[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif







 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

☆ 心理学講座メニュー ☆  。 。 。


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2019年09月24日

セルマン|役割取得能力

セルマンの役割取得能力







【セルマンの役割取得能力】


インテグラル理論 セルマン(Interpersonal知性)
ILP(インテグラル・ライフ・プラックティス)


ケン・ウィルバーのAQALインテグラル理論にあるInterpersonalの
発達ラインの主要な研究者として名前が挙がっている,
セルマンの 「役割取得能力の発達段階」

ハーバード大学のセルマンは「相手の気持ちを推測し、理解する能力」のことを
「役割取得能力;Ability of Role-Taking」として提唱し、
レベル0からレベル4までの5段階の発達段階があることを明らかにしています。

※ケネス・アール・ウィルバー・ジュニア(1949~   )
*Kenneth Earl "Ken" Wilber Junior




◆レベル0:自己中心的役割取得(3〜5歳)

自分と他者の視点を区別することがむずかしい。
同時に、他者の身体的特性を心理面と区別することがむずかしい。(Selman)



◆レベル1:主観的役割取得(6〜7歳)

自分の視点と他者の視点を区別して理解するが、
同時に関連づけすることがむずかしい。
また、他者の意図と行動を区別して考えられるようになり、
行動が故意であったかどうかを考慮するようになる。
ただし、「笑っていれば嬉しい」といった、
表面的な行動から感情を予測しがちである。(Selman)



◆レベル2:二人称相応的役割取得(8〜11歳)

他者の視点から自分の思考や行動について内省できる。
また、他者もそうすることができることを理解する。
外からみえる自分と自分だけが知る現実の自分という、
2つが存在することを理解するようになる。

人と人とがかかわるときに他者の内省を、
正しく理解することの限界を認識できるようになる。(Selman)

(自分の視点と他者の視点を区別)
互いの視点から自分や他者の気持ちを推測することができるようになる。



◆レベル3 三人称的役割取得(12〜14歳)

自分と他者の視点以外、第三者の視点をとることができるようになる。
したがって、自分と他者の視点や相互作用を、
第三者の立場から互いに調整し考慮できるようになる。(Selman)



◆レベル4 一般化された他者として役割取得(15〜18歳)

多様な視点が存在する状況で自分自身の視点を理解する。
人の心の無意識の世界を理解し、主観的な視点をとらえるようになり、
「言わなくても明らかな」といった深いところで共有される意味を認識する。(Selman)









セルマンは、役割取得能力の発達段階を、
2つのタイプの対人交渉方略
(どのように相手に働きかけるか)の違いで説明している。


対人間で葛藤やトラブルが生じた時、
どちらかといえば自分の行動を変えるタイプ。

⇒自己変容指向のタイプ。


それに対し、自分ではなく、
相手を変えようとするタイプは、

⇒他者変容指向のタイプ。




他者変容指向の人は暴力(L0)→命令(L1)→説得(L2)→調整(L3)というように
他者への働きかけを発達させてい行き、

自己変容指向の人は逃避(L0)→従属(L1)→妥協(L2)→調整(L3)というように
対人交渉方略を発達させて行く。




発達段階レベル0では、
自己中心的な対人関係しか取れないため、
自分を押し通す方は「暴力」に訴え、
自分を曲げる方は「逃げる」


レベル1に発達すると、自分と相手の違いは区別できるようになるので、
自分を通す方は「命令や脅し」という方略を取る。

それに対し自分を曲げるタイプは、
「従う、諦める、助けを待つ」という対応を取る。


それがレベル2に達すると、
「他者の気持ちを変えるために心理的影響力を意欲的に使う、
促してさせる・物物交換」という対応、すなわち「説得」(あるいは取引)。


説得された方は「妥協」する。
そしてレベル3でようやく自分の立場も客観視することができ、
第三者的立場から、自分と相手の願望、
そして相互の立場を調整できるようになる。





世界観の色で表した発達レベルでいうと

レベル0(暴力―逃避)およびレベル1(命令―服従)が「赤」
レベル2(説得―妥協)が「黄橙色」
レベル3(調整―調整)が「オレンジ」
レベル4はpluralisticな感じなので「緑」




このように、インテグラル理論で扱う発達ラインのひとつ、
Interpersonalな知性もこのような発達段階を経て成長して行く。


詳しくは、ソーシャルスキル尺度(対人理解、葛藤解決、役割取得)、
共感性調査、対人行動方略尺度などによって、
その子どもの発達段階をアセスメントして行く。













~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー


























  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07心理学講座

2019年09月22日

仙台心理カウンセリング|会社概要






◆心理カウンセリング

◆心理カウンセリング(ご予約の流れ)

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




仙台心理カウンセリング|会社概要


屋号  仙台心理カウンセリング (個人事業)

