[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif







 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくある質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

☆心理学講座メニュー ☆  。 。 。


よくある質問 心理学講座Q&A 。。。 


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。




2016年05月03日

心のケア11 「寄り添うために」 3つの約束☆

心のケア11 「寄り添うために」 3つの約束☆


◇災害時 「心のケア」 にお役立て下さい。


震災体験の苦しみに寄り添うときには「聴く」ことに徹する。

相手の話を熱心に耳を傾けて聴くことを「傾聴(けいちょう)」と言います。

アメリカの臨床心理学者カール・ロジャーズ理論によれば、

傾聴は次の3つの態度条件が重要だと述べられています。



1. 共感的理解 (その人の気持ちになって理解)

2. 無条件の肯定的配慮 (相手を無条件に肯定し受容)

3. 自己一致 (ウソがない純粋な気持ち)







●震災体験の苦悩に寄り添う時には、
聴く側が「元気づけてあげたい・・・」
「救ってあげたい・・・」 という思いを排除。


●「あなたの苦悩を少しでも理解したいから教えてほしい」
という姿勢をもつことが必要。


●「寄り添う、そばにいる」 という安心感のもてる空間を創り出す。



1、共感的態度で話を聴いて行く。
2、批判・否定的にならず、全て受容して聴く。
3、自分の感情を偽らず、ウソのない正直な気持ちで聴く。



このように、誠意をもって聴いて行くと、
相手の方は「話をしたい」という気持ちがわいてきます。

たとえ話さなかったとしても、
徐々に表情が穏やかに変化して行きます。


「傾聴」 には、癒しの効果も含まれているのです。




『 レッツ!  トライ!  傾聴 ☆  3つの約束☆ 』











●心のケア1 「トラウマティックストレス」
http://ssc.da-te.jp/e962589.html
●心のケア2 「ストレス反応と心の病気」
http://ssc.da-te.jp/e962677.html
●心のケア3 トラウマティックストレスに起因した「心身の反応」
http://ssc.da-te.jp/e962711.html
●心のケア4 「回復のための心構え」(被災された方々へ)
http://ssc.da-te.jp/e962755.html
●心のケア5 「こんな場合は専門家に相談しましょう」(被災された方々へ)
http://ssc.da-te.jp/e962862.html

●心のケア6 「子どもの場合の注意点」(被災された方々へ)
http://ssc.da-te.jp/e962885.html
●心のケア7 「被災した人をケアするために」 (周囲の皆様へ)
http://ssc.da-te.jp/e962979.html
●心のケア8 「喪失を受容するために」
http://ssc.da-te.jp/e962980.html
http://www.sendai-shinri.com/blog/2010/02/post-77.html
●心のケア9 「サバイバーズ・ギルト」
http://ssc.da-te.jp/e963046.html
●心のケア10 「気遣いの言葉」
http://ssc.da-te.jp/e963047.html

●心のケア11 「寄り添うために」3つの約束☆
http://ssc.da-te.jp/e963048.html
●心のケア12 「聴くことで癒される」
http://ssc.da-te.jp/e963121.html
●心のケア13 「悲嘆のプロセス」
http://ssc.da-te.jp/e963122.html
●心のケア14 「グリーフ・ワーク」
http://ssc.da-te.jp/e963123.html
●心のケア15 「グリーフ・カウンセリング」
http://ssc.da-te.jp/e964625.html




☆ 『大切な人』 を亡くしたあなたへ ☆

☆ 僕らの手には何もないけど ☆




*東日本大震災(2011年3月11日)の死者:15,894人
※2016年2月10日現在、警察庁がまとめたところによると、一連の余震での死者も含め、
死者15,894人(宮城県9,541人、岩手県4,673人、福島県1,613人、
茨城県24人、千葉県21人、東京都7人、栃木県4人、神奈川県4人、
青森県3人、山形県2人、群馬県1人、北海道1人)、行方不明者2,562人。
また、2016年3月1日現在で消防庁がまとめたところによると、
震災関連死を含めた死者は19,418人にのぼる。

※福島第一原子力発電所事故の影響で、
福島第一原子力発電所から半径20キロ圏内が避難指示区域に設定された影響もあり、
福島県では沿岸部の状況把握が遅れたことにより、
行方不明者の捜索は大幅に遅れ、4月7日に開始された。


*東日本大震災(2011年3月11日)の死者:15,894人
*阪神大震災(1995年)の死者:6,434人
*中国四川大地震(2008年)の死者:69,197人
*明治三陸地震(1896年)の死者と行方不明:およそ22,000人
*関東大震災(1923年)の死者:105,385人




同じカテゴリー(カウンセリング)の記事画像
こころの健康
2019年☆どうぞよろしくお願い致します☆
2018年☆ありがとうございました
ホームページのリニューアル☆
仙台心理カウンセリング|ご予約空き状況
よくある質問 カウンセリングQ&A
仙台心理カウンセリングによる支援方法
カウンセリングを受ける意味
はじめてのカウンセリング☆
こんな時はカウンセリング☆
同じカテゴリー(カウンセリング)の記事
 こころの健康 (2019-01-09 10:10)
 2019年☆どうぞよろしくお願い致します☆ (2019-01-01 00:11)
 2018年☆ありがとうございました (2018-12-31 13:54)
 ホームページのリニューアル☆ (2018-12-25 12:12)
 仙台心理カウンセリング|ご予約空き状況 (2018-12-22 07:07)
 よくある質問 カウンセリングQ&A (2018-11-07 07:07)
 仙台心理カウンセリングによる支援方法 (2018-10-24 07:55)
 カウンセリングを受ける意味 (2018-10-22 07:35)
 はじめてのカウンセリング☆ (2018-10-21 07:00)
 こんな時はカウンセリング☆ (2018-10-03 07:36)

Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:40 │カウンセリング



削除
心のケア11 「寄り添うために」 3つの約束☆