命令や脅し」という方略を取る。

それに対し自分を曲げるタイプは、
「従う、諦める、助けを待つ」という対応を取る。


それがレベル2に達すると、
「他者の気持ちを変えるために心理的影響力を意欲的に使う、
促してさせる・物物交換」という対応、すなわち「説得」(あるいは取引)。


説得された方は「妥協」する。
そしてレベル3でようやく自分の立場も客観視することができ、
第三者的立場から、自分と相手の願望、
そして相互の立場を調整できるようになる。





世界観の色で表した発達レベルでいうと

レベル0(暴力―逃避)およびレベル1(命令―服従)が「赤」
レベル2(説得―妥協)が「黄橙色」
レベル3(調整―調整)が「オレンジ」
レベル4はpluralisticな感じなので「緑」




このように、インテグラル理論で扱う発達ラインのひとつ、
Interpersonalな知性もこのような発達段階を経て成長して行く。


詳しくは、ソーシャルスキル尺度(対人理解、葛藤解決、役割取得)、
共感性調査、対人行動方略尺度などによって、
その子どもの発達段階をアセスメントして行く。













~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー


























  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07心理学講座

2019年09月22日

仙台心理カウンセリング|会社概要






◆心理カウンセリング

◆心理カウンセリング(ご予約の流れ)

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




仙台心理カウンセリング|会社概要


屋号  仙台心理カウンセリング (個人事業)

代表者 田村みえ

創業  2009年3月3日

所在地 〒982-0011 仙台市太白区長町3丁目

●アクセス 【長町三郵便局を目印にお越し下さい】

・JR長町駅より徒歩6分
(JR仙台駅~JR長町駅までは乗車6分・片道料金190円)
・東北本線、常磐線、仙台空港アクセス線の3種類が利用できます。
・JR仙台駅→長町で下車
・地下鉄南北線:長町駅より徒歩5分
・地下鉄南北線:長町一丁目駅より徒歩5分
・地下鉄南北線:仙台駅→五橋→愛宕橋→河原町→長町1丁目→長町で下車
・お車の皆様は近隣コインパーキングを各自でご利用下さい。
・仙台銀行長町支店様の両隣と周辺に複数のコインパーキングがございます。
・コインパーキング料金(30分/100円、30分/200円など)


開設時間 10:00~17:00

定休日  不定休(土日祝祭日も開設)

基本指針 ・「共に学び共に成長する」 ・・・ 共に成長する感動を分かちあう
     ・「中立 誠意」 ・・・ 中立で誠意ある対応に努める
     ・「社会貢献」 ・・・ 地域と社会に積極的に貢献する









【沿革】

2009年
3月 仙台心理カウンセリング開業
4月 仙台カウンセリングスクール併設
4月 国交省 東京航空局 仙台空港 産業カウンセラー
4月 国交省 東京航空局 三沢空港 産業カウンセラー
5月 仙台カウンセリングスクール新事務所オープン
9月 宮城産業保健推進センター メンタルヘルス対策促進員兼任
※ 現:宮城産業保健総合支援センター

2010年
9月(株)損保ジャパン ヘルスケアサービス 業務委託契約締結
※ 旧:損保ジャパン日本興亜 ヘルスケアサービス(株)
※ 旧:2016年~ SOMPOリスケアマネジメント(株)
※ 新:2018年10月~ SOMPOヘルスサポート(株)

2013年
4月 仙南信用金庫「心とからだの健康管理室」業務委託契約締結

2015年
6月 防衛省 航空自衛隊 松島基地 カウンセリング業務委託契約締結

2016年
6月 防衛省 航空自衛隊 松島基地 カウンセリング業務委託契約締結

2017年
9月 仙台心理カウンセリング「長町ルーム」オープン

2019年
4月 国交省 仙台管区気象台「メンタルヘルス相談」業務委託契約締結
7月 国交省 気象庁 地方気象台
     「2019年度 メンタルヘルスセミナー等」業務委託契約締結


【主なメニュー】

・心理カウンセリング(必要に応じた心理療法の提供)
・心理学講座 交流分析
・心理カウンセラー養成講座
・ヒプノセラピー リラクゼーション
・コミュニケーション研修
・企業様メンタルヘルス研修
・癒しのワークショップ開催









◆カウンセラープロフィール☆

◆心理カウンセリング

◆心理カウンセリング(ご予約の流れ)

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◆心理学講座一覧

◆お客様の声(体験談)

◆心理学講座Q&A

◆Q&A(よくあるご質問)

◆ブログ記事一覧






◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。






☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆














~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー







































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:06カウンセリング

2019年09月21日

仙台心理カウンセリング|カウンセリング






◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




【仙台心理カウンセリングで対応できること】


仙台心理カウンセリングは、
恋愛、結婚、家族関係、子育て、夫婦関係、仕事関係、ワークライフバランス、
健康生活、生き方、自己実現、就活や終活、介護など多岐にわたる、
20歳以上の方の問題・悩みに関するカウンセリングを行っています。


「カウンセリングを受ける」ということは、何も特別なことではありません。


人間ですから、誰でも悩むことはあります。カウンセリングを受けると、
自分が今「何を悩んでいるか」また「何を心配していたのか」
本当は「何をしたいと思っているか」など、
いろいろな思いや考えが、整理されて行きます。
そして自分から解決の方向に進む勇気が出て、
物事を決定することが可能になります。

カウンセリングは自分自身を客観的に見つめる機会(チャンス)であり、
カウンセラーは“心の整理“のサポート役にあたると考えています。


◆カウンセラープロフィール☆










【カウンセリングの方法】は、「 折衷主義 心理カウンセリング 」

「折衷主義心理カウンセリング」(統合的心理カウンセリング)は、
ひとつの技法(方法)に絞らず、あなたに最適だと思われる方法を通して、
対面形式で会話しながら悩み(問題)の解決に取り組んでいきます。


カウンセリングは、基本的に会話(傾聴技法)を通して解決を目指しますが、
認知行動療法や問題解決志向アプローチなど、
積極的に気付きを促す心理療法(セラピー)を取り入れることもあります。

ご希望により、絵を描いたり想像をしたりといったイメージの助けを借りながら、
その人にとって、より良い生き方を模索していくこともあります。




◆ステップ1:話す 「本当の問題はどこ?」

来室される方の多くは、自分の抱えている問題が1つではなく、
ある問題が別の問題を引き起こし、その問題がまた新たな問題を引き起こし、
悩みが絡まり合う結果、本当の問題がどこにあるのかわからずに、
悩み続けていらっしゃる方(負のスパイラル)が少なくありません。

この様な連鎖的問題を一つ一つ分離・分割し、
各問題の根源と要素をゆっくりと見つけて行きます。


◆ステップ2:知る 「解決の糸口を探す」

丁寧にお話しを聴かせて頂き、気持ちや現状自覚の後、
「どの部分が一番負担に感じるか」という優先順位を確認してみます。

「これが軽減されれば楽になれる」という風に、
解決へのポイントが絞れただけで、気持ちがずいぶんと軽くなる場合があります。


◆ステップ3:整理する 「解決方法を考え、試す」

ポイントを絞った後は、それを実現する「方法・方策」を一緒に考えます。
問題解決への対処法、対応法につきましてはクライエント様の意思をお聴きした上、
状況、心身の状態等も配慮しながら、
適切なタイミングで効果的なアプローチをさせて頂くことを心がけております。

この段階では必要に応じた心理療法の提供などについてご提案する場合があります。
その為にも丁寧にお話を聴かせていただく『協同』を何よりも大切にしています。









【こんなときはカウンセリング】

・いつも同じあやまち(トラブル)を繰り返してしまう
・「もう死んでしまいたい」など、すぐ落ち込む
・まだ起こっていない数年先のことなのに、心配で仕方ない
・「私って なんてダメな人間」と自分を責めてしまう(自虐的行為)
・「白か黒か」「良いか悪いか」「○か×か」という極端なとらえ方をしてしまう
 (絶対的思考)

・寂しくて仕方がない:孤独感、疎外感を感じる事がつらい
・日常生活で「生きづらさ」を感じる
・いつもイライラして楽しめない
・他者との信頼関係を築くことが出来ない
・家族との関係、恋愛がうまく行かない

・充実感がなく、自分のやりたいことが見つからない
・喪失体験をした時、立ち直るのに時間がかかる
・自分の考え方・生き方を修正したい
・コミュニケーションのスキルをUPしたい
・自分の気持ちを素直に伝えられず嘘をついてしまう

・父、母(家族)が他界した事を受け入れられない
・発達障害ではないか?と不安を感じている
・精神疾患なのでは?という不安感がある
・恋愛&結婚できるかどうか心配になる
・自分のことがよくわからない

・子供が登校拒否のため不安がある
・身近な人には相談できない悩みがある
・いつもモヤモヤしていてスッキリしない
・感情のコントロールがうまく出来ずトラブルになる事が多い
・恋愛依存かもしれないと密かに悩んでいる

・過去のトラウマがあり不快に感じる事が多い
・周囲の評価が気になり、疲れてしまう
・相談できる人が身近にいない
・仕事での人間関係がうまく行かない
・自信を持って、元気に過ごしたい

・自分の生き方について模索している
・自分を好きになりたい
・部下に対するマネジメント力を向上させたい
・自分の能力・才能を生かし、自己実現したい









【カウンセラーが心がけている5つの事項】

おひとりお一人に合わせた 「オーダーメイド」 心理カウンセリング&セラピー

❶ コミュニケーション(寄り添う、共感する)

❷ カウンセリング(傾聴、受容、共感、支持)

❸ コーディネーション(関与、介入)

❹ コンサルテーション(知恵を提供し合う)

❺ コラボレーション(共同作業:協同)









【カウンセラーが、お手伝いできること】

仙台心理カウンセリング カウンセラーが、お手伝いできること☆


1 見立て
葛藤や悲嘆を癒すよう、短期・中期・長期的な、見通しを見立て、
初期は、そばに寄り添い、傾聴にて関わるようにします。
(*悲嘆は、人生において誰もが直面する普遍的な感情でもあります)

2 受容・共感・支持
わかっているが認めたくないという、あいまいな気持ち、抵抗感に寄り添いながらも、
問題を現実のものとして認識し、受容できるよう援助します。

3 表現のサポート
問題軽減及び解決への過程を理解し、言葉に出来る感情も出来ないものも、
抑圧することなく、できるだけ表現できるよう促すこともあります。

4 セラピー
受け入れがたい苦痛を感じている時、何らかの緩衝工作(癒し)を施しながら、
必要に応じたリラクゼーション等も取り入れ、徐々に乗り越えて行けるよう援助します。

5 人間関係の再構築
失ったものなしに、生きていく気持ちを整理し、
心理的自立と、適応のために必要な行動の準備をサポートします。

6 リスクマネジメント
病的な反応を識別し、必要に応じて専門医(精神科医)などにリファーします。
ケースによっては、安全配慮の観点から、専門医との連携が必要となる場合もあり、
カウンセリングのみの対応に限界がありますことをご承知おき下さい。



※ カウンセラーは、個人差を認識し、場面に応じて柔軟な対応を心がけます。
様々な問題を軽減又はクリアし、より豊かな人生へと旅立つことをお手伝いします。

※心理的問題で通院中の皆様は主治医の承諾が得られてからのご予約をお願い致します。













◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。




☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆














~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー





















◆カウンセラープロフィール☆

◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◆心理学講座一覧

◆お客様の声(体験談)

◆心理学講座Q&A

◆Q&A(よくあるご質問)

◆修了生の皆様のご活躍

◆ブログ記事一覧




















  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00カウンセリング

2019年09月18日

第2回公認心理師試験結果





第2回公認心理師試験結果




公認心理師法は、
平成27年9月9日に議員立法により成立し、9月16日に公布され、
平成29年9月15日に施行されました。



☆第2回公認心理師 国家試験は令和元年8月4日に実施されました。

【2019年8月4日 第2回公認心理師試験結果】

・受 験 者 数  16,949 人
・合 格 者 数   7,864 人
・合 格 率   46.4 %



☆第1回公認心理師 国家試験は、平成30年9月9日に実施されました。

【2018年9月9日 第1回公認心理師試験結果】

・受 験 者 数   35,020人
・合 格 者 数   27,876人
・合 格 率   79.6 %



※公認心理師法(平成27年法律第68号)に基づき実施した、
第1回公認心理師試験(追加試験)平成30年12月16日実施の結果等

【2018年12月16日 第1回公認心理師試験結果】※追加試験:北海道

・受 験 者 数  1,083 人
・合 格 者 数    698 人
・合 格 率    64.5 %

(※追加試験は北海道の台風被害により設けられた)






【公認心理師】

公認心理師とは、公認心理師登録簿への登録を受け、
公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、
心理学に関する専門的知識及び技術をもって、
次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。


(1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析

(2)心理に関する支援を要する者に対する、
   その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助

(3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、
   指導その他の援助

(4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供




公認心理師法概要


【目的】

公認心理師の資格を定めて、その業務の適正を図り、
もって国民の心の健康の保持増進に寄与することを目的とする。


【定義】

「公認心理師」とは、公認心理師登録簿への登録を受け、
公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、
心理学に関する専門的知識及び技術をもって、
次に掲げる行為を行うことを業とする者をいう。

① 心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
② 心理に関する支援を要する者に対する、
  その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
③ 心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、
  指導その他の援助
④ 心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供



【国家試験】

公認心理師として必要な知識及び技能について、
主務大臣が公認心理師試験を実施する。
受験資格は、以下の者に付与する。

① 大学において主務大臣指定の心理学等に関する科目を修め、
  かつ、大学院において主務大臣指定の心理学等の科目を修めて
  その課程を修了した者等

② 大学で主務大臣指定の心理学等に関する科目を修め、
  卒業後一定期間の実務経験を積んだ者等

③ 主務大臣が①及び②に掲げる者と同等以上の
  知識及び技能を有すると認めた者



【義務】

1 信用失墜行為の禁止

2 秘密保持義務(違反者には罰則)

3 公認心理師は、業務を行うに当たっては、
  医師、教員その他の関係者との連携を保たねばならず、
  心理に関する支援を要する者に当該支援に係る主治医があるときは、
  その指示を受けなければならない。



【主務大臣】

文部科学大臣及び厚生労働大臣



【経過措置】

既存の心理職資格者等に係る受験資格等について、
所要の経過措置を設ける。






☆第1回公認心理師 国家試験は、平成30年9月9日に実施された。













【公認心理師】(こうにんしんりし)とは、

公認心理師法を根拠とする日本の心理職国家資格である。


【心理職の国家資格】

名称独占資格として規定される(第44条第1項)とともに、
資格創設(全面施行)以降、
公認心理師の有資格者以外は、
「心理師」という文字の使用禁止が規定された(第44条第2項)。