代表者 田村みえ

創業  2009年3月3日

所在地 〒982-0011 仙台市太白区長町3丁目

●アクセス 【長町三郵便局を目印にお越し下さい】

・JR長町駅より徒歩6分
(JR仙台駅~JR長町駅までは乗車6分・片道料金190円)
・東北本線、常磐線、仙台空港アクセス線の3種類が利用できます。
・JR仙台駅→長町で下車
・地下鉄南北線:長町駅より徒歩5分
・地下鉄南北線:長町一丁目駅より徒歩5分
・地下鉄南北線:仙台駅→五橋→愛宕橋→河原町→長町1丁目→長町で下車
・お車の皆様は近隣コインパーキングを各自でご利用下さい。
・仙台銀行長町支店様の両隣と周辺に複数のコインパーキングがございます。
・コインパーキング料金(30分/100円、30分/200円など)


開設時間 10:00~17:00

定休日  不定休(土日祝祭日も開設)

基本指針 ・「共に学び共に成長する」 ・・・ 共に成長する感動を分かちあう
     ・「中立 誠意」 ・・・ 中立で誠意ある対応に努める
     ・「社会貢献」 ・・・ 地域と社会に積極的に貢献する









【沿革】

2009年
3月 仙台心理カウンセリング開業
4月 仙台カウンセリングスクール併設
4月 国交省 東京航空局 仙台空港 産業カウンセラー
4月 国交省 東京航空局 三沢空港 産業カウンセラー
5月 仙台カウンセリングスクール新事務所オープン
9月 宮城産業保健推進センター メンタルヘルス対策促進員兼任
※ 現:宮城産業保健総合支援センター

2010年
9月(株)損保ジャパン ヘルスケアサービス 業務委託契約締結
※ 旧:損保ジャパン日本興亜 ヘルスケアサービス(株)
※ 旧:2016年~ SOMPOリスケアマネジメント(株)
※ 新:2018年10月~ SOMPOヘルスサポート(株)

2013年
4月 仙南信用金庫「心とからだの健康管理室」業務委託契約締結

2015年
6月 防衛省 航空自衛隊 松島基地 カウンセリング業務委託契約締結

2016年
6月 防衛省 航空自衛隊 松島基地 カウンセリング業務委託契約締結

2017年
9月 仙台心理カウンセリング「長町ルーム」オープン

2019年
4月 国交省 仙台管区気象台「メンタルヘルス相談」業務委託契約締結
7月 国交省 気象庁 地方気象台
     「2019年度 メンタルヘルスセミナー等」業務委託契約締結


【主なメニュー】

・心理カウンセリング(必要に応じた心理療法の提供)
・心理学講座 交流分析
・心理カウンセラー養成講座
・ヒプノセラピー リラクゼーション
・コミュニケーション研修
・企業様メンタルヘルス研修
・癒しのワークショップ開催









◆カウンセラープロフィール☆

◆心理カウンセリング

◆心理カウンセリング(ご予約の流れ)

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◆心理学講座一覧

◆お客様の声(体験談)

◆心理学講座Q&A

◆Q&A(よくあるご質問)

◆ブログ記事一覧






◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。






☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆














~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー







































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:06カウンセリング

2019年09月21日

仙台心理カウンセリング|カウンセリング






◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




【仙台心理カウンセリングで対応できること】


仙台心理カウンセリングは、
恋愛、結婚、家族関係、子育て、夫婦関係、仕事関係、ワークライフバランス、
健康生活、生き方、自己実現、就活や終活、介護など多岐にわたる、
20歳以上の方の問題・悩みに関するカウンセリングを行っています。


「カウンセリングを受ける」ということは、何も特別なことではありません。


人間ですから、誰でも悩むことはあります。カウンセリングを受けると、
自分が今「何を悩んでいるか」また「何を心配していたのか」
本当は「何をしたいと思っているか」など、
いろいろな思いや考えが、整理されて行きます。
そして自分から解決の方向に進む勇気が出て、
物事を決定することが可能になります。

カウンセリングは自分自身を客観的に見つめる機会(チャンス)であり、
カウンセラーは“心の整理“のサポート役にあたると考えています。


◆カウンセラープロフィール☆










【カウンセリングの方法】は、「 折衷主義 心理カウンセリング 」

「折衷主義心理カウンセリング」(統合的心理カウンセリング)は、
ひとつの技法(方法)に絞らず、あなたに最適だと思われる方法を通して、
対面形式で会話しながら悩み(問題)の解決に取り組んでいきます。


カウンセリングは、基本的に会話(傾聴技法)を通して解決を目指しますが、
認知行動療法や問題解決志向アプローチなど、
積極的に気付きを促す心理療法(セラピー)を取り入れることもあります。

