[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif







 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

☆ 心理学講座メニュー ☆  。 。 。


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2019年11月25日

紅葉狩り☆











「濡れ落ち葉」 も 輝く☆


紅葉狩り 。。。




人間界には


『紅葉狩り』 という狩りがある。




















~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

公式ホームページ⇒ 仙台心理カウンセリング で検索☆




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー



































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 12:22こころのサプリ

2019年11月20日

冬空の中








『冬空の中』



枯れ葉が

カサコソと音を立てて踊る

雑踏の中


見上げれば

清々しい青空


逆境の中

共に歩んできた潜在意識


雑踏の中を通り抜けたことに

ふと気づく 夕暮れ


乗り越えた者だけに 贈られる

純粋で特別な 美しいギフト☆


「過去の自分」を振り返ると

笑顔で大きく 手を振っていた


新しい次元で 生きる覚悟

新しい自分で 進む勇気

何度も問いかけた 自分自身の強さに

”感謝”の気持ちで 涙であふれた


忘れかけていた ”本当の自分” 

変わり行く季節の中で

変わらない芯の強さ


静寂な空間の中に身をおく時

顕在意識と潜在意識は融合する






~ ある日のカウンセリング場面より ~





○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○




カウンセリングや心理学は

学んだことを日常で活かしてこそ本物になる。


学んだ事や身に付けたスキルを

日常で適切に使えば、

こころの負担も軽くなる場面が徐々に増える。




○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○









~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

公式ホームページ⇒ 仙台心理カウンセリング で検索☆




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー



























  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:40カウンセリング

2019年11月18日

限りある時間☆






まさに! 共感・・ いや同感の記事があった。


お題は、

壇蜜を射止めた漫画家「清野とおる」の快活人生

となっている♪



【清野さんの言葉】

「最近は、気力にも体力にも限りがあるんだな、と強く感じています。

だから本当に描きたいと思うことに絞って描いていくつもりです。

正直、やりたくないことをやってるヒマはないですね」




そうそう! その通りです!!

時間も気力も、もちろん体力にも限界があります。


この部分に気づいても、放置してしまうと・・・

当然、心身共にエネルギーが枯渇し、

楽しめない日常を過ごすことに、なりかねないし。。。

やりたくないことを、日々こなす人生になるかもしれない。



自分のバランスをコントロールする工夫をしながら過ごそう。


改めて、そう感じた記事でした☆☆☆













【ブログ記事一覧】








~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

公式ホームページ⇒ 仙台心理カウンセリング で検索☆




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー




















































































































































































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:10カウンセリング

2019年11月13日

被災支援|心のケア講座





被災支援 『心のケア』 講座 アートセラピー☆受付中☆


仙台心理カウンセリング 未来のアートセラピー

*グループカウンセリング形式ワークショップ

◇アートセラピーを通して、自分自身の安定について考えて行きます。


1回目:2019年12月10日(火) 『被災支援講座』 カラー&アートセラピー 満席☆
2回目:2019年12月15日(日) 『被災支援講座』 アートセラピー
3回目:2019年12月22日(日) 『被災支援講座』 アートセラピー 満席☆


【場 所】・仙台心理カウンセリング(JR長町駅~徒歩6分)
    ・地下鉄南北線 長町駅~徒歩5分
【所在地】 仙台市太白区長町3丁目 (*ご予約の際、地図をお送りします)

【時 間】・12:30~14:00
【費 用】・台風19号や豪雨で被災された皆様は、「り災証明書」 ご提示で無料
    ・一般参加の皆様:おひとり様 3333en(当日ご持参)

【受 付】・各回 4名様まで受付
【駐車場】・各自で対応お願いします(近隣コインパーキング)
【お申込み】・仙台心理カウンセリング
     ホームページお申込みフォームにてお願い致します。


【内 容】
1回目:カラー&アートセラピー 満席☆
2回目:自分自身の安定 『アートセラピー』とグループカウンセリング☆
3回目:自分自身の安定 『アートセラピー』とグループカウンセリング☆ 満席☆


● 12:30~13:30 こころのケアに役立つ 『アートセラピー』☆
● 13:30~14:00 「グループカウンセリング」☆ 
        *各自、アートへのおもい、感想などシェア。