◆公認心理師は、現行の「臨床心理士」と同様、
教育、医療・保健、福祉、司法・矯正、労働・産業、学術・研究など、
多岐にわたる活動領域を想定しており、
特定の分野に限定されない「汎用性」「領域横断性」を特長とする
心理職国家資格を旨とするものである。
そのため、文部科学省と厚生労働省による共管とされ、
主務大臣は文部科学大臣と厚生労働大臣と規定されている。


◆公認心理師が行う心理的行為としては、
「心理検査」「カウンセリング」「心理療法」といった
「心理的支援」や「コンサルテーション」、「心理教育」等を想定して、
「一、心理に関する支援を要する者の心理状態の観察・分析」
「二、心理に関する支援を要する者との心理相談による助言・指導」
「三、心理に関する支援を要する者の関係者との心理相談による助言・指導」
「四、メンタルヘルスの知識普及のための教育・情報提供」の
4種が掲げられている(第2条)。


この点は現行の臨床心理士の専門業務
(①「臨床心理査定」②「臨床心理面接」③「臨床心理学的地域援助」
④「①~③に関する調査・研究」)を鑑み、規定された。
但し、公認心理師は臨床心理士にとって変わるものではなく、
臨床心理士の資格は今後も残り、
公認心理師と共存していくものと考えられている。























・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー






















  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座

2019年09月13日

十五夜☆仲秋の名月







今夜は、特別に美しいお月様^^☆


9月13日は、美しい月 「中秋の名月」


こころもカラダも癒され、


美しい月の夜 ☆ 満喫 ☆



.。゚+.(・∀・)゚+.。゚



研修の帰路、新幹線の窓から、

ひかり輝く☆ 「お月さま」 を眺めながら

秋の風物詩を楽しみました♪♪




虫の声・・ 肌にやさしい秋の風・・


今夜は 「美しい月」 の光を浴びながら、


心とカラダを浄化しよう ^^♪


















【注☆】 (満月は明日、9月14日です)

天保暦(いわゆる旧暦)8月15日の月は、

「中秋の名月」(仲秋の名月)として知られており、お月見をするのが日本の風習。








・・・・・・・・・・

めぐり逢ひて見しやそれとも分かぬ間に

雲隠れにし夜半の月影


by 紫式部


・・・・・・・・・・

※「久しぶりにめぐり逢い、
見定めのつかないうちに雲間に隠れてしまった夜半の月のように、
貴方はあわただしく姿を隠してしまい残念です。」という意味。






【十五夜、十三夜、十日夜の3月見】

「中秋の名月・十五夜」はひときわ美しいと言われますが、
他にも十三夜(じゅうさんや)、十日夜(とおかんや)のお月見行事があります。



【十三夜】

十三夜とは、十五夜の後に巡ってくる十三夜を指し、
旧暦9月13日のお月見のことを言います。
十三夜は、十五夜に次いで美しい月だといわれ、
昔から大切にされてきました。

また、十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを、
「片見月」と呼びます。 (今年の十三夜は11月11日:金曜日)



【十日夜】

十日夜とは旧暦10月10日に行われる収穫祭で、
東日本を中心に行われています。
西日本では旧暦10月亥の子の日や11月に、類似する収穫の行事があります。

十日夜はお月見がメインではないため、
月齢に関係なく新暦の11月10日に祭りを実施する地方が多いようですが、
昔から十五夜、十三夜、十日夜の3日間が晴れてお月見ができると、
縁起が良いとされています。






・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・








































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 20:30こころのサプリ

2019年09月12日

仙台心理カウンセリング|料金一覧






◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◇◆◇ 仙台心理カウンセリング 料金のご案内 ◇◆◇


◆心理カウンセリング(50分) おひとり様/ 9,000円

◆キャリアカウンセリング(50分) おひとり様/ 9,000円

◆カラーセラピー・カウンセリング(50分) おひとり様/ 9,000円


※キャリア・カウンセリング
自己のキャリアに関して問題を解決すべく援助行動(アドバイス含)を通して自己理解を深めます。
自己のキャリアに関して最適な方向性を見定めて行けるようアプローチします。






【主なメニュー】

心理カウンセリング
心理学講座 交流分析講座(全5回)90分×5
心理学講座 コミュニケーション講座(全4回)90分×4
オフィスカウンセラー養成講座(全3回)90分×3
心理カウンセラー養成講座 (全12回)90分×12


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆交流分析講座(90分×全5回)グループ講座8,000円×5回
◆交流分析講座(90分×全5回)マンツーマン11,000円×5回
http://ssc.da-te.jp/e259133.html



◆コミュニケーション講座(90分×全4回)グループ8,000円×4回
◆コミュニケーション講座(90分×全4回)マンツー11,000円×4回
http://ssc.da-te.jp/e259022.html 初級編
http://ssc.da-te.jp/e324420.html 中級編



◆オフィスカウンセラー養成講座(90分×全3回)グループ講座8,000円×3回
◆オフィスカウンセラー養成講座(90分×全3回)マンツー11,000円×3回
http://ssc.da-te.jp/e724957.html 初級編
http://ssc.da-te.jp/e805042.html 中級編



◆初級編カウンセラー養成講座(全12回)グループ10,000円×12回
◆初級編カウンセラー養成講座(全12回)マンツー13,000円×12回
http://ssc.da-te.jp/e258797.html


◆中級編カウンセラー養成講座(全12回)グループ11,000円×12回
◆中級編カウンセラー養成講座(全12回)マンツー13,000円×12回
http://ssc.da-te.jp/e323421.html


◆上級編カウンセラー養成講座(全12回)グループ11,000円×12回
◆上級編カウンセラー養成講座(全12回)マンツー13,000円×12回
http://ssc.da-te.jp/e323938.html





【主な心理療法】

クライエント中心療法
交流分析
認知行動療法
ブリーフセラピー(短期療法)
問題解決志向アプローチ
ゲシュタルトセラピー
フォーカシング
NLP
論理療法
イメージセラピー
実存主義的アプローチ
インナーチャイルドセラピー
アートセラピー(絵画療法)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【心理学講座】

交流分析講座(全5回)
コミュニケーション講座 (・初級編 ・中級編)
カウンセラー養成講座 (・初級編 ・中級編 ・上級編)
カラーセラピスト養成講座(全12時間)











☆皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております☆

◆カウンセラープロフィール☆


◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◆心理学講座一覧

◆お客様の声(体験談)

◆心理学講座Q&A

◆Q&A(よくあるご質問)






◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。




【アクセス】


【ブログ記事一覧】




☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆














~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー








































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07カウンセリング

2019年09月09日

自尊心改善エクササイズ☆






【5本指エクササイズ】

「ホセ・イグナシオ・フェルナンデス」考案のセルフケア技法。

自尊心を改善するのにも役立ちます。

気分が沈んだ時、心理状態を改善してくれる、効果的な方法です。




【方法:手順】 *リラックス状態をつくる。

息をすべて吐きます・・・ 
吐ききったら、息を吸います・・・
また、ゆっくりと息を吐きます・・・

複数回の深呼吸をゆっくりと繰り返しながら、リラックス状態をつくります。


1つ目のメンタルイメージ。
・自分の手を伸ばして、親指と人差し指をつける。
このポジションで、愛されたり守られたりしたと感じた過去の感覚を思い出す。

2つ目のメンタルイメージ。
・親指を中指へ。うまくいったり何かを達成したりした時のことを思い浮かべる。

3つ目のメンタルイメージ。
・親指を薬指へ。他人のために優しい行いをしたときのことを思い出す。

4つ目のメンタルイメージ。
・親指を小指へ。こころから愛する人や愛した人を思い浮かべる。




上記は、あくまで例として表記しています。
実践される場合は、ご自身の中で思い描きやすいイメージをすると更に効果的です。


『思い描けない』。。。という場合は、カウンセリングにてお手伝いすることが可能です。
その際は、ぜひ是非、カウンセリングを利用しながらのご相談をおすすめします。




このエクササイズは、自分が弱気になっているときや自信が感じられないときに役立ちます。

心身のバランスをコントロールしたり、長期で自尊心を養うためにも効果的です。

私達は、状況(現実)に関係なく、いつでも 「改善できる方法」 を学ぶことができるのです。




※ホセ・イグナシオ・フェルナンデス・イグレシアス(1990~  )は、
スペイン・マドリード出身のサッカー選手。ポジションはDF(CB、SB)。レアル・マドリード所属。




◆カウンセリングや心理学のイメージワークでは、
「アンカリング」と呼ばれる技法で、一度確立してしまえば、
いつでもその状態を呼び出すことができるようになります。

確立(定着)するまでは、トレーニング(練習)を重ねることが必要です。

ラグビーの五郎丸選手の、「あのポーズ」 は、
アンカリングした成功イメージを呼び覚ますための儀式かと思われます。

カウンセリングや心理学だけでなく、スポーツ界でも広く使われている方法です。






☆お客様の声一覧


◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)









【 長町ルームMAP&アクセス 】


『 仙台心理カウンセリング ☆ facebook 』








~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

公式ホームページ⇒ 仙台心理カウンセリング で検索☆



・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・















































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:10カウンセリング

2019年09月08日

交流分析(全3回)|ショートコース開講




交流分析(全3回)|ショートコース開講


交流分析講座 2019年10/5(土)、10/6(日)


【 交流分析講座:ショートコース開講・・・90分×全3回 】

☆カウンセラー養成講座(初級編)受講準備講座☆
※2名様以上で開講します。 満席にて受付終了致しました。
いつも本当にありがとうございます。


●時間 10/5(土)2コマ ・12:30~14:00 ・14:15~15:45
●時間 10/6(日)1コマ ・12:30~14:00


【開催場所】 仙台心理カウンセリング:長町ルーム

【講師】 カウンセラー 田村 みえ プロフィール☆

【主な最寄駅】
・JR長町駅 徒歩6分
・地下鉄南北線「長町駅」 徒歩5分
・地下鉄南北線「長町一丁目駅」 徒歩5分
(※詳細&入室方法はご予約時ご案内)

【長町ルームMAP&アクセス】

【所在地】 〒982-0011 仙台市太白区長町3丁目

【お申込み方法】 ホームページ:お申込みフォームからお願いします。

【受講費用】グループ講座ショートコース:お一人様6500en×3回
※1回目のみテキスト代+1000en



●□■□■□■□● 「心理学講座 交流分析」 ●□■□■□■□●


~・~ ココロよろこぶ ”やさしいプチ心理学” ~・~


初めての方でも、無理なく安心、わかりやすい理論の心理学「交流分析」

自分のこころが理解したくなった方のための、心理学入門講座です。


人は誰しもその人にしかない素晴らしい力を持っています。
アメリカの心理学者エリックバーンの理論・交流分析講座では、
自分自身を理解しながら本来の自分に気付き、
問題解決方法や、より良い人間関係の築き方を学んで行きます。



・皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております☆






・・・・・●・○・● 交流分析カリキュラム ●・○・● ・・・・


● 第1回 構造分析
・本来の自分を理解する(エゴグラム1回目)

● 第2回 パターン分析
・自分のコミュニケーションパターンを知る

● 第3回 ゲーム分析
・”こころのからくり”自分の「交流の癖」を知る


※全カリキュラム出席の方に「修了証」を発行します。
※修了した皆様は、「初級編:カウンセラー養成講座」を受講可能です。


= ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ =


エゴグラムには「心の指紋」と呼ばれるほど
さまざまな組み合わせが存在し、それぞれ解釈が異なります。

交流分析講座では、エゴグラムを使うことで自分のパターンを知り、
(どの心の状態がリーダーシップを握っているか、5つの状態全体バランスはどうかなど)
自分自身を理解しながら問題解決の方法や、
より良い人間関係の築き方を学んで行きます。






☆交流分析講座

☆お客様の声(交流分析その1)

☆お客様の声(交流分析その2)

☆お客様の声(交流分析その3)

☆お客様の声(交流分析その4)

☆お客様の声(交流分析その5)

☆お客様の声(交流分析その6)

☆お客様の声(交流分析その7)

☆お客様の声(交流分析その8)


☆お客様の声一覧






【 長町ルームMAP&アクセス 】


『 仙台心理カウンセリング ☆ facebook 』






・・・ いつでもあなたのそばに ・・・








































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07心理学講座

2019年09月05日

家族システム論|家族療法





家族システム論 家族療法


・家族療法に関する基本的概念
・家族療法の基本となる家族システム論
・家族療法の諸学派についての代表的概念


ベイトソン、MRIグループ、構造学派、ミラノ派、多世代派などの第1世代の家族療法です。
(フォン・ベルタランフィの一般システム理論に関連があります)

家族への関わり、その背景にある家族イメージは、その人の原家族での体験が非常に大きく作用しています。
これはカウンセラーも同様であり、実践上は、自身の家族イメージの特徴や歪みについての自覚が大切になります。


◆『家族システムには上位システムと下位システムがある』
フォン・ベルタランフィの一般システム理論の特徴は以下の通り。

1,ある要素は、更にある特徴によって小さく分けられるサブシステムより成り立っており、システムはより大きい階層システムのサブシステムである。

2,システムは部分の集まりではなく、部分があるパターンによって組み合わせれてできた統合体であり、その独自性は境界によって維持されている。

3,システムは、もの、エネルギー、情報をシステムの外の環境と交換するかしないかによって、開放システム・閉鎖システムに分けられる。

4,多くの場合、システム内の活動は未知であり、インプットとアウトプットのみが知覚できる。

5,生きた生物体は、本質的に開放システムであり、環境との間に無限に、もの、ことを交換し合うシステムである。

6,開放システムの世界では、原因と結果が直接的に結びつくような直線的因果律は成り立たず、すべてがすべての原因であって結果であるという、円環的因果律が成立する。
家族療法では、この考え方を援用して家族システムを捉えている。

家族システムとは、家族を1つのまとまりのある有機体として捉えた見方です。


これは有機的に結び合ったいくつかのサブシステムから成っており、夫婦・母子・父子・きょうだいがそれぞれサブシステムを構成しています。
日本の場合、親子サブシステム(特に母子)が強く、相対的に夫婦サブシステムが弱いと考えられています。

ミニューチンの治療においては、家族の構造の再構築を促すような介入を行います。家族システムにセラピストが溶け込む過程(ジョイニング)を重視し、サブシステムの境界に働きかけ構造変革を促すとされています。







