[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif







 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

☆ 心理学講座メニュー ☆  。 。 。


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2019年09月24日

セルマン|役割取得能力

セルマンの役割取得能力


セルマン|役割取得能力




【セルマンの役割取得能力】


インテグラル理論 セルマン(Interpersonal知性)
ILP(インテグラル・ライフ・プラックティス)


ケン・ウィルバーのAQALインテグラル理論にあるInterpersonalの
発達ラインの主要な研究者として名前が挙がっている,
セルマンの 「役割取得能力の発達段階」

ハーバード大学のセルマンは「相手の気持ちを推測し、理解する能力」のことを
「役割取得能力;Ability of Role-Taking」として提唱し、
レベル0からレベル4までの5段階の発達段階があることを明らかにしています。

※ケネス・アール・ウィルバー・ジュニア(1949~   )
*Kenneth Earl "Ken" Wilber Junior




◆レベル0:自己中心的役割取得(3〜5歳)

自分と他者の視点を区別することがむずかしい。
同時に、他者の身体的特性を心理面と区別することがむずかしい。(Selman)



◆レベル1:主観的役割取得(6〜7歳)

自分の視点と他者の視点を区別して理解するが、
同時に関連づけすることがむずかしい。
また、他者の意図と行動を区別して考えられるようになり、
行動が故意であったかどうかを考慮するようになる。
ただし、「笑っていれば嬉しい」といった、
表面的な行動から感情を予測しがちである。(Selman)



◆レベル2:二人称相応的役割取得(8〜11歳)

他者の視点から自分の思考や行動について内省できる。
また、他者もそうすることができることを理解する。
外からみえる自分と自分だけが知る現実の自分という、
2つが存在することを理解するようになる。

人と人とがかかわるときに他者の内省を、
正しく理解することの限界を認識できるようになる。(Selman)

(自分の視点と他者の視点を区別)
互いの視点から自分や他者の気持ちを推測することができるようになる。



◆レベル3 三人称的役割取得(12〜14歳)

自分と他者の視点以外、第三者の視点をとることができるようになる。
したがって、自分と他者の視点や相互作用を、
第三者の立場から互いに調整し考慮できるようになる。(Selman)



◆レベル4 一般化された他者として役割取得(15〜18歳)

多様な視点が存在する状況で自分自身の視点を理解する。
人の心の無意識の世界を理解し、主観的な視点をとらえるようになり、
「言わなくても明らかな」といった深いところで共有される意味を認識する。(Selman)




セルマン|役割取得能力




セルマンは、役割取得能力の発達段階を、
2つのタイプの対人交渉方略
(どのように相手に働きかけるか)の違いで説明している。


対人間で葛藤やトラブルが生じた時、
どちらかといえば自分の行動を変えるタイプ。

⇒自己変容指向のタイプ。


それに対し、自分ではなく、
相手を変えようとするタイプは、

⇒他者変容指向のタイプ。




他者変容指向の人は暴力(L0)→命令(L1)→説得(L2)→調整(L3)というように
他者への働きかけを発達させてい行き、

自己変容指向の人は逃避(L0)→従属(L1)→妥協(L2)→調整(L3)というように
対人交渉方略を発達させて行く。




発達段階レベル0では、
自己中心的な対人関係しか取れないため、
自分を押し通す方は「暴力」に訴え、
自分を曲げる方は「逃げる」


レベル1に発達すると、自分と相手の違いは区別できるようになるので、
自分を通す方は「命令や脅し」という方略を取る。

それに対し自分を曲げるタイプは、
「従う、諦める、助けを待つ」という対応を取る。


それがレベル2に達すると、
「他者の気持ちを変えるために心理的影響力を意欲的に使う、
促してさせる・物物交換」という対応、すなわち「説得」(あるいは取引)。


説得された方は「妥協」する。
そしてレベル3でようやく自分の立場も客観視することができ、
第三者的立場から、自分と相手の願望、
そして相互の立場を調整できるようになる。


セルマン|役割取得能力


世界観の色で表した発達レベルでいうと

レベル0(暴力―逃避)およびレベル1(命令―服従)が「赤」
レベル2(説得―妥協)が「黄橙色」
レベル3(調整―調整)が「オレンジ」
レベル4はpluralisticな感じなので「緑」




このように、インテグラル理論で扱う発達ラインのひとつ、
Interpersonalな知性もこのような発達段階を経て成長して行く。


詳しくは、ソーシャルスキル尺度(対人理解、葛藤解決、役割取得)、
共感性調査、対人行動方略尺度などによって、
その子どもの発達段階をアセスメントして行く。




セルマン|役割取得能力








~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー



セルマン|役割取得能力

























同じカテゴリー(心理学講座)の記事画像
心と臓器の関係
共依存|機能不全家族
被災支援|心のケア講座
カラー&アートセラピー☆受付中☆
大人の未来学校
第2回公認心理師試験結果
交流分析(全3回)|ショートコース開講
お客様の声(交流分析講座その8)
交流分析|エリック・バーン
交流分析|ディスカウント理論
同じカテゴリー(心理学講座)の記事
 心と臓器の関係 (2019-12-07 07:07)
 共依存|機能不全家族 (2019-12-01 07:07)
 被災支援|心のケア講座 (2019-11-13 07:24)
 カラー&アートセラピー☆受付中☆ (2019-11-05 07:00)
 大人の未来学校 (2019-10-23 07:00)
 第2回公認心理師試験結果 (2019-09-18 07:00)
 交流分析(全3回)|ショートコース開講 (2019-09-08 07:07)
 お客様の声(交流分析講座その8) (2019-07-21 07:07)
 交流分析|エリック・バーン (2019-07-20 07:39)
 交流分析|ディスカウント理論 (2019-07-11 08:08)

Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07 │心理学講座



削除
セルマン|役割取得能力