●今、私に出来る「小さな支援」を、皆様にご提案いたします。

●アートセラピーを通して、自分なりの安定を見つけていきましょう。

この 『小さな支援』 が、あなたの心に届きますように。




2019年11月
仙台心理カウンセリング&スクール
代表 田村 みえ

カウンセラー 田村 みえ プロフィール☆







皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。




●【アクセス】




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※心理的問題にて通院治療及び内服中の皆様は主治医の承諾が必要です。
 何卒ご理解頂けますよう、よろしくお願い致します。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【被災された皆様へ:お知らせ】
※2019年12月10日(火)開催のカラー&アートセラピーは、2019年10月の台風19号や、豪雨で被災された皆様につきまして「罹災証明」をご提示頂ければ、無料にてご参加頂けます。微力ではありますが被災された皆様の支援の一部として対応させていただきます。心理的負担軽減の一助となれば幸いです。

★「り災証明書」等ご持参の皆様につきまして、色鉛筆は当方にて準備しております。

言葉では表現できない無意識の感情解放や心の癒し等にお役立て下さい。
ご自身の ”日々のストレス” をケア(軽減)して、日常の心理状態を取り戻すきっかけにして頂ければと思います。
皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。




「共に学び、共に成長する感動☆」 をご一緒に^^♪









◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)










・・・ いつでもあなたのそばに ・・・















































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:24心理学講座

2019年11月11日

人間性心理学|コーチン






人間性心理学の特徴
人間性心理学の特徴と、臨床心理学の歴史の流れ

臨床心理学には4つの大きなパラダイムがあります。

1,フロイトによって確立された精神分析理論
2,ロジャーズが代表的研究者である人間性心理学
3,アイゼンクが代表である行動理論
4,ベックによって確立された認知理論

行動理論と認知理論は2000年ごろから統合されて認知行動理論と呼ばれるようになっています。
Witmerの心理学クリニック開設以降、上記のパラダイムが提唱・確立されるまでの流れを確認してみます。
※ウィトマー(Witmer, L. 1867~1956)







心理学の歴史

ヴントの要素主義を批判する形でワトソンが行動主義を展開しました。
そのときの主張が「心理学を科学として成立させるためには、内観という人間の主観的な側面ではなく、
客観的に測定・観察が可能な行動を扱うことが必要である」というものでした。
この主張は、心理学は自然科学の純粋に客観的・実験的な一部門であると考えていたことが窺えますね。

ワトソンが上記の主張を行った際の根拠の一つになっていたのは、パヴロフの条件反射学でした。
その後、1930年代ごろから刺激と反応の間に「有機体」を介在させる新行動主義が展開し、
オペラント条件づけに関する知見も提出されました。


第二次世界大戦後になると、実用性を重視する社会的雰囲気(プラグマティズム)が存在するようになり、
実証的な心理療法への機運が高まったこともあり、行動療法が展開しました。

行動療法の広がりには、以下の3人が大きく関与していました。

アイゼンク:
彼は心理療法における科学的な治療効果研究のきっかけを作った人物である。
力動的心理療法の理論、実際的な治療効果、診断法・治療法に関する反論を行った。
スキナーらと共通特徴を持つ治療法をまとめて「行動療法」と呼ぶことを提唱した人物でもある。
彼は行動療法を「人間の行動と情動とを現代行動理論に従ってよい方向に変える試み」
「科学的に実証された学習理論に基づいて人間の行動を変化させるためのアプローチ」などと定義している。

スキナー:
徹底的行動主義のスタンスを貫いており、行動の原因を内的なものに求めないのが特徴となっている。
オペラント条件づけの理論家と臨床応用で活躍した。

ウォルピ:
もともとフロイトの考え方に沿った治療を行っていたが、フロイトの理論では理解できない症例に出会ったことで、パヴロフの条件反射学に興味を抱いた。
実験神経症を示すなど、行動療法の神経症モデルを提唱した。
不安の治療に対して古典的条件づけの概念を初めて導入し、体系づけたことが大きな功績である。
以上のような流れをもって、その後認知行動療法への統合などが生じていきます。


上記の通り、科学的であることを強く主張しているのは人間性心理学ではなく、
行動主義やその流れにある行動療法であるとみなすことができます。







人間の健康的で積極的な側面を強調する

人間が無意識に支配されているとする精神分析や、外的環境に支配されているとする行動主義に対して、
人間を自由意思のもつ主体的な存在として捉える立場が人間性心理学です。

マズローはこの立場を、精神分析と行動主義の二大勢力に対して第三勢力の心理学と呼んでいます。

人間性心理学の立場に属する理論家や臨床家としては、
実存分析のフランクル
現存在分析のビンスワンガー
欲求階層説のマズロー
クライエント中心療法のロジャーズ
フォーカシングのジェンドリン
ゲシュタルト療法のパールズ
実存心理学のロロ・メイ