◆『家族成員間の境界が極度に固い場合には遊離家族とよばれる』
※遊離家族は、家族は互いを支えあうことをしないのが特徴

◆『家族成員間の境界があいまいな家族をもつれ家族という』

遊離家族という概念自体は、ミニューチンをはじめとする構造学派家族療法の考え方です。
ミニューチンがスラム街などの貧困家庭のセラピーに従事したという事から、非言語的・実効的なアプローチを特色とし、拒食症に対するアプローチとして非常に評価が高いとされています。
構造学派と呼ばれるのは、彼らの治療スタイルを説明するときに、家族との関係(交流パターン)を線で表したり、家族間の境界線を重要視することからきています。



◆構造学派ではシステムを構造として捉える点が特徴的☆

家族構造の捉え方として、以下の3つに注目しています。

1,境界線:固い境界・明瞭な境界・曖昧な境界という3つの境界がある。
2,提携:上記の提携には敵対関係を含む二者間の「連合」と、敵対関係を含まない「同盟」がある。
3,権力:特に親ではなく子どもが権力を握っている場合を問題にした。
遊離家族という概念は上記の「境界線」概念の中で用いられます。

家族成員の誰と誰が、どのシステム内でどのようにふるまうかを規定する「隠れたルール」によって境界は設定されます。
境界や境界が規定するサブシステムは、時とともに変化し、外的な状況によっても影響を受けて変化します。
境界の特徴としては、固いか柔らかいか、曖昧か閉鎖的、あるいは開放的かなどの分類がなされています。


サブシステムの間の境界が明瞭な家族は、いわゆる正常に機能している家族と理解される。
例えば、両親サブシステムと、その子どもによる家族のサブシステムの境界が明瞭である場合は、正常な状態であると考えます。
祖父母たちが過剰に息子夫婦に入り込もうとするなどは、その境界が明瞭でない証拠です。

健康な家族では境界線は明瞭でも、両サブシステムの間のコミュニケーションは断絶せず、十分に維持されていることが前提とされます。





・境界の曖昧な家族はあらゆる問題に関して、すべての成員が引き込まれてしまい混乱が生じがちであり、このような状態を「もつれ家族」と呼びます。

・逆に境界が極度に固い場合には、遊離家族とよばれ、家族は互いを支えあうことをしないとされています。
祖父母とその息子家族がまったく関わり合いがない状態などです。


「もつれ家族」では精神病圏の問題を生じさせやすく、
「遊離家族」では非行系の問題が多いとされています。

ギャンググループなどのように、家族システムの外でのつながりを求めるようになるためです。







◆『一般システム理論は、生物学者フォン・ベルタランフィ(von.L.Bertalanfy)によって提唱された概念』

1950年代に入り多領域から家族への注目を促す研究が示されるようになり、グレゴリー・ベイトソンは、Jackson・Haley・Weaklandと共に統合失調症を家族コミュニケーションから説明したダブルバインド理論を提出しました。

ここからベイトソンが離脱、ジャクソンを中心に家族療法を行うようになり、この集まりを「MRI(Mental Research Institute)グループ」(コミュニケーション学派)と呼びます。


コミュニケーション学派の特徴は以下の3つになります。
1,システム理論
2,コミュニケーション理論
3,特殊な面接構造

第1項のシステム理論は、もともと生物学者フォン・ベルタランフィ(von .L.Bertalanfy) の理論を援用したものでした。
このフォン・ベルタランフィの「一般システム理論」によって「システム」という概念が広まりました。

フォン・ベルタランフィの示した一般システム理論は以下の特徴を備えています。
・システムは互いに作用している要素からなるものである。
・システムは部分に還元することができない。
・システムは目的に向かって動いている。
・一つのシステムの中には独特の構造を持った複数の下位システムが存在する。
・下位システムは相互に作用し合いながら調和し、全体としてまとまった存在をなしている。


システムとは
1,全体性:全体は部分の総和ではない
2,自己制御性:ホメオスタシスのように、逸脱を小さくしようとするネガティブ・フィードバック機構のこと。
3,変換性:環境の変化に合わせて自身を変化させる働き。2と合わせて、大小の変化を含みシステム全体の安定を保つ。


自己制御性によって解決できない場合、自己制御性そのものが問題を維持している(悪循環:第一次変化)と考えます。
MRI学派は、この悪循環を断ち、問題を含まない家族システムに変化するよう援助していく(自己組織性:第二次変化)立場をとります。




※ドン・ジャクソン:ベイトソンとともにダブルバインド理論の礎を築いた家族療法家。

※ジェイ・ダグラス・ヘイリー(1923- 2007)アメリカの心理療法家。ブリーフ・セラピー(短期療法)及び家族療法を生み出した。

※ジョン・H・ウィークランド(John H. Weakland, 1919-1995)は、カリフォルニア州パロアルトにあるMRI(Mental Research Institute)の創設メンバーの一人であり、長年にわたってMRIの実質的な所長を務めた。









◆『家族内で、1つの原因から1つの結果が導かれることを直線的因果律という』

家族システム論は一般システム論の応用で「家族の問題は皆が互いに影響力を及ぼしあった結果で、いわば家族内人間関係全体が原因」と考えます。そこで家族療法では「原因と結果がまわりまわって出てきたもの」(円環的因果律)として問題を捉えます。

これに対して、1つの原因から1つの結果が導かれるという考え方は「直線的因果律」と呼び、円環的因果律の考え方と対比させて語られます。

こうした円環的因果律の考え方に基づき、家族療法では何らかの問題行動や症状を示した特定の個人についても、その人に責任ではなく家族システムの全体の人間関係のゆがみに由来すると考えます。







◆『家族の中で問題行動や症状を抱える人をIP (identified patient)という』

この「家族療法において何らかの問題行動や症状を示した特定の個人」のことを
「IP (identified patient:患者とみなされた人)」(歪んだ家族システムの犠牲)と呼びます。


この家族の問題が世代を超えて生じることを世代間伝達と呼んだりもします。
世代を超えての家族の在り方について詳しく論じているのは、ボーエンなどの多世代学派になります。

※IP (identified patient〉インデンティファイド・ペイシェント




































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座

2019年09月03日

働く人の電話相談室2019☆




働く人の電話相談室2019☆


◆9月10日「世界自殺予防デー」(WHO:世界保健機関)にあわせて

2019年 「働く人の電話相談室」が開設されます。



【開設日】   9/10(火) 9/11(水) 9/12(木)

 
【ダイヤル相談】 0120-583-358 (※期間中のみの臨時電話回線です)

【開設時間】   10時~22時

【費 用】   無料


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー(9月10日)」にあわせ、
日本労働組合総連合会(連合)の協力を得て、
「働く人の電話相談室」を開設。

パワハラやマタハラなど職場の人間関係に関わる問題などで、
悩みを抱える多くの働く方々を対象に、
全国どこからでも無料で相談を受け付けます。

----------------------------------------------------------------------

電  話:0120-583-358(通話料・相談料とも無料)

     ※お近くの相談窓口にフリーダイヤルでつながります。

開設期間:9月10日、11日、12日の3日間

受付時間:10:00 ~ 22:00


【主催】 社団法人 日本産業カウンセラー協会

【協力】 日本労働組合総連合会(連合)

【後援】 内閣府 / 厚生労働省 / 中央労働災害防止協会
【後援】 独立行政法人 労働者健康福祉機構
【後援】 公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会  
【後援】 一般社団法人 日本産業カウンセリング学会
【後援】 公益財団法人 産業医学振興財団
【後援】 一般社団法人 日本産業精神保健学会


●TEL 0120-583-358 (全国共通ダイヤル)


*ご家族の方からのお電話もお受けします。













●●●2007年度のスタートから13年目。皆様どうぞご活用下さい。

心の専門家「産業カウンセラー」を養成する一般社団法人日本産業カウンセラー協会(代表理事:小原 新)では、「世界自殺予防デー」に合わせ、来る9月10日~12日までの3日間、「働く人の電話相談室」を全国19ヵ所で開設し、3日間で延べ150名以上の産業カウンセラーが皆さまのお悩みにお応えいたします。

「働く人の電話相談室」は、当協会が2007年より日本労働組合総連合会(連合)の協力により、世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー(9月10日)」にあわせ、毎年、一定期間開設する電話相談室です。

当日は産業カウンセラーが、仕事や人間関係などのさまざまな悩みに関する電話相談を、通話料・相談料とも無料で受け付けます。ご本人はもちろん、上司・同僚、ご家族やご友人など周りの方、現在働いていない方でも、ご相談いただくことができます。




◆ 【世界自殺予防デー(WHO)】 9月10日

◆ 【自殺予防週間】 9月10日~9月16日


「世界自殺予防デー」とは、WHO(世界保健機関)が定めたもので、日本では世界自殺予防デーにちなみ、9月10日~16日の1週間を「自殺予防週間」に設定し、国、地方公共団体、関係団体、民間団体等が連携して啓発活動を推進しています。




○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○


● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●




「仕事がみつからない・・・」 

「日々の過重労働がつらい・・」

「職場の人間関係がうまくいかない・・」

「残業が多くて 休息時間がない・・」


悩んでいるあなたに寄り添い、

一緒に考えるカウンセラーが受話器の向こうにいます。




● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○





● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○




●【ボランティア履歴一覧】 ・仙台心理カウンセリング




2009年 ボランティア

■2009年9月10日~12日・・・『働く人の電話相談室』
 ・9月10日"世界自殺予防デー"(WHO)
 ・日本産業カウンセラー協会主催(内閣府・厚生労働省後援)


● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


2008年 ボランティア

■2008年9月10日~12日・・・『働く人の電話相談室』
 ・9月10日"世界自殺予防デー"(WHO)
 ・日本産業カウンセラー協会主催(内閣府後援)


● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


2007年 ボランティア

■2007年9月10日~16日・・・『働く人の電話相談室』
 ・9月10日"世界自殺予防デー"(WHO)
 ・日本産業カウンセラー協会主催(内閣府後援)


● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●




【主催】 社団法人 日本産業カウンセラー協会

【協力】 日本労働組合総連合会(連合)

【後援】 内閣府 / 厚生労働省 / 中央労働災害防止協会
【後援】 独立行政法人 労働者健康福祉機構
【後援】 公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会  
【後援】 一般社団法人 日本産業カウンセリング学会
【後援】 公益財団法人 産業医学振興財団
【後援】 一般社団法人 日本産業精神保健学会
     



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



つらいこと、苦しいこと ひとりで抱え込まないで・・・

うまくいかないこと、こじれてしまったこと、

ぜんぶ自分のせいだと自分を責めないで・・・

そのつらい気持ち、話してみてください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







仙台心理カウンセリングでは 「基本指針」で掲げる「社会貢献」のひとつとして、

毎年、9月10日"世界自殺予防デー"(WHO)に開催される

「働く人の電話相談室」 において、

微力ながら、電話相談ボランティアへのご協力をさせて頂きました。







●仙台心理カウンセリング  【基本指針】


「共に学び共に成長する」 ... 共に成長する感動を分かちあう

「中立 誠意」 ・・・ 中立で誠意ある対応に努める

「社会貢献」 ・・・ 地域と社会に積極的に貢献する









~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目
○●○・ 仙台心理カウンセリング&スクール ・○●○





☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆






●【働く人の電話相談室】 (過去記事はコチラ)













・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・

















































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:06カウンセリング

2019年09月02日

仙台市の広瀬川☆









●仙台心理カウンセリング  【基本指針】


「共に学び共に成長する」 ... 共に成長する感動を分かちあう

「中立 誠意」 ・・・ 中立で誠意ある対応に努める

「社会貢献」 ・・・ 地域と社会に積極的に貢献する






☆お客様の声一覧


◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)









【 長町ルームMAP&アクセス 】


『 仙台心理カウンセリング ☆ facebook 』








~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目




・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・















































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:00こころのサプリ

2019年08月18日

仙台心理カウンセリング|ご予約空き状況






仙台心理カウンセリング|ご予約空き状況


仙台心理カウンセリングをご利用いただき、ありがとうございます。


只今、*1日2名様限定:「完全ご予約制」とさせていただいております。


◇2019年8月のご予約は、FULLにて終了いたしましたので、ご案内します。

◆2019年9月1日以降で空きがございます。

*現在カウンセリング継続中の皆様には「調整日」を設けてあります。
 
調整致しますので、メールにて、お問い合わせください。










◇8月は下記の通り、お休みします。

【8月のお休み】

●8/8(木) ●8/15(木) ●8/22(木) ●8/29(木)


◇9月は下記の通り、お休みします。

【9月のお休み】

●9/5(木) ●9/12(木) ●9/19(木) ●9/26(木)
他日程で一部、外部研修対応の為、お休みする場合があります。



皆様には、ご不便おかけしてしまい大変申し訳ございませんが、

何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。



☆皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております☆









◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)






◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。




【アクセス】


【ブログ記事一覧】




☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆

















・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー





























◆修了生の皆様のご活躍





















  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:06カウンセリング

2019年08月17日

仙台心理カウンセリング|ご予約の流れ





◆心理カウンセリング

◆カウンセリングの流れ

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




仙台心理カウンセリング|カウンセリングの流れ




1. ご予約フォームにてご希望日時をご送信ください

お名前・年齢・性別、ご都合の良い日時を、
第三希望までお知らせいただけますとスムーズです。

お時間は10時~17時の時間内でお選びください。
お日にち又は曜日を記入し「お任せ」としていただければ、
空いている時間をご案内いたします。
時間外ご希望の場合はご遠慮なくご相談下さい。

※ホームページからお申込みの場合、
24時間以内にご予約確定日時等を返信いたします。


2. 初回カウンセリング(当日)▼入室前

長町ルームは、『隠れ家サロン』 となっており場所がわかりにくいため、
カウンセラーが分かりやすい場所までお迎えに参ります。
ご予約の際、返信にてご案内する地図を目印にお越し下さい。
道に迷われた場合はお電話を頂戴できればご案内いたします。

※ご一緒に入室となります。


3. 初回カウンセリング(当日)▼入室後

簡単な問診表(初回のみ)を記入します。
温かいお茶を飲みながらほっと一息ついた後、
カウンセリングをスタートいたします。


4. カウンセリング開始「話す」「知る」(認知)「整理する」

ご相談事、困りごと、経緯や現況、
カウンセリングに期待することなども含め、
お気持ちや現状確認などを丁寧にお聴きして行きます。

必要があれば、カウンセリングでどのような援助を提供できるか、
お伝えした上で、進め方をご提案させていただく場合もございます。
応急処置的な対処が必要な場合、
ご希望される場合は対応させていただくことも可能です。

最後にまとめとしまして、カウンセリングの中での気づき、
整理されたことなどについて確認していただいてから終了いたします。







5. カウンセリングの継続(継続面接)

クライエント様とカウンセラーが協働して、
解決・改善のプロセスを創り上げて行くカウンセリング。
まだ言語化されていない感じに触れながら、
自己理解を深めて気づきを得て行くカウンセリング。

