[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif






 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  


仙台心理カウンセリング ホーム 。。。
仙台カウンセリング スケジュール 。。


仙台カウンセリング・ブログ一覧 。。。
☆心理学講座メニュー ☆  。 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。



2014年10月26日

「コーチング編」♪♪ 盛り上がるっ^^!!

「コーチング編」♪♪ 盛り上がるっ^^!!





キラキラきれいになろう♪ 「こころのエステ講座」 

楽しく学ぶ♪ 「コーチング」 大いに盛り上がるっ!☆^^!


社会保険労務士・コーチングコーチとして活躍中☆の
こころのエステ講師  いとう(タク)さん

いよいよ! 待望!の 「コーチング編」 

本日は、効果的な質問(実践編)開講!!

さすが! です☆

今までの様々なスキルを統合させ、
更にバージョンアップした講座! 「コーチング編」


コーチングの基本は!

1、傾聴

2、質問

3、承認




◆本日は、効果的な質問(実践編)に焦点を絞り、トレーニング実習☆

【詰問ではなく質問】

質問は「相手が気付いていないことをわかってもらう」目的で、
「相手のために」行うものです。

質問に対する答えにはきちんと傾聴します。

質問は「なぜ(why)?」ではなく「何(what)?」を使う。

「なぜ(why)」で始まる疑問文を、「何(what)」を使って、

疑問文に取り替える、トレーニング(実習)をしました!




例えば、

    ・何が君にそうさせたのかを教えてほしい。
    ・やらなかった理由には何があるの?


    ・なぜ、受注に失敗した? ⇒ 失敗した理由はなんだと思う?

    ・できない理由は何だ? ⇒ おもな障害はなんだと思う?

    ・どうしてもっと早く報告しないんだ ⇒ どうすればすぐに報告できると思う?



考える主体はあくまで本人であり、
コーチは答えをもっていても先回りして、それを示してはなりません。


質問した後は、相手が十分に考えられるよう、間をとることが大切。
(*カウンセリングでは沈黙という技法です)

その時間を惜しんで立て続けに問いかけると、

質問ではなく「詰問」になってしまい、

信頼関係構築どころか、破壊されてしまうので要注意!



慣れるまで、トレーニングが必要なのですが、

今回、参加者同士で、「質問」 を投げかけてみると・・・

今まで使われていなかった、「脳のトレーニング」 のように感じました^^♪


脳がやわらか~く、 活性化^^! された感じですっーーー!!!









【質問の留意点】

・意見を論理的に聞く
    
論理的な質問をするためには、相手の意見を論理的に聞き、
自分の意見と対比させながら「何を質問するのか」を常に明確にしておくことが必要。


・マナーを守る

例えば、「なぜそのように考えるのですか?」「何が原因ですか?」
「ほかにはどのような要因が挙げられますか?」などと矢継ぎ早に質問を繰り返すと、
その質問が論理的であればあるほど相手は問い詰められているような「詰問」になり、
相手との信頼関係が構築できなくなります。

質問をする際には、相手の答えを論理的かつ真摯に受け止めて、
相手に自分の論理を押し付けることのないよう配慮します。



質問とは相手の意見を正確に理解し、
正確なコミュニケーションをとるための基本的な手段です。



質問は論理的かつ感情を排して行います。

質問をする際には、正確であることに加えて、
「相手に自分の論理を押し付ける」といったことのないよう、
マナーを守って円滑なコミュニケーションをとることが重要です。




【コーチングとは?】

コーチング」は、スポーツの分野で用いられてきた言葉で、
選手の潜在能力を高めることを目的とした「質問型」の指導方法である。

人材育成の一環でもある上司と部下のコミュニケーション方法として、
「コーチング」はすっかり定着した感があります。

スポーツにおいてもビジネスおいてもメンタルな部分が大切であることから、
現在の厳しい社会環境のなかで求められている人材は、
自ら考え、自ら行動する「自立型」の人材です。

コーチングを行うことで、部下は自分で考え主体性をもって働く習慣が身につきます。
また、ティーチングですべてに答えをもらっていた頃の「やらされ感」から解放されて、
やる気をもって働けるようになります。

質問型のコーチングによって、自ら考え実行できる人材を育てることができます。




【コーチングの目的】

・自分でものを考える自立型の人材育成
・上司が自分の知識や体験を効果的に部下に伝える
・上司がそれぞれの部下に合った指導方法をみつける
・部下から仕事の手順などについて積極的な提案ができるようにする
・複数の部員から、さまざまなアイデアや意見を多く集める
・社内での会話量(コミュニケーション)が増え、その結果、問題発生を未然に防ぐ
・質問力の強化による自律&自立&営業力強化

コーチングは決して難しく、高度なテクニックを要するものではないと理解することです。

正しい「聴く」、「質問する」、「認める」を習得することで、
他者とのコミュニケーションアップに欠かせないスキルとなります。








自分自身のためにも 「効果的な質問」 を考える☆
これって、重要な 「セルフケア☆」 ですね。

これからも、是非!ぜひ! 「セルフケア☆」に活用したいスキル ^^♪♪♪。

それぞれが、「ワーク」を通じて、 視野の拡がり☆ い~っぱいっ^^!!
それぞれが、質問することで、自分の内面(特徴)に気づきつつ・・・
「心のエステ」講座 は、大盛況のうちに終了☆

短時間ながらも、みんな思いっきり! 

効果的なトレーニングを楽しんでいただき、感謝です☆☆






◆今後の 「心のエステ講座」

11月23日(日)10時~11時 ☆「ハート・アートセラピー」 *FUMI(フミ)

12月07日(日)12時~15時 ☆「心の魔法塾」 *田村みえ

01月18日(日)10時~11時 ☆「コーチング」 *いとう(タク)

02月22日(日)10時~11時 ☆「ハート・アートセラピー」 *FUMI(フミ)









【スケジュール】・カレンダーはコチラ→http://ssc.nikki.cmaker.jp/


仙台心理カウンセリング&スクール

【受付】 対面カウンセリング及びマンツーマン心理学講座は随時受付しております。
【場所】 仙台心理カウンセリング*JR南仙台駅西口~徒歩4分
【お申込み】 ホームページからお願いします。
【所在地】 仙台市太白区西中田6-1-7




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・





同じカテゴリー(心理学講座)の記事画像
応用力を鍛えるセミナー☆
ブーメラン効果
リンゲルマン効果
ピグマリオン効果
ハロー効果
モラトリアム
ジャネーの法則
人間関係の改善☆
公認心理師|国家資格
秋田新幹線☆
同じカテゴリー(心理学講座)の記事
 応用力を鍛えるセミナー☆ (2018-06-01 07:00)
 ブーメラン効果 (2018-05-11 07:07)
 リンゲルマン効果 (2018-05-02 07:07)
 ピグマリオン効果 (2018-05-01 07:34)
 ハロー効果 (2018-04-23 07:00)
 モラトリアム (2018-04-15 07:47)
 ジャネーの法則 (2018-04-13 08:00)
 人間関係の改善☆ (2018-03-26 07:30)
 公認心理師|国家資格 (2018-03-25 07:10)
 秋田新幹線☆ (2018-03-02 17:13)

Posted by 仙台カウンセリング  at 22:22 │心理学講座



削除
「コーチング編」♪♪ 盛り上がるっ^^!!