など・・・







コーチンは人間性心理学の基本的特徴を以下のように述べています。
(Korchin,S.J.の現代臨床心理学は重要な古典の一つです)。

人間を全体的に理解する
人間の直接的経験を重視する
研究者もその場に共感的に関与する
個人の独自性を中心におく
過去や環境より価値や未来を重視する
人間独自の特質、選択性、創造性、価値判断、自己実現を重視する
人間の健康的で積極的な側面を強調する

コーチンの現代臨床心理学:コーチンの定義自体は有名です。




フロイトは当初、神経症が過去の外傷体験によって生じていると考え、
そこから空想説への転換、心的現実の重視への転換という流れがあります。

この「外傷体験によって神経症が生じる」という視点や、そういった環境
(例えば、近親相姦など)によって症状が生じるという考え方。

精神分析における過去の体験は、内的現実として捉え、
今ここで情緒的に体験することの重要性がフロイトの論文からは読み取れます。
過去を重視する姿勢はどの心理療法にもありますが、
それはあくまでも現在のクライエントの問題・症状に対する支援のためです。



精神分析で過去を問うのはあくまでも「参考文献」としてであり、
そういう意味で常に未来志向であると言えます。
他にも、内観療法など過去の体験を想起するよう促す学派はありますが、
「価値や未来よりも過去や環境を重視する」という内容には合致しないと考えられます。
(「環境を重視する」という表現は行動療法にも通じるものがありますね)。
人間性心理学は未来志向の考え方があり、
同時にその人の内的な価値を重視するという面があります。







アフォーダンス理論

アメリカの知覚心理学者ジェームズ・J・ギブソンによる造語であり、生態光学、生態心理学の基底的概念です。
彼によると、環境世界は人間や動物にとって、単なる物質的な存在ではなく、
直接的に意味や価値を提供(アフォード)するものであると捉えます。
従来の間接的認識論の立場では、外界の物理的刺激を感覚器官によって受容し、
心的世界によって意味や価値を与えるとしていたが、
アフォーダンス理論においては環境の方に意味や価値が実在するとみなします。


例えば、コップに取っ手が付いていたら、「私はそのコップについて持つという動作が可能である」ということがアフォード(提供)されていると捉え、この可能性が存在するという関係を「このコップと私には持つというアフォーダンスが存在する」あるいは「このコップが持ついう行為をアフォードする」と表現することになります。

大地は歩くことを支え、椅子は座ることを支持する、といったアフォーダンスを備えているということです。
すなわち、「動物と物の間に存在する行為についての関係性そのもの」をアフォーダンスと呼びます。

アフォーダンス理論は知覚や認知や運動をめぐる理論であり、
もともとはクルト・レヴィンやクルト・コフカのゲシュタルト心理学から派生しました。

レヴィンらは、環境世界が知覚者にもたらしている意味のゲシュタルトや価値のゲシュタルトに関心をもって、
これを「要求特性」として抽出しようとしました(クリスチャン・フォン・エーレンフェルスはそれを「ゲシュタルト質」と名付けました)。

このような特性や質は要素そのものに備わっているのでも、知覚があらかじめ備えているものでもなく、
要素と知覚の関係の「あいだ」に発生したものだと考えます。

ギブソンが確立した理論は、まとめて「生態学的心理学」とよばれています。
アフォーダンス理論は知覚心理学の領域の概念であり、
その背景にはゲシュタルト心理学の流れがあることが示されております。







進化心理学

人間行動進化学会は、進化心理学を「社会学と生物学の視点から、
現代的な進化理論を用いて、感情、認知、性的適応の進化などを含めた人間の本性を解明する学際的な学問」と位置づけています。
すなわち、ヒトの脳やこころの働きを進化の産物であるという認識に立った心理学ということになります。

生物としての進化の過程から人間を捉える進化心理学は、心理的問題の理解には欠かせません。
例えば、各種恐怖症の対象は確かに安易に近づくと危険なわけです。
人間の生物学的な進化を考えてみると、恐怖症は人間の生存において必要であったと考えられます。
恐怖症に限らず、さまざまな精神疾患、殺人、同性愛、自殺などにも何かしらの進化論的に見た適応的な意味がないかを探っていきます。

進化発達心理学は、従来の進化心理学が「大人の心理」に焦点を当てがちだったので、
子どもの心理の発達過程にも進化論の光を当ててみようというものかもしれません。
ヒトの発達を進化的視点で研究分析するという領域です。