主にこの2つのカウンセリングで、
目標・目的地への到達をサポートいたします。


6. カウンセリングの終結

目的が達成された、状況が改善した、
これからは一人で大丈夫という実感を得たとき、
終結の話し合いを行います。

カウンセラーから終結を提案することも、
クライエント様から提案されることもあります。


7.カウンセリング終了(料金のお支払い)

当日のカウンセリング料金をお支払い下さい。
延長ご希望の場合は、50分以降10分毎1000円加算となります。
現金のみの御清算となっております。


8.次回カウンセリングのご予約

初回カウンセリング時点で適切と思われる時期をご相談し、
次回面談日時のご予約をお取りいたします。

※ご予約をお取りせずお帰りになる場合は、
後日必要になった時点でご予約、お申込みいただけます。


・24時間を過ぎても「メール返信」がない場合は、
お電話にてお問合せ下さい。


・携帯電話のアドレスからお申込みの場合は、
返信メールが届かないことがありますため、
PCメールの受信許可設定をお願いいたします。




【ご注意点について】

・現在心療内科その他の医療機関に通院中の方は、
主治医の承諾が得られてからご予約下さい。

・ご要望があれば、複数の心療内科、
その他の医療機関をご提案いたします。
ご遠慮なくご相談下さい。









☆皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております☆


◆カウンセラープロフィール☆

◆心理カウンセリング

◆カウンセリングの流れ

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◆心理学講座一覧

◆お客様の声(体験談)

◆心理学講座Q&A

◆Q&A(よくあるご質問)

◆ブログ記事一覧









◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。






☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆














~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー
















































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07カウンセリング

2019年08月15日

仙台心理カウンセリング|企業サポート研修






◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




仙台心理カウンセリング|企業サポート研修


【メンタルヘルス研修】

企業におけるメンタルヘルス活動は総務人事スタッフの悩みを解決するだけでなく、
企業発展に繋がる優れた人材育成や能力開発にも大きな役割を果たします。

『一度しかない人生を、自分らしく、生き生きと楽しむ』 社員の皆様が、
職業を中心としながらも生きがい働きがいを見いだすことは、
社会から信頼される魅力的な企業づくりには欠かせないものです。

個人の心身の健康保持増進活動が、企業や組織活性化につながり、
活力あふれる魅力的な組織、社会に発展することを目指し支援します。





【研修メニュー】

メンタルヘルス ラインケア(管理監督者)研修
メンタルヘルス セルフケア研修
メンタルヘルス 新入社員研修
コミュニケーション研修 ・ハラスメント研修
社内カウンセラー育成研修(体験実習型)
社内メンター育成研修(体験実習型)

※ その他、ご要望ご相談に応じます。





【メンタルヘルス研修の可能性】

様々な心の問題に接していますと、
「コミュニケーションが苦手」等のお悩み、ご相談が多いことに気づきます。
カウンセリングの現場では、
心の不調が出てから皆様が当方へご相談に来られるのが現状です。

「コミュニケーション術」や「セルフケア」等をひとつの方法、
スキルとして学ぶ機会があれば、
心の不調を未然に防止、軽減することも期待できます。

仙台のメンタルヘルス研修を通して、
皆様の可能性を拡げるお手伝いをさせていただければと考えております。




【研修プログラム】

1 管理監督者のためのラインケア研修・基礎編
メンタルヘルスにおける管理監督者の役割を認識し、
部下との良好なコミュニケーションや相談対応のために必要なラインケアについて学びます。
改正労働安全衛生法・生産性やモラルの向上・社員の定着といった観点からも理解を深めます。
傾聴の基本:聴き方のポイント、相談を受ける際の心構えを理解します。


2 管理監督者のためのラインケア研修
・フォローアップ編
ラインケア研修(基礎編)を踏まえ、管理者としての向上を目指します。
管理者のための ”タイプ別” ストレスコーピング等


3 一般従業員向けセルフケア研修・基礎編
「自分の健康は自分で守る」というセルフケアの考え方を理解し、
ストレスへの気づきと対処法を学び実践につなげます。
ストレスからくる様々な心身の症状について理解し、予防と早期対処に役立てます。
ストレスを高める要因となっている日常のコミュニケーションを見直し、改善方法を学びます。


4 一般従業員向けセルフケア研修
・フォローアップ編
「セルフケア研修・基礎編を踏まえ、
人間関係への気づきやリラクゼーション技法について学びます。
「交流分析」(エゴグラム)「自律訓練法」「コーチング式タイプ分け」
「コミュニケーション」等の体験実習となっております。
(ご要望により選択していただけます)


5 ストレスを軽くする「ものの見方・考え方」
ものの見方や考え方(認知のゆがみ)が及ぼす影響
感情と思考を区別、整理する
自分の感情と思考の特徴を知る
合理的な見方、考え方
自分自身のストレス対処法をデザインする


6 ポジティブ・メンタルヘルス研修
~健全な心身で働く~
自己肯定感をUPする
自己効力感を高める
心理的健康度を高めるための工夫


7 心の健康づくり計画のつくり方(計画策定)
厚生労働省「労働者の心の健康の保持増進のための指針」に基づき、
計画的かつ継続的な取り組みが求められる事業場のメンタルヘルス対策を進めるために
「心の健康づくり計画」の具体的な作成方法を学びます。

8 ハラスメント対策
ハラスメントの6類型を基本に、
ハラスメントの加害者と被害者との関係、仕組みと特徴を理解して行きます。


9 ストレス耐性をつける 
~コーピングと自律訓練法~
ストレスを感じたとき、どのように対処すれば良いのか、その対処法を学びます。
タイプ別ストレス対処法、自律訓練法の体験など


10 職場復帰支援(リワーク支援)
うつ病などの症状を抱えた社員の早期発見、職場復帰支援について
早期発見及び再発防止のための重要ポイント
うつ病等から復職した社員の支援方法についての対応法を学びます。


11 社内カウンセラー育成研修 <体験実習型>
「大切な社員」の気持ちに寄り添う技術
「カウンセリング技法1」 ・効果的な気づきの質問
「カウンセリング技法2」 ・自己信頼を育てるアプローチ


12 メンター育成研修 <体験実習型>
相談対応の際に必須である、
信頼関係を深める「聴く」と真意を引き出す「訊く」の違いを確認します。
信頼関係を築くための基本を 「ポイント実習」 と「復習」で、身につけて行きます。
傾聴の基本を実践します。傾聴の仕方、相談を受ける際の心構えを理解します。


13 ロールプレイ ~実際の相談対応~
<傾聴トレーニング>
相談される側と、相談者双方の立場になって実際の相談対応、
共感、聴き方のトレーニングを行います。
相談場面を体験することでハラスメント防止や、
メンタルヘルス対策が管理職としての重要な職務であることを再認識します。


14その他、ご要望に応じた内容(オーダーメイド)
ストレスチェック57項目の体験(紙ベース)と自己分析&自己理解
ストレスチェック制度実施後の「高ストレス者面談」(安衛法義務化)対応、ハラスメント対策等。
休職事例、復職(リワーク)支援プログラムの活用、復職支援・対応方法(安全配慮義務)等。
その他ご要望をお知らせください。




○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○




【メンタルヘルス研修の効果】

❶ 働く人たちが個人の持つ能力を発揮し、
 仕事の質を高め心身の健康を保持増進し、
 モチベーションの維持、向上に役立ちます。

❷ 会社に対しての安心感や信頼感が持て、
 帰属意識が高まります。

❸ 個々のコミュニケーションスキルが高まることで、
 職場の人間関係が円滑になります。




● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●



【一般社員にとって】

~ 一般社員にとっての効果 ~
心身の健康を維持し、生産性、モチベーションの維持、向上に役立ちます。
会社に対して安心感が持て、帰属意識が高まります。


【管理職にとって】

~ 管理職にとっての効果 ~
スタッフのモラルが向上します。
スタッフが安心して働ける環境整備ができます。
マネージメントをしやすくすることができます。


【会社にとって】

~ 会社にとっての効果 ~
社員全体の意識が高まります。
効果のある施策の実施ができます。
会社の取り組みの姿勢が浸透します。
円滑な人間関係の構築ができます。




● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●




【講師派遣料金】*税別

60分  40000円
90分  44000円
120分  48000円

※ ご依頼いただければ、お見積書をご送付します。
 (ご希望日時、内容、人数をお知らせ下さい)
※ ご予算枠がある場合は、ご遠慮なくご相談・お問合せ下さい。
※ 教育機関・学校保護者会・NPO法人のボランティア講演は、お問合せ下さい。
※ 「心のケア」研修や個別カウンセリングについても、ご相談承ります。
※ その他、心に関する総合コンサルティングを行っています。お問合せ下さい。
※ 研修の打ち合わせ(メール)につきましては、無料にて対応いたします。
※ 対面での研修打ち合わせは、有料にて承っております。ご相談下さい。




【その他の出張諸費用】

交通費/実費+移動所要時間(JR長町駅基準:車移動)

往復60分未満  3000円
往復120分未満 6000円
その他・・・・・ 応相談


【ご利用例:60分研修の場合】

講師料 40,000円 (60分コース)

出張諸費用 3,000円 (往復60分未満) = 合計43,000円(税別)









【お客様の声】

大切なのは“個々の違い”を認めること
業種 医療機関 総合病院 安全衛生ご担当者様

受講者数 40名様

1.研修実施の理由
安全衛生委員会主催。職員アンケート結果で「コミュニケーション」となる。
対人援助機能として基本となるテーマでもあり今回取り組む事になった。

2.研修の感想、印象、効果
90分の講義は楽しくとても時間が短く感じました。
傾聴ロールプレイなど講義だけでなく参加体験型になっていたので各自が体感し、
気づきが得られたと実感します。

プレワークで、人それぞれの感じ方、とらえ方の違いに、
「ナルホド」と思いました。自分の感情に気づき、
より良いコミュニケーションをつくる心がけの大切さを学ばせていただきました。
受講者から「日頃、話できない部署の人と話ができて楽しかった」
「日常生活や業務の中でもすぐに役立つ」という感想がありました。



【担当講師から一言】
この度は貴重な時間、研修のご依頼を頂き、心から感謝申し上げます。
テーマ「コミュニケーション」は、ご要望等をお電話でお聞きしながら、
職場ではもちろんのこと家族や友人関係においても活かせる内容で構成させていただきました。
「楽しかった、すぐに役立つ」とのご感想、大変嬉しく思っております。ありがとうございます。









「こころのチェック」で自分自身を再確認

業種 航空関連 総務ご担当者様

受講者数 30名様

1.研修実施の理由
職場におけるメンタルヘルス対策等の向上(ハラスメント含む)

2.研修の感想、印象、効果
普段の生活では、見直すことが少ないので大変良い機会となりました。
毎日の生活や職場内でも意識するよう心がけています。
メンタルヘルス、カウンセリングという言葉だけで敬遠する人も少なくないため、
今後も「身近なメンタルヘルス対策」をお願いいたします。



【担当講師から一言】
この度は貴重な時間、研修のご依頼を頂き、心から感謝申し上げます。
今回のご依頼テーマは、法的(遵法)部分を重視し
、「メンタルヘルス及びハラスメントの基礎」についてご要望をお聞きしながら、
構成、進行させていただきました。

「大変良い機会となった、職場内でも意識するよう心がけていらっしゃる」とのこと、
毎日の生活や職場内にて活かしていただき、大変うれしく思っております。
今後もぜひお手伝いさせていただきます。









社員は企業の「大切な財産」

業種 複合サービス 人事ご担当者様

受講者数 35名様

1.研修実施の理由
メンタル不調による休職者がいるため職員のメンタルヘルス理解と意識向上を目的に実施

2.研修の感想、印象、効果
メンタルヘルスの基本情報、考え方、進め方などわかりやすくご説明いただきました。
職場復帰の支援、日常の気づきと対応などラインケアの役割が重要であることを改めて確認できました。

研修資料に「心とからだのストレスチェック」があり、実際に自分でチェックすることで、
自分自身のストレス状況を把握することが大切と感じます。
人事担当者として不調者への対応に苦慮していましたが、
「正しい知識」を得たことで自分自身の負担も軽くなりました。



【担当講師から一言】
この度は貴重な時間、研修のご依頼を頂き、心から感謝申し上げます。
ご要望であるテーマは法的(遵法)部分「安全配慮義務」を中心に、
ラインケアの重要な役割と自身のセルフケアについて構成、進行させていただきました。
ご担当者様自ら、「正しい知識」を得たことでご自身の負担も軽くなった」との事、
大変嬉しく思っております。ありがとうございます。











●仙台心理カウンセリング  【基本指針】


「共に学び共に成長する」 ... 共に成長する感動を分かちあう

「中立 誠意」 ・・・ 中立で誠意ある対応に努める

「社会貢献」 ・・・ 地域と社会に積極的に貢献する










◆カウンセラープロフィール☆

◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◆心理学講座一覧

◆お客様の声(体験談)

◆心理学講座Q&A

◆Q&A(よくあるご質問)

◆ブログ記事一覧






◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。






☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆














~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・

























































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07カウンセリング

2019年08月08日

仙台七夕2019☆

仙台カウンセリング
















七つの七夕飾り(意味)☆




・短冊
願い事だけでなく詩歌を書いて学問や芸事の上達を祈願。

・吹き流し
織姫の織り糸を表したもの。

・網飾り
豊作や豊漁を願い魚を捕らえる投網を表現したもの。

・くずかご
飾りを作ったときに出る紙くずをいれるくずかご。物を粗末にしない心の表れ。

・紙衣(かみこ)
紙の着物は災いを人形に映すという意味と、裁縫の上達を願う二つの意味がある。

・巾着
金運向上を願い昔の財布をかたどったもの。

・千羽鶴
家族の健康を願う長寿のシンボル。



























*突然の雨で大忙し。。。












・・・ いつでもあなたのそばに ・・・
















仙台七夕で、7種類の七夕飾りが飾られる(意味)☆



・短冊…学問や書の上達を願う。

・紙衣(かみこ)…病や災いの身代わり、または、裁縫の上達を願う。

・折鶴…長寿を願う。

・巾着…富貴と貯蓄、商売繁盛を願う。

・投網…豊漁を願う。

・くずかご…飾り付けを作るとき出た裁ち屑・紙屑を入れる。清潔と倹約を願う。

・吹き流し…織姫の織り糸を象徴する。

















































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 12:00こころのサプリ

2019年08月02日

暑中お見舞い申し上げます^^☆ 





暑中お見舞い申し上げます^^☆  


2019年  盛夏 。。。









































・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー







































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07こころのサプリ

2019年07月29日

仙台心理カウンセリング|ご予約空き状況






仙台心理カウンセリング|ご予約空き状況


仙台心理カウンセリングをご利用いただき、ありがとうございます。


只今、*1日2名様限定:「完全ご予約制」とさせていただいております。


◇2019年7月のご予約は、FULLにて終了いたしましたので、ご案内します。

◆2019年8月20日以降で空きがございます。

*現在カウンセリング継続中の皆様には「調整日」を設けてあります。
 
調整致しますので、メールにて、お問い合わせください。









◇7月は下記の通り、お休みします。

【7月のお休み】

●7/4(木) ●7/11(木) ●7/18(木) ●7/25(木)

