[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif







 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

☆ 心理学講座メニュー ☆  。 。 。


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2019年06月10日

行動心理学|心理分析3

行動心理学|心理分析


行動心理学|心理分析3





21.松竹梅の法則

人は複数の選択肢を与えられた時、一番無難な答えを選ぶ傾向があります。これを「松竹梅の法則」といいます。
例えば、コーヒーショップでドリンクを頼むとき、サイズがS・M・Lと合った場合、とりあえずMサイズを選択する方は多いのではないでしょうか。このような習性を利用し、一番売りたいサービス項目を一番無難なように見せるのも有効な手段でしょう。


22. テンション・リダクション効果

何か大きな決断をしたり、困難な目標を達成した直後、緊張が緩んだ状態になることを「 テンション・リダクション効果」といいます。
このテンション・リダクション状態にある時は、販売側にとってはチャンスとなるタイミングでもあります。

飲食店で料理を注文した際「セット価格で100円で飲み物がつきますがいかがですか?」と聞かれてついついドリンクもつけてしまう、ということが例としてあげられます。
商品を購入直後に、付随してその商品より安い商品をオススメされると、受け入れやすくなります。

日常の仕事では、難しそうなお願いをしたあと、簡単なお願いをすると、受け入れてもらいやすくなります。




行動心理学|心理分析3




◆表現を工夫するだけで大きな効果が得られる可能性!

23.カリギュラ効果

禁止されると、人はかえって禁止された行為をしたくなってしまいます。
これを「カリギュラ効果」といいます。

童話でも、「鶴の恩返し」で、このような人の性質が描かれています。
見てはいけないと禁止されると見たくなるのです。。。

「本が大好きな方以外はこの本を買わないでください」
と表記すると、買いたくなる・・心理。


以前、SONYの健康管理室に勤務していた時、工場の設備に手を挟んで怪我をするということがありました。
事情を聞いていくと、怪我をした90%以上の社員が「手を入れないようにしよう」、と頭では考えていたのに「手を出してしまった」といいます。

まさに、「禁止された行為」をしたくなる、という人間心理の証明でした。


24.フレーミング効果(≒リフレーミング)

見方や基準を変えることで、同じ物事でも全く違う印象を持ってしまうことを「フレーミング効果」といいます。
以下の文章は同じ現象を表していますが、受ける印象は正反対になるのではないでしょうか。

・胃がんを患った患者の3割は死亡します
・胃がんを患っても7割は生存します

少し表現を変えるだけで、受ける印象はマイナスにもプラスにも転換させることができます。
人間関係も、普段と少し違った見方をすれば新たな切り口が見えてくるかもしれません。




行動心理学|心理分析3




25.文脈効果

隣り合う情報の意味がお互いに影響しあい、意味が形成されることを「文脈効果」といいます。

ターゲットが女性であれば、ピンクやオレンジなどを基調とした柔らかく女性的な印象にみせるのが一般的ですが、男性向けの場合は黒やグレーなどシャープなデザインにする場合が多いでしょう。
このように、同じものでも、周囲の情報(色やイメージ)を変えると、途端にその商品が誰向けなのか、どのような価値をもっているのかで変わってきます。


26.ストループ効果

異なる情報を同時に受け取った場合、その情報を処理するまでに時間がかかることを「ストループ効果」といいます。

例えば、赤色で「青色」という文字を目の前にして「その文字は何色?」と問われると、一瞬、赤なのか青色なのか判断に迷ってしまいます。

そのような人の特性を把握したうえで、どうしても強調したい部分がある時は、ストループ効果を使って視線を留めるようなデザインにするようにも使われます。


27.シャルパンティエ効果

大きさや重さの単位を変換することで錯覚が起こることを「シャンパンティエ効果」といいます。

例えば、10kgの鉄と10kgの羽毛布団を比べた時、重さは同じなのに羽毛布団の方が軽そうだと感じてしまいます。

シャルパンティエ効果は よく使われる手法で、「ビタミンC1g」より「ビタミンC1,000mg」と表記されていた方が大量のビタミンCが入っているような印象を受けます。
少し表記を変えるだけで 人間に与えるインパクトは大きく変わります。




行動心理学|心理分析3




◆複雑な 人間の心理

28.ディドロ効果

自分が理想と考えるモノが手に入り、その他の身の回りのものがそれと適合しなかったとき、新しく手に入れたモノに合わせてその周囲のものまで変えていくことを「ディドロ効果」といいます。