※公認心理師国家試験のブループリントには「進化発達心理学」という用語が載っていました。









◆ウィトマーは1867年アメリカのフィラデルフィアに生まれました。ペンシルバニア大学の大学院でキャテル(Cattell, J. M.)の指導を受けていましたが,その後ドイツのヴントのもとで実験心理学を学び博士号を取得(1892年)。帰国してペンシルバニア大学に戻り研究を続けていましたが,関心が移り1896年には同大学に世界初の「psychological clinic(心理学的クリニック)」を創設しました。そして大学院生の訓練システムも整えていきました。さらに,1907年には"Psychological Clinic"という雑誌を創刊するに至ります。彼は主として学校で勉強に適応できていない子どもたちに関心を寄せていました。読字障害などです。


彼は「clinicalな心理学」にどのような意味を込めていたのか。"Psychological Clinic"の創刊号に自ら執筆した論文(Witmer, 1907)をみてみましょう。彼は「clinical」という語を臨床医学から借りたものであるとしたうえで,医学において「clinical」は,単に場所を示す言葉ではなく,それ以前の哲学的・説教的な医学から脱却するときの方法を示していたと述べています。医学においても患者さんの状態を顧みないで診察治療をしていた時期があったのであり,それを打破するための「clinical」概念だったのです。心理学においても「clinical」が重要だということを彼は以下のように述べています。


「臨床心理学は,哲学的思索に由来する心理学的・教育学的原理への異議申し立てであり,実験室の結果を教室の子どもたちに直接に適用しようとする心理学への異議申し立てである」(Witmer, 1907;サトウ,2003)。


臨床という日本語の意味はちょっと狭いと思われます。「clinical」が「ベッドサイドに臨む=臨床」という訳でよいのは医学だけなのかもしれません。医学における方法としてのclinicalが心理学に転用されたとき,それは臨場とか臨人とかそうした訳語がふさわしいのかもしれません。
(1915年ごろと推定されるクリニック内のサマースクールでモンテッソーリ教育の講習会をしています)


文献:サトウタツヤ 2003 心理学と社会:心理学領域の拡大 サトウタツヤ・高砂美樹流れを読む心理学史―世界と日本の心理学― 第3章 有斐閣
Witmer, L. 1907 Clinical Psychology. Psychological Clinic,1, 1-9.
ペンシルバニア大学アーカイブ
http://www.archives.upenn.edu/home/archives.html

心理学ワールド第29号掲載
(2005年4月15日刊行)













◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)










・・・ いつでもあなたのそばに ・・・











































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 11:11心理学講座

2019年11月05日

カラー&アートセラピー☆受付中☆






カラー&アートセラピー☆受付中☆


◇こころの中に眠るダイヤモンド☆を探しに! ぜひ、いらして下さい☆

キラキラ☆ きれいになろう^^♪♪♪ ~


【日程】  12月10日(火) 12:30~14:00 ☆受付中^^

【ファシリテーター】 カウンセラー 田村 みえ プロフィール☆

【開催場所】 仙台心理カウンセリング ※JR長町駅~徒歩6分

         (地下鉄南北線 長町駅~徒歩5分)

【所在地】 仙台市太白区長町3丁目

【参加費】 おひとり様 3333en☆ (*当日ご持参下さいませ) 

【お申込み】 仙台心理カウンセリング:ホームページお申込みフォームにてお願い致します

【開講人数】 2名様以上にて開催します ⇛ 開講決定しております☆^^☆

いつも、ありがとうございます。


*アートセラピー体験で新しい自分発見!& 内面の浄化で気分もスッキリ!

*「ハート&アート」に意識をフォーカスすることで、
 無意識からのメッセージや可能性に気づいて行きます。
 現状からの視野を拡げるのに役立つことが多く含まれたセラピーです^^☆

*忙しい日常を忘れ、アートセラピーで癒されましょう♪

*色鉛筆ご持参下さい。







実際、感じ方(感覚)は人それぞれですので、

毎回、何かに気づき、納得すればOKと考えております^^☆

皆様のご参加、ご体験、心よりお待ち申し上げております。





●【アクセス】




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※心理的問題にて通院治療及び内服中の皆様は主治医の承諾が必要です。
 何卒ご理解頂けますよう、よろしくお願い致します。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


前回、10/25は、本日の『カラー心理』(意味など)を、ご確認頂いた後、
メインは、自己理解のための「アートセラピー」をご体験いただきました。

HTPテスト
「家、樹、人」を描き、投影されているものをみながら、
生まれ育った環境、自分自身の状況、人間関係などを確認し、
過去の自分を受容しながら自分を癒やし、未来の自分のエネルギーを高めていただきました。

現在の自分が癒やされると、
過去のネガティブな体験やそのとらえ方も大きく変化することが少なくありません。
継続していただくことで、日々の自己ケアにお役立て頂くことも可能です。