◇8月は下記の通り、お休みします。

【8月のお休み】

●8/8(木) ●8/15(木) ●8/22(木) ●8/29(木)


他日程で一部、外部研修対応の為、お休みする場合があります。



皆様には、ご不便おかけしてしまい大変申し訳ございませんが、

何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。



☆皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております☆









◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)






◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。




【アクセス】


【ブログ記事一覧】




☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆

















・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー













































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07カウンセリング

2019年07月28日

仙台心理カウンセリング|企業サポートカウンセリング






◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)





仙台心理カウンセリング|企業サポート(訪問カウンセリング)

【企業サポート】 事業所訪問型:心の相談室



ごあいさつ

様々な心の問題に接していますと、「コミュニケーションが苦手」等のお悩み、
ご相談が多いことに気づきます。

カウンセリングの現場では、
心の不調が出てから皆様が当方へご相談に来られますが、
「コミュニケーション術」等をひとつの方法、スキルとして学ぶ機会があれば、
心の不調も未然防止、軽減することも可能になります。

カウンセリングやミニセミナーを通して、
皆様の可能性を拡げるお手伝いができればと考えています。
心理面を中心とし、からだのこと、
健康診断結果、通院の事、人間関係、家族の事、
ストレス、自分自身の事、夢や目標の実現、
その他の心身のご相談に対応いたします。


◆カウンセラープロフィール☆









【事業所訪問型:心の相談室】

労働安全衛生法に基づく「健康診断事後措置」保健指導、
産業医の補助業務等を基本とし、
必要に応じたストレスチェックとカウンセリングによるフォローを含め、
心身両面から総合的な健康保持増進活動をサポートする、
「訪問型:心身両面健康相談サポート」です。


「心の健康づくり」(*厚生労働省指針)に準じたセルフケア対応も含みます。
平成18年4月1日に改正労働安全衛生法が施行され、
企業は、過重労働やメンタルヘルス対策等の、
自主的な安全衛生活動の促進を強く求められています。


訪問型:心身両面健康相談サポートは、
産業保健スタッフの常駐がない事業所の社員・職員様に対して、
「心身両面の健康相談」に対応、サポートいたします。









日常に活かすミニセミナーで人間関係をスムーズに

【心の相談室:目的と効果】

・ストレスの多い現代社会において、心身両面をトータルケアできる場を設け、
福利厚生としてのカウンセリングがより身近に利用できる環境を提供します。

・社員一人ひとりが自らの役割を理解し、
ストレスやその原因となる問題に対処することで、
心身の不調による休職、離職者減少の一助とします。









【ミニセミナー例:セルフケア】 
*おひとり様30分~40分(グループは6名様未満:60分)


(1)リラクゼーション体験(自律訓練法)
日常の緊張とストレスにさらされた状態から、
リラクゼーション状態に変化させる方法を、
体験を通して理解し、必要に応じセルフケアとして活用します。
感情のコントロールにも役立ちます。


(2)コミュニケーションワーク1 心の窓を開くコツ!
信頼関係を築きやすくする”心の窓”の開き方のコツをお伝えします。
自分も相手も配慮できるコミュニケーションについて、
ワークを通して身につけます。


(3)コミュニケーションワーク2 聴き方のコツ!
不安を安心に変える聴き方、関わり方のポイントを知り、
日常のコミュニケーションに活かします。


(4)コミュニケーションワーク3
コミュニケーションにおける悩みは、個人差があります。
自分自身のコミュニケーションパターンを知り、
自分にとってより良いコミュニケーションとは、
どういう状態なのかに気づきます。


(5)カラーセラピーとカウンセリング
10種類のカラーを使い、「気になる色」に意識をフォーカスすることで、
無意識からのメッセージや可能性について気づいて行きます。
現状からの視野を拡げるのに役立つことが多く含まれたセラピーです。


(6)ストレス(疲労度)チェックとカウンセリング
厚生労働省推奨「自己診断チェックリスト」を使い、
自分自身の負担及びストレスに気づき、
対処法(ストレスコーピング)について一緒に考えて行きます。


(7)仕事中毒度(ワーカホリック度)チェックとカウンセリング
日常では気づきにくい仕事依存度について、
チェックしながら現状を自己認識します。
心身両面の健康度向上を目指し、
ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)についても考えて行きます。


(8)その他、ご希望に応じた内容(オーダーメイド)
アートセラピー、イメージセラピー等、
その他のご希望があればお問合せ下さい。
内容、時間、人数なども、是非ご相談ください。










【カウンセラー派遣料金】 *派遣1回/120分以上から承ります

『ご利用例』 ※お一人様30分の場合、4名様まで対応可能です。


◆カウンセリング中心 (*120分派遣の場合)

カウンセラー派遣料28,000円(120分)
+出張費3,000円(往復60分未満)=合計31,000円(税別)


◆心身両面サポート・ミニセミナー含 (*120分派遣の場合)

カウンセラー派遣料30,000円(120分)
+出張費3,000円(往復60分未満)=合計33,000円(税別)









◆カウンセラープロフィール☆

◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◆心理学講座一覧

◆お客様の声(体験談)

◆心理学講座Q&A

◆Q&A(よくあるご質問)

◆ブログ記事一覧






◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。


☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆














~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー



































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 08:08カウンセリング

2019年07月21日

お客様の声(交流分析講座その8)

お客様の声(交流分析講座その8)





【お客様の声】 *交流分析講座(全5回)を修了して




● 【客観的に理解できる☆】

自己分析、人間人格のタイプ「エゴグラム」など、客観的に理解できることができてとても面白かったです。「ストローク」の話はとても参考になりましたし、非常に参考になりました。ディスカウント(人間を値下げしてみる事)が、どのように「心理ゲーム」につながっていくのかも理解できました。(男性:38歳)




● 【考え方のクセを知る☆】

自分の考え方の癖を知ることができて、他者との付き合い方もとても勉強になりました。一つ一つの項目を振り返り日常生活でもぜひ役立てていきたいと思います。特に心理ゲームの部分では他の人から仕掛けられた時の対処法、安定する方法も学べてとても良かったです。まだまだ色々と深い部分も学んでいきたいです。(女性:44歳)




● 【心理ゲームをやめる☆】

今、相手と行っているやり取り、「特徴パターン」を客観的に見ることができた。と同時に、現在の心理ゲームを止めるのは、そう簡単ではないこともよく理解できた(時間が必要)。心理学の授業は初めてであり、交流分析の独特な用語など専門的でな点もあったが、別な心理学の本と内容が重なり、学術的な意味で信頼感が強くなった。今後も少しずつ心理学を勉強していきたいと感じた。(男性:36歳)




● 【無意識に行なっていた☆】

自分がなぜ?ハラスメントに巻き込まれやすいのかを理解できた気がします。特に裏面的交流を無意識に行っていたことが多かったと言うことに気づき、自分を見直すきっかけになりました。また、うまくいかない相手と無理に修復しなくても良いと思えたことで、気持ちがとても楽になりましたありがとうございました。(女性:46歳)




● 【3回目のゲーム分析☆】

交流分析は3回目が1番面白かった。今まで自分が感覚的・感情的で進んできたなぁということを、言語的に知ることができてよかったと思う。感覚的な学びも大事だけど言語的に学ぶとより理解が深まると思った。(女性:33歳)




● 【心情の移り変わり☆】

今回の講座を通して普段あまり意識していない部分、「心情の移り変わり」などを考えることができ大変有意義でありました。脚本を書き換えるというお話の中でも、過去の自分+これからの自分など、普段は漠然としていたものを改めて考えることにより今後自分が生きていく上で重要な事柄になりました。主に家族との関わり方を学びたく今回交流分析を受講しましたが、今後家族と関わっていく上での大きな自分の考え方のベースになると思います。また会社においても、上司や部下との関わりの中で大いに役立つものとなったと感じています。今後も継続して自分の変化を見つめながら生活していければと思います。私は常に冷静でいるような気持ちでしたが、実は気分のアップダウンが大きく自分でもよくわからなくなりがちでした。。。今後はエゴグラムを頭の片隅に置きながら、自分の心情に敏感になりながら生活していきます。(男性:41歳)















◆基本的構え(人間と人生に対する態度)下記4タイプ


【への字型、山型タイプ】
●Im OK. You are OK (自他肯定型)

【N型タイプ】
●Im not OK. You are OK (自己否定、他者肯定型)

【逆N型タイプ】
●Im OK. You are not OK (自己肯定、他者否定型)

【V型、U型タイプ】
●Im not OK. You are not OK (自己否定、他者否定型)








● 【ご飯が美味しく感じる☆】

今回、講座を受講して楽な生き方を学びたいと思っていました。講座の中ではたくさんのことを学べました。自分の今持っている問題について解決策のヒントを提案していただき、それを実践するとなぜそこまで深く考えていたのだろう? と不思議な位らくになりました。普段の生活でも当たり前のことですがご飯を美味しく感じたり、人のことを見下したような目線でいたり(ディスカウント)、何も楽しく感じられなかったりしていたのがみるみる改善していきました。これからも今回の講座で学んだことを、家族や友人等の悩みを相談されたときに生かしていきたいと思っています。もちろん自分がこれから生活していく上でも講座を生かして物事をしっかり考えて生きていきたいと思います。(男性:30歳)




● 【悩みの根っこ☆】

交流分析を通して年齢も40歳と言うこともあり、ずいぶん自分の中で解決してきたつもりでしたがそれでも心の中にあるこのモヤモヤした感じは一体なんだろうと思っていました。回数を重ねるごとに自分とは? 今何で悩んでいるのか? それをより良くしていくためにはと言うこと。何をすれば一番良いのか、ということを具体的に勉強でき今後の自分の考え方に大きく影響する講座でした。自分は「母親との関係」の問題が強いと言うことが今の自分の中で大部分を占めていて、それが悩みの根っこではないかと思います。味覚を楽しむ! 表現を豊かに! 自分の中では今、外国人のようなボディーランゲージが豊かな人を目指せば良いのではないか、と目標にしていきたいです。自分を知ると言うだけでこれこれだけ分析できて目標ができるので、仕事でのお客様増のやり取りや会社のスタッフへつなげていければと思います。(男性:40歳)




● 【自分の特徴に気づく☆】

今回交流分析のセミナーを受けて自分がどういう人間なのか気づくことができました。また周りの人たちとどういうふうに関わっていけばより良くなるのか以前よりも理解できた気がします。これからも今回学んだことを意識して生活していって自分の変化を楽しめるようにしたいです。(男性:29歳)




● 【コーヒーの香り☆】

この講座を受ける前は普段の生活が面白くなくて辛く感じていましたが、3回目と4回目の時点で気持ちがとても楽になりました。何気ない風景やいつも飲んでいるコーヒーの香りを楽しんだりできるようになったので気持ちにゆとりが持てるようになりました。誤解の講座を通して学んだことをこれからの生活に取り込んで、エゴグラムがどのように変化するのかまたチェックしてみたいです。(男性:28歳)




● 【ACがストン!☆】

講座の1回目に「エゴグラムは今日現在のもので学んでいくごとに変わるかもしれません楽しみにしていて下さい」と、講師に言われていましたが最終回の5回目でびっくりしました。エゴグラムのAC:言うことをきく良い子供(アダプテッドチャイルド)がストン!と下がっていました。と言うことは、自分が無理に相手に合わせていないから(無理に合わせなくてもよくなったのか)。以前は娘と2人で居る時、家でじっと耐えていたようなところもあり、外に出るのがおっくうだったりで、行動的ではなかったと思います。今では娘を連れて出かけられる自分がいるのもとてもびっくりしています。この講座を受けて自分のことが少しずつわかるようになりました。これからも自分と向き合っていろいろ考えながら工夫して過ごしていきたいと思います。(男性:46歳)




● 【客観的な目線☆】

交流分析講座で得たものは、私にとって非常に大きなものでした。それまでも自分で本を読み自分の抱える問題について独学で学んだりしていましたが、いつもモヤモヤしたものが残っていました。言葉でうまく説明できないものを「脚本分析」「禁止令」などで言語化できたことで、自分の中ではすごくすっきり、納得することができました。何が問題でその結果、どんなことが起こっているのか、それを客観的に見る目線を教えてもらえたことで、今の自分に向き合うことができ、そしてどう取り組めば良いのか道標を示してもらった気分です。この講座で学んだことをきっかけにして今後も自分なりに自分の人生に向き合って前向きに生きて行けたらと思います。(男性:38歳)




● 【四季の変化に気づく☆】

交流分析は全5回でしたが毎回楽しく受講することができました。エゴグラムでそれほど点数の変動はありませんでしたが本当に米より楽しめる生活を送っていると思います。人見知りな私が初めてあった方と楽しくお話しできるようになったのもFC(フリーチャイルド)を上げようと、提案されれてからです。あとはコミニケーションでの対話の仕方や、心理的なスタンプをためないことを頭に置いて、これからも楽しいと思える日々を過ごしたいと思います。日本には四季があるのでその変化を少しずつ見つけるだけでも違うだろうし・・・受講して本当に良かったです。(女性:26歳)




● 【新しい発見☆】

今回心理学を受講させてもらいたくさんの新しい発見がありました。どちらかと言うとストレスが溜まったりイライラして感情的になってしまうことが多かったのですが、自分を見つめ直すことにより「防ぐことができるようになった」気がします。仕事上どうしてもお客様と1対1になったりお話を聞くことも多いので、私なりに考え方を少し変えていけるようなアドバイスをして行けたらいいな、と思いました。他人と比較するのではなく過去の自分と比較することによってだいぶ気持ちが楽になりました。もっと毎日を楽しく過ごしていけるようにFC(フリーチャイルド)はもう少し上げる努力をしていきたいです。自分自身をしっかりと理解し社会に貢献していけるように頑張りたいと思います。(女性:25歳)