例):自分の好みの椅子を購入し、部屋に置いた時、部屋の雰囲気がその椅子にそぐわなければ、人はその椅子に合わせた部屋作りを始めます。


29.ブーメラン効果

相手に対して説得しようと試みた際、全く逆の方向に相手の気持ちを動かしてしまうことを「ブーメラン効果」といいます。

自分の意図したものと反対の結果に陥ってしまう現象は誰もが避けたいと考えています。

例):親が良かれと思って、子供に指摘したことが、感情を逆撫でする要素になっている場合があります。継続すれば非行または心理的不調に陥る場合もあります。


30.ツァイガルニク効果

既に完了した物事よりも、未完了のものの方を記憶に留めやすいことを「ツァイガルニク効果」といいます。

CMなどで一時期多用されていた「続きはWebで」はわざと情報を分断し、 人間の「続きを知りたい」という感情の喚起を促しています。

例):常に「未完了」という印象を根付かせ、他者の興味をひきやすくなります。


31.権威への服従原理

人は権威のある者の言動には無意識に従ってしまいます。これを「権威への服従原理」といいます。

専門家として紹介された人物のアドバイスであれば、ほとんどの人は無条件にその内容を信頼し、受け入れます。

例):基礎化粧品を販売する際、「皮膚科医が開発に協力」したとアピールできれば、一般的な基礎化粧品よりも印象は良くなります。




行動心理学|心理分析3




32.一貫性の原理

一度決めたことは無意識のうちにやり通そうとする人の性質を「一貫性の原理」といいます。
「決めたこと」というと大げさな感じもしますが、つまりは自分で「やりたい」と思ったことをやろうとする性質のことです。

例):研修開始時に、修了するとき、どのような表情でいたいですか?と質問します。

「広角が上がっている」「気持ちが楽になっている」「元気になっている」等など・・・。
このように思考するだけで、心理的健康度はUPします。
結果、修了後は笑顔が増える、ということがおこります。


33.返報性の原理

人は無償で施しを受けた時、何かしらのお返しをしなければいけないという心理が働きます。これを「返報性の原理」といいます。
この原理を応用したものだと試食販売がポピュラーです。
インターネットの場合、無料プレゼントや無料相談を実施し、その後の購買につなげるという手法もあるほどです。


34.認知的不協和

自身の中で、矛盾する2つの感情を抱え、不快感を感じることを「認知的不協和」といいます。
例えば「タバコは吸いたい。肺に悪いことはわかっている」という状態は「認知的不協和」といえます。

多くの人が潜在的に抱えているであろう認知的不協和に対して、解決策を提示できるようなサービスであれば、悩みを抱えている人は強い関心を示すはずです。

「痩せたいけどついつい食べ過ぎてしまう」という悩みを抱えている人に対し、その認知的不協和が起きている状態を解消するためのサービスとして用いられる方法のひとつが、心理カウンセリングです。




行動心理学|心理分析3




◆ご参考

35.ベビーフェイス効果

「丸顔」「大きな瞳」「広いおでこ」など、幼児のような顔立ちを持つ人は、内面まで幼児のように純真無垢なんだろうという印象を抱かせることを「ベビーフェイス効果」といいます。

印象を柔らかくしたい場合は、意識的にベビーフェイスを意識して使うと柔らかいイメージが強調されます。


36.フォールス・コンセンサス

人は「ほとんどの人は自分と同じ考えに違いない、自分の感覚は一般的だ」と思い込む傾向にあります。
これを「フォールス・コンセンサス」といいます。

お悩みの根本になっていることもあり、カウンセリングの中では、少なくないケースです。






◆まとめ

人間の心理を理解する所が出発点となることもあります。

長い年月をかけて体系化された心理学は応用性が非常に高く、

ご自身が納得できれば、日常生活で大いに!応用できる内容が盛り沢山です。

1つだけでも覚えておくと、日常でお役に立つかと思われます。









行動心理学|心理分析3








◆行動心理学|心理分析1

◆行動心理学|心理分析2

◆行動心理学|心理分析3


◆カラーバス効果

◆ブーメラン効果

◆リンゲルマン効果

◆ピグマリオン効果

◆ハロー効果

◆ジャネーの法則


















































































同じカテゴリー(心理学講座)の記事画像
被災支援|心のケア講座
カラー&アートセラピー☆受付中☆
大人の未来学校
セルマン|役割取得能力
第2回公認心理師試験結果
交流分析(全3回)|ショートコース開講
お客様の声(交流分析講座その8)
交流分析|エリック・バーン
交流分析|ディスカウント理論
交流分析|人生脚本
同じカテゴリー(心理学講座)の記事
 被災支援|心のケア講座 (2019-11-08 07:51)
 カラー&アートセラピー☆受付中☆ (2019-11-05 07:00)
 大人の未来学校 (2019-10-23 07:00)
 セルマン|役割取得能力 (2019-09-24 07:07)
 第2回公認心理師試験結果 (2019-09-18 07:00)
 交流分析(全3回)|ショートコース開講 (2019-09-08 07:07)
 お客様の声(交流分析講座その8) (2019-07-21 07:07)
 交流分析|エリック・バーン (2019-07-20 07:39)
 交流分析|ディスカウント理論 (2019-07-11 08:08)
 交流分析|人生脚本 (2019-07-10 07:07)

Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:06 │心理学講座



削除
行動心理学|心理分析3