[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif






 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  


仙台心理カウンセリング ホーム 。。。
よくある質問 カウンセリングQ&A 。


仙台カウンセリング・ブログ一覧 。。。
☆心理学講座メニュー ☆  。 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。



2010年03月09日

お客様の声(交流分析講座その6)




【お客様の声】 *交流分析講座を修了して




● 【気づく力・気づく努力】

書くということを通して自分の気づかなかった思いや、ずっと心の中に閉じ込めていたものが出てきたような感覚になりました。いろいろな思い出やその時に状況、感じたことなど、忘れていた思いが結構あったことに気づくきっかけになりました。今までは自分に向き合うことを避けていた気がするけれど、心はとても正直で敏感で、気づいてほしいと願っているように思います。気づく力というか、気づく努力、意識的に本当の深いところに根ざしている思いや感情に、これから目を向けて、耳を傾けていけたらと思います。(A・Rさん:20代女性)


*「交流分析基礎理論」についての説明はコチラ↓
http://www.sendai-shinri.com/blog/2009/12/post-60.html



● 【学んだことは財産☆】

全5回、楽しく受講できました。自分自身や自分の過去を振り返る機会があり、自分が色々なものから成り立っていることを感じました。これからも自分の事、他の人の事を大切にして行けそうです。講座が終わっても学んだことは財産になりそうです。ありがとうございました。(K・Nさん:30代女性)


*「交流分析ってなぁ~に?」はコチラ↓
http://www.sendai-shinri.com/blog/2009/12/post-59.html



● 【今あるものにフォーカス】

エゴグラムは、初日、最終日とも N型(自己否定、他者肯定型)でしたが、FC(フリーチャイルド:自由奔放な子ども)が高まっている事が正直驚きました。A(アダルト:冷静、客観的な大人)を高めて行けるように、FC(フリーチャイルド:自由奔放な子ども)もバランス良く高めて行けるようにがんばりたいです。
・交流分析講座を受けていて、時には辛いような気分になる時もありましたが、たくさんの気づきがありました。毎日の積み重ねとわかっていることも多く、できる部分でやっていけたらと思います。
・A(アダルト:冷静、客観的な大人)を高めるように主語や言いたいことを具体的に、徹底的に書いたり、話したりすることを意識する。
・ラケットは、なんとしてでも解放されたいという決意をする時期だと思いました。くじけそうになった時は、自分のほしいものや ”今あるものにフォーカス” して乗りこえられればいいなと思います。たくさんの気づきがありました。ありがとうございました。
( I ・ I さん:20代女性)


*「CP、NP、A、FC、AC」についての説明はコチラ↓
http://www.sendai-shinri.com/blog/2010/02/post-83.html


*「エゴグラム」についての説明はコチラ↓
http://www.sendai-shinri.com/blog/2009/12/post-61.html



◆基本的構え(人間と人生に対する態度)下記4タイプ


【への字型、山型タイプ】
●Im OK. You are OK (自他肯定型)

【N型タイプ】
●Im not OK. You are OK (自己否定、他者肯定型)

【逆N型タイプ】
●Im OK. You are not OK (自己肯定、他者否定型)

【V型、U型タイプ】
●Im not OK. You are not OK (自己否定、他者否定型)



*「交流分析基礎理論」についての説明はコチラ↓
http://www.sendai-shinri.com/blog/2009/12/post-60.html



● 【自分の変化に興味☆】

自分が今ある姿は、自分の元々持っている特性プラス幼少時からの過程や周囲の環境によって作られてきたという当たり前のようで普段考えていなかったことを自己分析を通して実感しました。そして作られてきたものとはいっても自分の気持ちの持ち方で、変化しうるという事を知り体感できて良かったです。親からの影響は良いものも悪いものもありましたが、ラケット感情や禁止令等、自分の子育てに活かしたいと思います。交流分析講座を受講してから「自分の変化」に興味をもてるようになり、少しの変化に気づけるようになったように思います。今後もより良い状態を目指して、自分の思う脚本を書いてみたり、自分の存在を楽しみながら過ごせるようにしたいと思っています。5回分を3日での講座はあっという間で、もっと勉強したいのに・・・と思っています。また機会をみつけてぜひ受講したいです。これからも宜しくお願いします。ありがとうございました。(Y・Yさん:30代女性)


*「ラケット感情」はコチラ↓
http://www.sendai-shinri.com/blog/2010/02/post-91.html

*「禁止令」はコチラ↓
http://www.sendai-shinri.com/blog/2010/02/post-92.html








お客様の声一覧はコチラ
http://ssc.da-te.jp/tag%E4%BD%93%E9%A8%93%E8%AB%87




☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆
☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆




◆ 心理学講座インフォメーション♪♪♪ ◆


交流分析講座 ハーネル仙台(全5コマ)

【日程】 2010年 6/27(日) 7/11(日) 8/1(日)

【開催場所】 ハーネル仙台(022-222-1121)

【所在地】 仙台市青葉区本町2-12-7(JR仙台駅から徒歩 約7分)

【受講費用】 グループ講座:お一人様8000円×5コマ

■7名様までの受付です(3名様以上で開講)

【お申込み方法】 ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。

【交流分析・早期お申込み特典】 
・5/10 迄お申込みの方に仙台心理カウンセリング「2000円割引券」3枚進呈
・割引券は各受講日に1枚づつ3回進呈致します。
(2000円割引き×3=計6000円分の割引券)
・講座またはカウンセリング1回につき1枚(ハーネル仙台以外)ご使用いただけます。


【交流分析講座はコチラ】→ http://ssc.da-te.jp/e291837.html

【心理学講座体験会はコチラ】→ http://ssc.da-te.jp/e291333.html




参加される皆さまは、似たような”悩みやおもい”を持つ人が多いので、

安心してご参加いただけます。


☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆











◆ 交流分析はコチラ☆


☆お客様の声(交流分析その1)

☆お客様の声(交流分析その2)

☆お客様の声(交流分析その3)

☆お客様の声(交流分析その4)

☆お客様の声(交流分析その5)

☆お客様の声(交流分析その6)

☆お客様の声(交流分析その7)

☆お客様の声一覧




【長町ルームMAP&アクセス】








・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・


・・・ いつでもあなたのそばに ・・・ 


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー
 


























































同じカテゴリー(心理学講座)の記事画像
『心のエステ』 カラー&アートセラピー体験会☆
交流分析(全3回)|ショートコース開講
活躍する☆修了生の皆様
応用力を鍛えるセミナー☆
ブーメラン効果
リンゲルマン効果
ピグマリオン効果
ハロー効果
モラトリアム
ジャネーの法則
同じカテゴリー(心理学講座)の記事
 『心のエステ』 カラー&アートセラピー体験会☆ (2018-09-19 07:46)
 交流分析(全3回)|ショートコース開講 (2018-09-04 07:00)
 活躍する☆修了生の皆様 (2018-08-12 07:41)
 応用力を鍛えるセミナー☆ (2018-06-01 07:00)
 ブーメラン効果 (2018-05-11 07:07)
 リンゲルマン効果 (2018-05-02 07:07)
 ピグマリオン効果 (2018-05-01 07:34)
 ハロー効果 (2018-04-23 07:00)
 モラトリアム (2018-04-15 07:47)
 ジャネーの法則 (2018-04-13 08:00)

Posted by 仙台カウンセリング  at 19:20 │心理学講座



削除
お客様の声(交流分析講座その6)