● 【楽しみながら変化する☆】

交流分析を受けて、何も知識がなかった私でしたが、初回に受けたエゴグラムチェックで本来の自分を形(グラフ:エゴグラム)で知りました。説明を聞きながら生活の中で意識していけば変われますよ、と講師のアドバイスを受け、ひとことエアー日記を書いてみたり、もう1人の自分に今現在の私を見てもらい、冷静:客観的になったり、楽しんだりしながら過ごしてきました。数週間経った頃から、生活していて今までより楽な気持ちになり、いろいろなことも楽しめてできるようになっていました。最終回で受けたエゴグラムチェックは理想としていた山型になっており、私ってすごい!!自分で変えることができるんだ!!と、とても嬉しくなりました。変化する私は苦しくもなく、楽しみながら大人になれて大満足です。これを習慣にしてこそと講師のお話を聞いて、楽しんで変わっていくぞ!と意気込みを新たにスタートしています。(女性:52歳)




● 【過去を振り返る☆】

今までどうしてこの人はこういう考え方をするのだろう?と、疑問に思っていたことがありましたが、幼少期の親との関わり方で、思考に大きく影響与えることが理解できました。今は以前に比べてどのような人に対しても受け入れる気持ちになれるし、許しや、少しでも助けてあげることができればと強く思います。自分の過去を振り返ることもでき、まず自分自身を知ることが大切だということがわかりました。日常生活の中でいろんな人との出会いがありますが、カウンセラーになるためにもっと高めなければならない点も理解できましたし他者との距離を上手にとりながら接していきたいです。自分の友人にも家族のことで悩みを持っていたり、夫婦関係で悩みを持っている人がいたり、子供のことで悩んでいたりと、様々な人がいるので今回の講座で学んだことを活用してアドバイスができればいいなと思いました。(女性:45歳)




● 【自己コントロール☆】

受講する前は感情をむき出しにしてしまうこともあり、コントロールできなくて自分自身が嫌な思いをしてしまったことが多かったです。今回5回コースを受講してみて、少しずつではありますが自分でコントロールできていてイライラすることも少なくなってきていると思います。これからの生活でも意識して少しでも理想的なエゴグラムの型に近づけるようになるともっと楽にコミニケーションが取れると思いました。もっと色々と学んでいきたいと思います。(女性:44歳)




● 【人生のリセット☆】

受講中より、子供たちとの関わりややりとりについて意識して取り組んできて、今までと違う受け取り方や感じ方ができるようになっている自分にびっくりしました。私が変わったことで、子供の反応や行動も変わった姿を見ることもできてとても勉強になりました。これからもこの私のままで子供の成長を見守りつつ、楽しく過ごして行けたらと思います。日々忙しい中でもときにはお茶をゆっくり飲みながら話をする時間も作れたらいいなと思います。私は自分の気持ちに正直にやりたいことをして楽しく過ごし、やってよかった!これでよかったんだ!と確信できる人生にしていきます。最後までご指導いただきありがとうございました。人生もリセットできたような気がします。(女性:42歳)




● 【少しづつトライ☆】

交流分析に参加して、今まで日常で経験している人との関わりにおいても、心理ゲームということを行ったり、見聞きしている、ということが心の中に1番残りました。「エゴグラムのこの部分にあたる人なのかもしれない」と言うことを感じて接し方に気をつけるだけで、自分の感情の部分でストレスを感じることも上手に回避できるのではないだろうかと、とても参考になりました。幼少期の体験が大人になった今、自分の行動にストップをかけていたりすること、自分の子育てには間に合わず残念なのですが、若いママたちも私の周りにはたくさんいるので、喜ぶこと泣くこと、感情を我慢させないことの必要性を、雑談の中でお話しできると良いなぁと思いました。日々の自分にとっては、「得」を少し高められるように、少しづつトライしていきたいなと思っております。大切な経験になりました。(女性:48歳)













● 【客観的に観る☆】

心理学を学ぶことが今までなかったので、今回交流分析を学べてよかったです。いつも何気なく過ごしていたことが、いろんな意味にもつながっていたと思いました。例えば、子供たちに対して言葉をかけるのがあまりにも少なかったなぁ~、と反省しました。ストローク袋のイメージはとても強く、みんなひとり一人持っているものなので、家族に対しても職場にいても、意識して言葉がけをしていこうと思いました。言葉の返し方も何気なく交わしていたやりとりも、意識できるようになりました。交差的交流ばかりだったなぁ、と反省しました。特に子供に対してなのでそれもやめるように今は努力しています。非言語(ノンバーバル)でもかなり交差的交流でした。自分を見る、知る、とても良い機会でした。客観的に見れるようになると、とても楽になるので、少なくとも今までよりは自分自身を客観的に見ることができていると思います。エゴグラム(グラフ:数値)などで自分の状態を視覚的にも見れると言うのも、とても良かったです。わかりやすく、とても楽しく学ぶことができました。(女性:57歳)




● 【家族に認められ☆】

交流分析講座を受ける前は、何気なく人生を生きてきましたが、「気づくこと」でこんなにも変わるとは思いませんでした。家族にも認められ、ますます自信がつきました。家族に認めてもらったことが、何より嬉しいと感じました。仕事においては、千差万別、いろんな方々がいる中で相手の人格を見抜き、適正に判断し、助言できている自分の変化に、今とても驚いています。社外の交渉も同じです。今後自分自身を更にスキルアップさせて取り組みたいと思います。常に一歩踏みとどまりながらがんばります。3人家族で暮らす中、常日頃家族を不快な気持ちにさせないよう、楽しく過ごすことをモットーにしていますが、特に子供には人間として間違った方向に歩んで行かない様、自分自身の言動に気づきを持たせ、親の見本となるよう努力していきたいと思います。(女性:56歳)




● 【人生の大きな転機☆】

受講する前を振り返ると、自分の心の中は何が何だか分からず、もやもやとした気持ちで過ごす自分がいました。約3カ月間、自分を知るために費やした時間は、今後の人生の大きな転機となりました。自分を知ると言う事は勇気が要ることでしたが、知ることで本当に楽になりました。今回学べたこと以外でも、まだまだわからないことがたくさんあります。月日をかけて時間をかけて、自分を見つめ成長していきたいと思います。(女性:55歳)




● 【心に残る講座☆】

全5回の講座が終了してしまいました。目まぐるしく過ぎた約3カ月間でしたが、私にとっては大きな大きな1歩踏み出すためにたくさんのことを学ばせていただきました。受講を始めた頃は心と頭と現実が全てバラバラになってしまい、自分自身も自分らしさをなくしていた気がします。でも毎回毎回心に残る講座を受けることができ、私の気持ちは次第に整理されていきました。心と頭が1つになった感じ、結びついた感じ、また過去と現実がつながる瞬間を数回体験することができました。自分自身がよくわからなくなっていたけれど、これからも自分探しは続けつつも、自分の立ち位置と心の居場所をきちんと確保しておきたいと思います。5回の学びを通して自分の持っていた信念のようなものにも改めて気づくことができました。すべてを理論建てて説明していただき、学べた事は私にとって最高の宝物になりました。(女性:53歳)




● 【自信を持って生きる☆】

1回目の講座はとても気持ちが重く、体の調子もあまり良くありませんでした。しかし講座を受けていくたびに私自身の今の状態を招いている原因がわかることで、気持ちが前向きに軽くなっていくのを感じました。また途中で悩んでしまった際もカウンセリングを一度挟むことで解決し5回の講座を続けることができたと思います。最初の頃は原因となっている親への気持ちが怒りなどでいっぱいだったのですが、最終回の講座では少し「感謝への気持ち」へと、変わることができました。5回の講座で自分の価値観や癖、習慣などを気づくことができ、それが長年の生活の中で親から得たものが大きかったことがわかりました。これからは自分の価値観や自分の思いを大切にして、「自信を持って生きていきたい」という前向きな気持ちに変わりました。講座は個人レッスンでじっくりと話を聞いていただいたこと、詳しく説明していただいたこと、いろいろな出来事を思い出させてもらい気づかせていただいたことに、心から感謝しています。本当にありがとうございました。(女性:54歳)













● 【本当の感情に向き合えた☆】

1番良かった事は、本当の自分の考え感情に向き合えたことです。本当の素直な自分を知ることで気持ちが楽になり、それまでのモヤモヤした感情や、漠然と相手に「イライラしていた原因」がわかったことです。原因がわかればそれにどう対応すれば良いのかも冷静に考えることが出来てきました。これからも日々自分の気持ちを大切にして過ごしていきたいと思います。過去の忘れていた出来事を思い出す良い機会にもなりました。(女性:46歳)




● 【カウンセラーとして仕事をして行く☆】

交流分析と言う言葉すら知らなかった私でしたが、この講座の前にカウンセラーの資格を取得し、ある程度の知識・用語などを身に付けていたつもりでしたが、教科書で学んで知り得た情報を自己流で覚えていたことが、実際はそういうことではなかったと言う誤解や、さらに詳しく理解できたと言う内容等が、さらに個人レッスンでの指導により、深く知識を与えていただける環境で自分には合う形でした。実践しながら学べるというのがまた頭に入りやすく、身に付きやすく、毎回のテキストも要点が明確で帰宅後の予習と復習に、とても役立ちました。交流分析を終えて受講前の自分とは明らかに考え方や物の見方、捉え方、人に対して落ち着いて対応できるようになり、この自分の心理状態を維持継続できるよう引き続き初級の養成講座で学び、さらにカウンセラーとして仕事をしていけるようになりたいと思います。(女性:50歳)




● 【楽しい道を選ぶ☆】

小さい頃から疑問を持っていた原因が、自分の性格だとばかり思っていたが、育った環境にも原因があることを知り、少し安心したような、悲しいような感じです。自分の考え方の癖や習慣が正しいものと感じて、辛いことも当然、当たり前、と言うのが通常になっていました。辛い道を選びそうになった時は一呼吸して、楽しそうな道を選んでみる努力をすることができるよう、自分の今後の習慣にしていきたいと思います。自分がどうしたいか、自分はどう考えるのか、「楽しい方を選べる勇気」を持っていきたいと思いました。これまでのことが無駄にならないよう、まず第一歩として自分を褒めてあげるようになりたいと思っております。(女性:44歳)




● 【心がほぐれて行くような☆】

交流分析5回の講座で「何かが変わるのかな」、と期待する部分と、半信半疑の部分がありましたが、変わり始めている自分が最終回で確認することができてよかったです。無条件のプラスのストロークを自分から与えていくことが、他者からもプラスのストロークを得ることにつながる。ということも学びました。元は見返りを求めてプラスのストロークを与えるのかな、と言う「黒い意識」が自分の中にありましたが、そうでは無いのだということがわかりました。自分も相手も、「心がほぐれていくような」そんなものかなぁ、と今思っています。ラケット感情について学んだことも自分の中ではとても大きかったです。両親からの影響があると言う事は、自分も我が子に無意識のうちに影響を与えていると思うと、自分自身の客観性、大人の心:Aアダルトを高めていかなくっちゃ、と思いました。まだまだ学んだことが身に付いていない、知識としても中途半端な部分が多いのでテキストを読み返し、読み返しながらこれからも意識して客観性のA:アダルトを高めて楽な気持ち姿勢で生きていけるようになりたいです。(女性:44歳)




● 【親からの影響下で行動☆】

50歳を過ぎている自分が、親からの影響下で行動しているらしい、と知ったのも驚きましたが、自分だけでなく他の人もそうかもしれない、と言う事はもっと驚きでした。エゴグラムのCPが高く出るのも、これは自分の特徴だとは知らなかったので知っただけでも良かったと思います。今はなんだか自分だけでなく、話しをする誰を見ても「この人のエゴグラムはどうかなぁ」というように考えて接することが多くなりました。(女性:57歳)













● 【感情に耳を傾ける☆】

1回目の講座に来た時は辛いことがたくさんあって、それらが全て何かの紐でつながっているような気がしていたけど、整理がつかなくて少し混乱していました。講座が進むにつれて自分がどれだけ自分の感情(気持ち)に対して、雑に扱っていたかがわかった気がします。自分の感情に耳を傾ける事は、自分を守りながら生きていく上で大切なことなのだと思いました。自分の人間関係パターンとその過程を理解することで、自分がなぜ、今の状況にあるのかが分かりました。今後はちょっとした心のサインを大切にして、わからない時は素直に立ち止まり考えてみようと思います。(女性:38歳)




● 【多角的に見る☆】

講座に通い始めた頃は、退職し、今後自分がどうして言っていいのかわからず、物事を悲観的にしか考えられない状況でした。そんな自分と向き合い、今後を考えるきっかけになれば・・と、受講させていただきました。日々の忙しさ、物事に追われながら生活していましたが、物事を意識すること、1:五感を磨く事。2:プラスの感情を声に出すこと。3:突発的に動かないこと。この3つを心がけて生活してきました。また感じたことを表現できない。と言うところもあったので、なるべく相手に伝えるようにしてきたし、伝え方にも気をつけてきました。時々忘れてしまいますが、自分が意識して行動していくことで、いつもなら、心理ゲームの「カモ」になっているところから抜け出せるようになったり、自分の思いを伝えることが少しずつできるようになってきたかと思います。後は物事の見方を1方向から見てしまいがちになるけど、見方を変えることで違う発想ができることを改めて感じました。つい、固定観念にとらわれてしまうけど、多角的に見れるようになれたらいいな、と思っています。今後も続けて意識して行動していきたいと思います。(女性:37歳)




● 【目標をあきらめない☆】

約3カ月間ご指導いただきありがとうございました。交流分析は心理療法としての名前や概論は知っていましたが、実際に学んでみると大変おもしろく、5回目にはエゴグラム表が変化していたので驚きました。何気ない会話の中でも自分自身の内面に変化が生じていたのだなと、日常の一つ一つの出来事を丁寧にとらえていくことの大事さに改めて気づきました。まだまだ勉強することはたくさんありますが、コツコツと経験を重ねながら「目標をあきらめない」で続けていきたいと思っています。(女性:39歳)




● 【毎日楽しく☆】

自分の知らなかった考えが講座の中で学べたので受講してみて本当によかったです。他人との交流の中にはいろいろなやりとりの仕方があるんだと自分の実生活の中でも「無意識に使っていたんだ」とわかった。少しずつでも自分に変化が出てきて毎日が楽しくなってきました。(女性:33歳)




● 【自分から働きかける☆】

講座を受講し始めた直後は、本当に自分が変わっていくのか疑問に感じていたが、交流分析の単元は毎回説明がわかりやすく、日常に持ち込みやすかった。職場では接する相手のタイプがつかめることによって無駄な対立も減った。今後はさらに、相手のプラスもマイナスも受け入れてより良いコミニケーションを図れるようにしていきたい。家族との関係も、今やっと始まったばかりなので、時には感情に流されることもあると思うが講座の中で教えていただいた1対1の関係が築けるようにしていきたい。また友人との関係においても、今までは相手任せで相手からなんとかしてもらう受け身的な立場ばかりだったが、自分から相手に働きかけたり、もう少し感情的な子供っぽい自分(FC:フリーチャイルド)も見せられるようになって行けたらと思う。(女性:37歳)