10/25ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました☆

【被災された皆様へ:お知らせ】
※2019年12月10日(火)開催のカラー&アートセラピーは、2019年10月の台風19号や、大雨で被災された皆様につきまして「罹災証明」をご提示頂ければ、無料にてご参加頂けます。微力ではありますが被災された皆様の支援の一部として対応させていただきます。心理的負担軽減の一助となれば幸いです。

★「り災証明書」等ご持参の皆様につきまして、色鉛筆は当方にて準備しております。

言葉では表現できない無意識の感情解放や心の癒し等にお役立て下さい。
ご自身の ”日々のストレス” をケア(軽減)して、日常の心理状態を取り戻すきっかけにして頂ければと思います。
皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




「共に学び、共に成長する感動☆」 をご一緒に^^♪


☆ 皆さまのお申込み、お待ちしております^^ ☆









◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)









・・・ いつでもあなたのそばに ・・・












































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座

2019年11月01日

失感情症|アレキシサイミア




失感情症(アレキサイミア)

失感情症(アレキシサイミア)はシフネオスが提唱した性格特性です。
自分の感情(情動)への気づきや、その感情の言語化の障害、また内省の乏しさといった点に特徴があると言われています。

心身症の発症の仕組みの説明に用いられる概念ですが、近年は衝動性や共感能力の欠如など、ストレス対処や対人関係を巡る問題との関連が研究されています。



この失感情症(アレキシサイミア:a-lexi-thymia)という言葉が最初に唱えられたのは1972年のことです。
ハーバード大学マサチューセッツ総合病院のP.E.シフネオス医師は長年、いわゆる古典的「心身症」と言われていた患者さん達(潰瘍性大腸炎や気管支喘息など)の治療に取り組んでいました。







その臨床経験からこの患者さん達にはある心理的な特徴があることに気づきました。
あまり生気が感じられず、葛藤状況やフラストレーションがたまる状況では、内省したり困難に上手に対処したりするのではなく、むしろそれを避けるための行動に走ってしまうというのです。
そしてその最大の特徴は「自分の感情を表現する言葉を見つけるのが難しい」ということでした。そこから感情を言い表す言葉が欠けていること=失感情(言語化)症という概念が出てきたのです。



なぜ、心身症というからだの病気とこうした感情を言葉にすることが難しいということとに関係があるのでしょうか?

それは私たちのからだとこころは密接に関係があるからです。不安や恐怖あるいは喜びといった「喜怒哀楽」は情動(emotion)と呼ばれます。
怒ると顔が真っ赤になったり、恐怖に襲われ不安になると心臓がドキドキし声が上ずったりします。
このように情動はからだの変化と直結し、自律神経系の変化や表情・声の変化といったからだの変化と一体となっています。

この情動の変化はまた、私たちの主観的な気持ち=感情(feelings)の変化とも普通結びついています。
この感情の変化について、私たちは自分が「腹が立っている」とか「とっても怖い思いをした」とその感情に気づき、それを言葉で表現をすることを普段何気なく行っていますが、心身症の患者さんたちはどうもそうしたことが上手ではないのではないかというのです。

◆昔の諺にある「もの言わざるは、腹ふくるるわざ也」のように、自分の微妙な感情の変化に気づき言葉にしていくことは、私たちの健康維持にとりきわめて大切というわけです。









失感情症の概念は研究者の間で検討されて、以下の特徴としてまとめられました。

1,自分の感情がどのようなものであるか言葉で表したり、情動が喚起されたことによってもたらされる感情と身体の感覚とを区別したりすることが困難である。
2,感情を他人に言葉で示すことが困難である。
3,貧弱な空想力から証明されるように、想像力が制限されている。
4,(自己の内面よりも)刺激に結びついた外的な事実へ関心が向かう認知スタイル。


こうした特徴に関して、興味深いことに最近の脳科学研究から、自分の内的な感情に気づき・表すことと、自分とは一端離れた視点(他人の視点に立つ)を持つこと=自分を客体化できることとが、実は密接に関係していることがわかってきました。


感情の気づきの問題は共感性、また想像力・空想力などとも大いに関連しているのです。

自分の感情の微妙な変化に気づき言葉に出来ることは、彩り豊かな精神生活を送りスムーズな対人関係を築くことにもつながっていると言うわけです。

このように「失感情症」を理解することは、こころとからだの関係だけでなく、自分と他人との関係のあり方を理解する上でも欠かせないキーワードになって来ています。



※小牧 元
元 独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 心身医学研究部











◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)






・・・ いつでもあなたのそばに ・・・









































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座