● 【自分らしい希望☆】

今回の講座を受けたきっかけは、「カウンセリングの仕事がしたい・勉強がしたい」と言う単純な思いでしたが、いざ始まると自分で抱えていながら気づかないふりをしていた問題が思い出されたり、仕方ないとあきらめていた家族の問題に直面し直したり、戸惑いがたくさん出てきて動揺しまくりの3ヶ月でした。ただ終えてみると職場や日常生活の中で、「あ!まただ!」と、自分のくせに気がついたり、家族と揉めても、あ~、ああいうことだったんだーと、気持ちを落ち着けたりできるようになっていました。交流分析での2回のエゴグラムでは変化が見れて、とても嬉しかったです。少しずつ変われるのだから自分らしく生きていけるようにもなるのでは、と言う希望を持てます。自分の癖、習慣、置かれている状況を把握することができたので、しっかりとした自分を持ちつつも、他者への支援ができるよう努めていきたいです。(女性:31歳)




● 【幸せに生きて行く道☆】

人とのコミニケーションで悩んでいたとき、「自分自身に問題があるのではないか」と思い、講座を受けさせていただきました。受けていくにつれ、相手や自分について客観的に見ている自分に気づくことができました。ネガティブに考えがちだった自分でしたが、ネガティブに考えていることに気づき、それをまた別の視点で捉えることができないか、またそれをしたときに自分がどういう風になれるか、もしくは変われるのか?などを冷静に考え、楽しく幸せに生きていく道を選んでいきたいと思います。これから再び就職し、ストレスに感じることも増えていくと思いますが、今回学んだことを定期的に読み返して、前向きに生きていきたいです。(女性:36歳)













● 【豊かな気持ち☆】

交流分析5回のコースを通して、日常で感情を自由に感じて表現できるようになりました。以前は人々の感情に振り回されやすく、自分の思いを伝えることに自信がありませんでしたが、今は自分の感情はこの瞬間に必要だから出てきているもの。それだったら味わいましょう!と言う、おおらかな気持ちで自分と向き合えるようになりました。これまでの人生は自分以外の人を中心に生きてきたのかもしれません。これからは自分を中心に自分の人生を味わっていける喜びと希望があります。何も人のせいにできるものはないのかもしれません。過去から学び、成長できたら全ての人々への感謝しか生まれてきません。今後はエゴグラムのA:客観的なアダルトの部分を意識して、感情を脇に置いておきながら他の人たちと接していこうと思います。とても楽しく豊かな気持ちになれた講座でした。ありがとうございました。(女性:54歳)




● 【自分の心と相談☆】

交流分析を受ける前よりも、自分の気持ちが整理されて自分が今、どんな風に生きたいのか?仕事の中でも今自分はどの位置にいて、「今はこの状態だからこうした方が良い」などと、客観的に見て行動するようになったと思う。脚本分析では最後の質問になるにつれてだんだんと心の奥に問いかけられているような気がして、自分の心と相談をして質問に答えているような感覚だった。講座を受けて自分のことがよくわかるようになったし、自分が常にどんな状態なのか自分で自分を観察できるようになった。ありがとうございました。(女性:34歳)




● 【自分を許すこと☆】

1回1回講座を受けるたびに、今まで疑問に感じていたことが明白になり、「あぁ~そういうことだったのか!!」と確認になりました。確認できたことで楽になったし、新しく何か体験をした時にも、「こういうことだろうなぁ~」と、客観的に考えられるようになりました。感情ではなく思考を使う事ができたら、今までうまくできなかった人との関わりも、とてもスムーズに行くようになって良かったです。「自分を許すこと」ができるようになった気がします。(女性:36歳)




● 【感じ方が変わる☆】

勉強することによって、言葉では相手になかなか伝わらないこともあるとわかり、少し心が軽くなりました。それとコミニケーションを取るときは疲れるのだ、と言うことも自分の中でわかり、とても良かったです。言葉遣い、言い方によって感じ方が変わることには、とても驚きました。楽に生きるため、楽に生きやすくするために、交流分析を知っているのと知らないのとでは全然違ってくるなぁ、と思いました。偶然本で見つけて、この講座を受けて良かったと思う。まだまだたくさんの制限がかかっている気がするので今後も少しずつ改善していければと思う。(女性*40歳)




● 【変化を感じ取る☆】

人との関わりが苦手で、自分を表現することがうまくできなかったのが、この講座をきっかけにもっと人と関わりたい、と思えるようになりました。講座と講座の合間ではいろいろな気持ちの変化を感じ取ることができたので、とても良かったと思います。ありがとうございました。(女性:46歳)




● 【いい人を演じることは・・☆】

自分の考えの癖を、冷静に客観的に見ることができたことで、とても楽になりました。理解できたこととしては、自分も他人も両方を活かしていくと言うコミニケーションの方法、考え方が重要だということです。無理してまでいい人を演じる事は、決して良くないと理解できたと思っています。楽しい時間を過ごさせていただきまして感謝いたします。(女性:52歳)













● 【今よりも素敵な自分☆】

心理学を学んではいたが、今になって改めて感じることや知らなかったことに気づけた。ラケット感情を持っていることで、自分に対してディスカウントしてしまう事はあるが、それに気づいて認めた上で、「自分はこれからどうなりたいか」を考えるのが大切だと学ぶことができた。仕事や家庭で今後も活かしていきたい。そしてもっと脳を使って自己分析して、今よりも素敵な自分になります。(女性:31歳)




● 【実践しやすい方法☆】

エゴグラムで、自分のポイントの低い部分が分かったことが1番良かったです。そしてとても納得できました。また低い部分を上げる方法もとてもわかりやすく、実践がしやすいものだったので日常に活かしやすいと思いました。低い部分を上げる方法を実践しながら、無意識にしてしまっている心理ゲームなどに注意を向けて生活して、少しずつ変わっていきたいです。(女性:35歳)




● 【私はこれでいい!と実感☆】

今回の講座を受けた目的は、主に「家族との関係をより良いものにしていきたい」という思いからでした。講座の中ではたくさんの気づきやご提案をいただき、今回学んだようなことを解決方法として実践してきていたんだなぁ~・・・だから前より自分も楽に生きられ、家族との関係も良くなってきたんだなぁと、実感できました。さらに今回テキストを使い、文字で学び、理論を具体的に知ったことで、今までやってきたことの裏付けや、自信につながったり、さらに深い気づきもあり、たくさん気づけたことで、「私はこれでいいんだ」と実感できました。今少し悩んでいることへの具体的な解決方法を知ることができて安心した部分もあります。有意義な時間でした。ありがとうございました。(女性:36歳)




● 【少しづつ変える☆】

今回受講するきっかけは、いろいろな人たちと出会って人の考えや言葉に悩んできて、自分はどういう考えを持ち、人に伝えていけるか、と思い受講をしました。1回1回受けることで、自分に感じ方や思いが違ってきたように感じます。受講している間もいろんな人のことを考え自分のことも考えていろいろな感情が湧いたりしました。普通に平凡に日常を生きていたら考えない考え方をしたりと、自分にとってすごく勉強になりました。最後の最後に1番考えなければいけないことを学べたので、まず自分自身のことを考えながら少しずつ変えて行けたらと思います。(女性:32歳)




● 【他者との関係づくりに☆】

改めていろいろな気づきがありましたが、変えていくべき点がわかりやすかったので実践しやすかったです。今後は今回の学びも意識的になって取り組んでいくことで、根強い自分自身のパターンを変え、新たなコミニケーション作りを、自分や他者との関係づくりに役立てていきたいと思います。変えるのが難しいと感じる部分や、葛藤に対しての励ましやご指導をいただきましてありがとうございました。最後にエゴグラムが少しだけ型が変わったことで、さらにこれからも変わっていけるのだと感じています。(女性:38歳)





● 【失敗ではなく経験☆】

今回のこの講座を通して、過去幼少期の事について考えさせられた。自分はどのような体験をしてきて、またどのように感じたか、ある特定の事柄を思い出すこともあったが、思い出さないことの方が多かった。それでも今までの自分と未来に向き合うきっかけになり、今後の人生において何かプラスになればと思う。心に1番残っている言葉は『終わった事は失敗したと言うことではなく経験した事』という言葉です。何かに失敗した時はこの言葉を支えにしたいです。(女性:35歳)













● 【客観的な自分☆】

最初にエゴグラムをしてから、A:アダルト、客観的な自分を高めることを日常で意識していましたが、たまに忘れてしまい感情面が多く出て反省する日々もありました。そんな時は苦しいですし自己嫌悪になりますが、ゆっくりじっくり確実に、自分の心を見ながら客観的な部分が増えるよう、A:アダルトの部分を高めていきたいと思います。また自分の過去も改めて見ることもあり、そこから自分はどうしたいのか?を、考えるようになりました。過去を受け入れ、過去の自分と今の自分とで考え、反省したり、感情的にもなったりして、未来の自分の家族の為にも、同じことを繰り返さずに日々気をつけて学んでいこうと思いました。(女性:36歳)




● 【論理的に考えると楽☆】

今回交流分析の心理学講座を受講しようと思ったきっかけは、仕事に行き詰まり「苦しい気持ちになったため」、どうにかこの現場から抜け出したいと思ったことです。心理学講座を受講して論理的に考えることの大切さがわかりました。以前は論理的に考えることを「冷たい人」のように感じていたので、その思いが変わりました。論理的に考えた方が心が楽だし、事実を伝えると余計な感情を考えなくて良くなるので、伝えるということに抵抗が少なくなった気がします。それと、楽しむ気持ち:FCフリーチャイルドの心も大切だと思いました。友達と会っているときは、心から楽しもうと思うようになりました。これからも継続して考えの癖を認識し、N型人間に逆戻りしないよう気をつけようと思います。姿勢は正しく前を向いて生活していきます。(女性:28歳)




● 【自己分析ができた☆】

今回の講座では、自分のことと対人関係のことを考えさせられる講座でした。1日めのエゴグラム表は自己分析ができ、客観性のアダルトな心が足りない事がわかりました。日記を一言書くこともそうですが、行動する前に考えることも大切だと思いました。交流パターン分析でも自分の気持ちとは違うやりとりをしていたり、あの時は裏面的(りめんてき)交流だったんだ、と過去を振り返ることができました。今後も仕事やプライベートなどに生かしていきたいと思いました。(女性:25歳)




● 【自分軸で振る舞える☆】

交流分析5回コースが無事終了しました。もとは自分の生きにくさを全く気づいておらず、またいつも同じようなところで人とぶつかっており、私は正しい。間違っていない!と思っているのですが、時間が経つにつれて私は悪いんだろうなぁ~・・・私はやっぱりダメなんだ、といつまでも自分の中で引きずっておりました。しかし初日のエゴグラムの中から、A:アダルト・客観的な部分を上げると言うことで、事実だけを見るということを意識していくうちに、相手はそう思ったから言っただけで別に私を嫌いだから言ったわけでは無い。ということがわかり、さらに相手は怒っている。しかしそれは相手が怒りたいから怒っているのであって、私までが一緒に同じような気持ちにならなくても良いのだ。と言うことがわかり、さらに自分軸で振る舞えるようにもなってきました。なのでこれからも心に思うこともあるが、事実もしっかりと見るということをして行きたいと思います。(女性:29歳)




● 【自分を観察する☆】

今回の講座を受講しようと思ったきっかけは、コミニケーションがうまく行かずうまくいかなかったときの落ち込みや我慢することに辛さを感じたことでした。対人関係のテクニックを学び、何とかもう少しスムーズにコミニケーションができるようになりたいと思っての受講でした。講座を受ける中でコミニケーションのパターン分析で、裏面的(りめんてき)交流等や自分でパターン化した交流を行っている可能性、「心理ゲーム」などを知ることができ、今までどうしてうまくいかないかわからず、自分のスキル不足が原因だと思い込んでいた部分もあった。コミニケーションについて客観的に見ることができ、気持ちも楽になってきたように感じます。講座を受けながら自分に向き合いつつも、講座で学んだ知識を実生活の中に当てはめて「観察する」といった方法は、自分の至らない所や自信のなさに目が行きがちだった自分には合っていたと思います。(女性:26歳)




● 【客観的で冷静に対応する☆】

この講座を通して自己理解につながり、どう変えていけば良いのかと言う事がとても勉強になった。意識をするだけで「得を高める」ことができ冷静になれ、自分の感情をコントロールできるようになってきた。これは自分の気持ちが楽になるだけでなく、対人関係をより良くし、その人に合った付き合い方が出来るように活かしていきたい。またエゴグラムはM型に戻ってしまったり、うまくいかなかったりして悩んでも、解決の方法を学んだので客観的に見て冷静に対応していきたい。(女性:29歳)












☆お客様の声一覧




☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆
☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆




◆ 心理学講座インフォメーション♪♪♪ ◆


交流分析講座

【開催場所】 仙台心理カウンセリング 長町ルーム

【所在地】 仙台市太白区長町三丁目(JR長町駅から徒歩 約6分)

【受講費用】 個人レッスン:お一人様11000円×3コマ、又は5コマ
※個人レッスンは随時開講いたします。

【受講費用】 グループ講座:お一人様8000円×5コマ
※グループ講座は4名様までの受付(2名様以上で開講)

【申込方法】 仙台心理カウンセリングHPお申し込みフォームをご利用下さい。

◆ 交流分析はコチラ☆



参加される皆さまは、似たような”悩みやおもい”を持つ人が多いので、

安心してご参加いただけます。


☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆











◆ 交流分析はコチラ☆


☆お客様の声(交流分析その1)

☆お客様の声(交流分析その2)

☆お客様の声(交流分析その3)

☆お客様の声(交流分析その4)

☆お客様の声(交流分析その5)

☆お客様の声(交流分析その6)

☆お客様の声(交流分析その7)

☆お客様の声(交流分析その8)

☆お客様の声一覧




【長町ルームMAP&アクセス】








・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・


・・・ いつでもあなたのそばに ・・・ 


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー
 























































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07心理学講座

2019年07月20日

交流分析|エリック・バーン





交流分析 TA(Transactional Analysis)は、

アメリカの精神科医:エリック・バーンが創始した心理療法です。


【TAの特色】

1:全般に簡潔で難しい用語を用いず、努めて多くの人々に理解しやすくできている。
2:自分の姿を現象的にとらえ、客観的にみるための工夫がなされている。
3:自分自身の性格形成の過程を探る作業が含まれている。
4:他人との交流パターンに気づき、改善方法が学べる。
5:TAは理論や方法のどこからでも学べ、学習後すぐに活用できる。


*交流分析を学習することにより、自己理解が深まってくると、
相手の行動や性格についても、よりよい理解が可能になるので、
対人関係が改善されて行きます。


*交流分析は医療、医学界ばかりでなく、
家庭、教育界、産業界でも、取り入れられています。




【交流分析の主な考え方】

1,人は誰でも3つの「私」(自我状態)をもっている
2,他人と過去は変わらない、他人を変えるより、自分を変えるほうがはるかに生産的である
3,私たちは自分の感情、思考、行動の責任者となり、「今、ここ」 という次元を生きる







【交流分析の目的】

1:自分への気づきを深めることにより、心身の自己コントロールを可能にすること。
2:自律性を高めることで、自分の考え方、感じ方、さらには行動に責任をもつまで成長すること。
3:こじれる人間関係に陥らず、互いに親密な心のふれあいを体験できるようになること。




【4つの基礎理論】

1,構造分析(感情、思考、行動をP、A、Cに基づいて自己分析する方法)
2,交流パターン分析(自分と他人のやりとり分析)
3,ゲーム分析
4,脚本分析




【3つの理論背景】

1,ストローク(その人の存在や価値を認めるための言動や働きかけ)
2,時間の構造化(閉鎖、挨拶、雑談、活動、ゲーム、親密)
3,基本的構え(人間と人生に対する態度)下記4タイプ

●Im OK. You are OK
●Im not OK. You are OK
●Im OK. You are not OK
●Im not OK. You are not OK




◇∞━∞◇◆∞━∞◇◆∞━∞◇◆∞━∞◇◆∞━∞◇




◆交流分析の主な基礎理論は大きくわけて4つあります。


【4つの基礎理論】

1,構造分析(感情、思考、行動をP、A、Cに基づいて自己分析する方法)

・自己分析(自我状態分析)は、エゴグラムを使って、
自分のこころがどのようなバランスで形成されているかを5つの性格傾向
(自分の中に5人の自分がいる、という考え)から分析します。

自分は「どんなタイプか?」「どの感情傾向が強いか?」「何が感じやすく、何を感じにくいか?」
「幼少時からの親との関わりの結果、どんな性格になったのか」
(成育歴の影響)など自分の性格傾向(状況)について分析していきます。


これを学ぶと、自分の性格ができたプロセスや原因などが理解でき、
自分の無意識の行動パターンにも気づくことにつながるため、
自己コントロールが可能になる方が多いのが特徴です。


2,交流パターン分析(自分と他人のやりとり分析)

・コミュニケーションするには複数の人が必要です。
それぞれその人たちもみんな自我状態(5人の自分)を自分の中に持っています。

それぞれが、5人の中のどの部分(あるいは誰)が主導権を持って話しているか、
聞いているかによって、会話の中身が変わってきます。

この交流パターン分析では、コミュニケーションする人物が
5つのどれを使ってお互いにやりとりしているかを分析します。







【主な交流パターン】

●相補的交流:コミュニケーションが長く続く会話(ベクトルが平行なやりとり)
●交差的交流:途中で途絶えてしまう会話(ベクトルが交差的なやりとり)
●裏面的交流:裏のある会話(裏面的:りめんてきなやりとり)

特にうまくいかない自分自身のパターンを分析して、うまくいくパターンに修正して行きます。


3,ゲーム分析(心理ゲーム)

無意識のうちに行っている最終的にうまくいかない、こじれるやりとり。
「繰り返されるネガティブなコミュニケーションパターン」を分析し、修正していきます。

ある特定の人物と、事柄、きっかけは違うが、ほとんどがうまくいかず、
けんかになったり、責められたり(責めてしまったり)する関係になる。

最後は「怒り」「不愉快」「後悔」「自信喪失」など、不快な感情を報酬として受け取る。
このようなコミュニケーションが、心理的ゲームです。

親しい関係ほど起きやすいこの「心理的ゲーム」を分析します。
心理ゲームは生産的ではありませんので、理論を通してゲームを止める方法を学びます。

※人は他人と深く関わりたいと感じ、無意識に「心理的ゲーム」をしてしまうことがあるのです。


4、脚本分析(人生脚本分析)

自分自身の「人生のシナリオ」を分析し、
不適切なシナリオを手放し、より良いシナリオに書き換えていきます。

交流分析の理論では、私たち人間は、
9~12歳頃までに、「これからの人生どう生きていくか」という
シナリオ(人生脚本)を書くと言われています。

これらのシナリオ(人生脚本)は大きく分けると3種類あり
「勝者」「敗者」「どちらでもないもの」があります。

勝者⇒「お金」「財産」「地位」などでなく、
「自分の能力や可能性を発揮して生き生きと生きている人」(自己実現)

敗者⇒「自分の能力を発揮せずに、
私はダメだ・・私はできない・・」といいながら生きている人

どちらでもない者⇒「時々勝ったり、時々負ける」
しかし全体を見てみると”勝ってもいないし、負けていもいない”という人。

自分の脚本を点検・確認・自覚し、
敗者の脚本を手放し、望む脚本
(勝者の脚本:自己実現の脚本)へ修正して行くことを目指します。







【その他の理論】

◆ストロークとディスカウント
他者(自分)との関係の持ち方のクセを分析し、よりよい人間関係の構築を目指します

◆時間の構造化
他者との交流の度合いから人間が行う時間の構造化(使い方)を分析します。


【時間の構造化】

引きこもり→儀式(挨拶など)→ひまつぶし(うわさ話など)
→活動(仕事など生産的活動)→ゲーム(活動よりも深い)→親密さ。

心理ゲームを止めれば、親密さに移行できます☆


・仙台心理カウンセリング&スクールの心理学講座は、
理論を使いながら、受講生自ら、不都合な交流パターンに気づき、
修正していくことを目指すカリキュラム構成となっております。









【自我状態】

P・・・親の自我状態(Parent)
A・・・大人の自我状態(Adult)
C・・・子どもの自我状態(Child)


【自我状態の機能モデル】


1 P 理想を追う私

   自分の親や養育者から受け継いだ行動、思考、身振りによって自分を表現します。
   Pは次のふたつに分けられます。


 CP(Critical Parent)批判的な親

   理想を追求し、責任感も強く、まじめで一所懸命に努力する部分。
   これが高いと判断力も強くなり、懲罰的で創造性を抑えてしまいますが、
   社会秩序やルールを守り社会に適応していくには大切なもの


 NP(Nurturing Parent)養育的な親

   思いやりが強く、面倒見が良い保護的な部分。寛容で愛情深く、
   相手に幸福感や満足感を与える。
   これが強すぎると過保護やおせっかいになりやすくなる。


2 A(Adult)大人の心

   冷静な事実中心主義。現実を客観視するためにあらゆる角度から情報を収集し、
   論理的検討を重ねて決断する大人の心でデータ処理のコンピューターのような
   働きをする部分。
   これが高すぎると打算的で冷たく情緒に乏しい人間味に欠けた人になるおそれがある。


3 C(Child)子供の心

   その人が子供時代に行動したり、考えたり、感じたりしたのと同じような状態にある時の
   自我状態をいう。Cは次のふたつに分けられます。

   
 FC(Free Child)自由な子供

   親の影響を受けていない、生まれたままの自然な状態で、明るく自由奔放な部分。
   直感的で快感を求めていきいきと行動する。創造性の源で、心身の健康に不可欠。
   これが極端に高いと、わがままで利己主義になる。

  
 AC(Adopted Child)順応した子供 従順な子供

   いわゆるイイ子の部分です。小さい頃から周りの人たちの愛情を失わないため、
   周囲の期待や規則に合わせる部分。

   協調性が高い分、自分の感情を抑え、社会の規範に
   沿って行動する傾向を持ち、それが強くなりすぎるといやなことを嫌と言えずストレスを
   心の中に溜め込みやすくなる。
   
   反対に周囲の期待や規則への反応として反抗的な行動をとる
   のも、順応した子供の自我状態に含まれる。








【エゴグラム】:5つの自我状態

エリック・バーンの交流分析では、親らしさのP(Parent)、
大人らしさのA(Adult)、子供らしさのC(Child)の3要素(3つの自我状態)を用いた。


ジョン・M・デュセイ(アメリカの心理学者)は、
Pをさらに批評的な親であるCP(Critical Parent)と養育的な親であるNP(Nurturing Parent)に。

Cをさらに自由奔放な子供であるFC(Free Child)と、
従順な子供であるAC(Adapted Child)に細分化し、5つの自我状態を分析した。


日本では東大式エゴグラム(TEG式:テグ式)によりグラフで表示することが考案されたことで、
自己分析法として広く一般に知られることとなった。




【5つの自我状態】 ~心の中には5人の私がいる~

親の心(P)は親などの影響を受けて形成され、CPとNPに分けられる。


【CP】・・・(厳格な親の心):道徳的、倫理的、厳格
信念に従って行動しようとする父親のような心。
自分の価値観や考え方を譲らず、厳しく、批判的である。


【NP】・・・(保護的な親の心):温かさ、愛情、過保護
思いやりをもって他者のために世話をする母親のような心。優しく、受容的である。


大人の心(A)は科学的な思考・行動の自我状態。
【A】・・・(大人の心):現実的、客観的、人情味に欠ける
事実に基づいて検討・判断する大人の心。冷静で客観的である。


子供の心は(C)子供の自由な感情・環境へ反応の自我状態で、FCとACに分けられる。

【FC】・・・(自由な子供の心):自由奔放、明るい、自己中心的
自分の欲求・感情に従って行動する自由な子供のような心。明るく、無邪気である。


【AC】・・・(従順な子供の心):素直、協調性あり、依存的
自分の感情を抑えて他人に良く思われようとする従順な子供の心。









【エゴグラムで自己分析】

自己分析方法としては東大式エゴグラム(TEG式)が知られている。

質問紙法で、50の質問に答えて行き、最後にそれを集計し点数化したものを、

CP、NP、A、FC、ACの順に点数を基にグラフにする。

グラフから各自我状態の強弱・性格の傾向を知ることができる。

点数が高い自我状態はその自我状態の傾向が強いということであり、

低いものはその傾向が弱いということである。


例)NPが高い場合は優しくて思いやりが強い、

低い場合は思いやりに欠け、冷たいというように判断できる。




一般的に、子供の頃はCPやNPが低くFCやACが高いため右上がりになり、
年を重ねるとCPやNPが高くなりFCやACが低くなるため次第に右下がりとなることが多い。


日本人ではNPが最も高い型でCPA>FC>ACとなる「への字型」が最も多くかつ理想的とされ、
欧米ではAが最も高い「山型」が最も多くかつ理想的であるとされる。


弁護士や裁判官、カウンセラーなどは「山型」で中立的な立場をととる人物が多い。
業務上では、意識的にAを使って冷静かつ、客観的な視点で関わる事が求められる。


Aを高め、「山型」を確保できると「心理ゲーム」に陥りにくく、
人間関係も仕事もスムーズに進みやすくなる傾向を持つ。







【自我状態】

自我状態というのは、思考・感情・行動の一貫したもので、

「批判的な親 CP」
「養育的な親 NP」
「大人  A」
「自由な子ども(自然な子ども) FC」
「従順な子ども AC」

以上、5つに分類します。


※「RC:反抗する子ども」を加えて6つに分類し分析するものもあります。
ここでは日本人向けに編集された参考文献:「わかりやすい交流分析」を基にしています。




・自我状態の中で「親」「大人」「子ども」の3つを、
効果的な自我状態と呼び、この3つの自我状態を、
バランス良く使うようになることを目指します。

・エリック・バーンは自我状態のことを、感情と経験の首尾一貫したパターンと、
直接それに対応する一定の行動パターンを伴うもの」と定義。

・エゴグラムでは、自分の中に「5人の自分」がいると仮定します。


私たちは誕生した時、生きていくのに最低限の機能(ソフト)しか備わっていません。
従って、私たちは、誕生の瞬間から「性格」(パターン)が創られていくという理論です。







◆自分の中の『子ども』。

0~3歳の時に中心的に形成される「子ども」の性格/パーソナリティです。
これをC(Child)と呼びます。これも更に3つに分かれています
  自然な子供/FC=Free Child、
  従順な子供/AC=Adapted Child
  反抗する子供/RC=Rebellious Child


0~3歳の時は、言葉はほとんど理解できないため、
両親や周りの大人達の「表情」やしぐさ、、
身体的接触(なでられたり、だっこされたり、
あるいは叩かれたり)という刺激で認知・学習します。

これらの外的な刺激によって、
脳の中に様々な反応パターンが出来てきます(その人独自の感情的な傾向性)

これをTAではチャイルド(こども)の自我状態と言います。


◆自分の中の『親』。

3~6歳の時に中心的に形成された「親」の性格/パーソナリティ。
これをP(Parent)と呼びます。これは更に2つに分かれています。
  批判的親/CP=Critical Parent
  保護的親/NP=Nurturing Parent


この『親』の性格は、自分の親を見習って(模倣して)創った性格と言われています。
親のしぐさや考え方などが、気がつかないうちに似てしまう(コピーする)事です。
気づくと、物事に対する反応や言動が両親にそっくりだったことに気づくことがあります。


最後につくられるのが・・・

◆自分の中の『大人』。
6~10歳を中心に形成された「成人/大人」の性格/パーソナリティ。
これをA(Adult)と呼びます。
  大人/A=Adult


6歳くらいになると、脳が発達し、今までの経験を活かした活動が出来るようになってきます。
過去の経験を分析し、計画をたて、実行する、というようなことです。
冷静に考えたり、判断したりする、A:アダルト(客観的で冷静な大人の部分)の性格です。


このように、TAにおける性格/パーソナリティは、大きく分けると3つ、
細かく分けると5つ(又は6つ)のパーソナリティで構成されています。

自分の中にそれぞれの性格/パーソナリティがどれくらい強いのか、
どんなバランスなのか、を知ることで、自分の性格傾向を理解することが可能です。

これをチェック・確認できるのが「エゴグラム」という心理テストです。




※仙台心理カウンセリング 交流分析講座テキスト










◆ 交流分析はコチラ☆


☆お客様の声(交流分析その1)

☆お客様の声(交流分析その2)

☆お客様の声(交流分析その3)

☆お客様の声(交流分析その4)

☆お客様の声(交流分析その5)

☆お客様の声(交流分析その6)

☆お客様の声(交流分析その7)




◆初級編:心理カウンセラー養成講座☆

◆中級編:心理カウンセラー養成講座☆

◆上級編:心理カウンセラー養成講座☆






◆心理学講座一覧


☆お客様の声一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)








・・・ いつでもあなたのそばに ・・・ 


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー

























































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:39心理学講座