ご希望により、絵を描いたり想像をしたりといったイメージの助けを借りながら、
その人にとって、より良い生き方を模索していくこともあります。




◆ステップ1:話す 「本当の問題はどこ?」

来室される方の多くは、自分の抱えている問題が1つではなく、
ある問題が別の問題を引き起こし、その問題がまた新たな問題を引き起こし、
悩みが絡まり合う結果、本当の問題がどこにあるのかわからずに、
悩み続けていらっしゃる方(負のスパイラル)が少なくありません。

この様な連鎖的問題を一つ一つ分離・分割し、
各問題の根源と要素をゆっくりと見つけて行きます。


◆ステップ2:知る 「解決の糸口を探す」

丁寧にお話しを聴かせて頂き、気持ちや現状自覚の後、
「どの部分が一番負担に感じるか」という優先順位を確認してみます。

「これが軽減されれば楽になれる」という風に、
解決へのポイントが絞れただけで、気持ちがずいぶんと軽くなる場合があります。


◆ステップ3:整理する 「解決方法を考え、試す」

ポイントを絞った後は、それを実現する「方法・方策」を一緒に考えます。
問題解決への対処法、対応法につきましてはクライエント様の意思をお聴きした上、
状況、心身の状態等も配慮しながら、
適切なタイミングで効果的なアプローチをさせて頂くことを心がけております。

この段階では必要に応じた心理療法の提供などについてご提案する場合があります。
その為にも丁寧にお話を聴かせていただく『協同』を何よりも大切にしています。









【こんなときはカウンセリング】

・いつも同じあやまち(トラブル)を繰り返してしまう
・「もう死んでしまいたい」など、すぐ落ち込む
・まだ起こっていない数年先のことなのに、心配で仕方ない
・「私って なんてダメな人間」と自分を責めてしまう(自虐的行為)
・「白か黒か」「良いか悪いか」「○か×か」という極端なとらえ方をしてしまう
 (絶対的思考)

・寂しくて仕方がない:孤独感、疎外感を感じる事がつらい
・日常生活で「生きづらさ」を感じる
・いつもイライラして楽しめない
・他者との信頼関係を築くことが出来ない
・家族との関係、恋愛がうまく行かない

・充実感がなく、自分のやりたいことが見つからない
・喪失体験をした時、立ち直るのに時間がかかる
・自分の考え方・生き方を修正したい
・コミュニケーションのスキルをUPしたい
・自分の気持ちを素直に伝えられず嘘をついてしまう

・父、母(家族)が他界した事を受け入れられない
・発達障害ではないか?と不安を感じている
・精神疾患なのでは?という不安感がある
・恋愛&結婚できるかどうか心配になる
・自分のことがよくわからない

・子供が登校拒否のため不安がある
・身近な人には相談できない悩みがある
・いつもモヤモヤしていてスッキリしない
・感情のコントロールがうまく出来ずトラブルになる事が多い
・恋愛依存かもしれないと密かに悩んでいる

・過去のトラウマがあり不快に感じる事が多い
・周囲の評価が気になり、疲れてしまう
・相談できる人が身近にいない
・仕事での人間関係がうまく行かない
・自信を持って、元気に過ごしたい

・自分の生き方について模索している
・自分を好きになりたい
・部下に対するマネジメント力を向上させたい
・自分の能力・才能を生かし、自己実現したい









【カウンセラーが心がけている5つの事項】

おひとりお一人に合わせた 「オーダーメイド」 心理カウンセリング&セラピー

❶ コミュニケーション(寄り添う、共感する)

❷ カウンセリング(傾聴、受容、共感、支持)

❸ コーディネーション(関与、介入)

❹ コンサルテーション(知恵を提供し合う)

❺ コラボレーション(共同作業:協同)









【カウンセラーが、お手伝いできること】

仙台心理カウンセリング カウンセラーが、お手伝いできること☆


1 見立て
葛藤や悲嘆を癒すよう、短期・中期・長期的な、見通しを見立て、
初期は、そばに寄り添い、傾聴にて関わるようにします。
(*悲嘆は、人生において誰もが直面する普遍的な感情でもあります)

2 受容・共感・支持
わかっているが認めたくないという、あいまいな気持ち、抵抗感に寄り添いながらも、
問題を現実のものとして認識し、受容できるよう援助します。

3 表現のサポート
問題軽減及び解決への過程を理解し、言葉に出来る感情も出来ないものも、
抑圧することなく、できるだけ表現できるよう促すこともあります。

4 セラピー
受け入れがたい苦痛を感じている時、何らかの緩衝工作(癒し)を施しながら、
必要に応じたリラクゼーション等も取り入れ、徐々に乗り越えて行けるよう援助します。

5 人間関係の再構築
失ったものなしに、生きていく気持ちを整理し、
心理的自立と、適応のために必要な行動の準備をサポートします。

6 リスクマネジメント
病的な反応を識別し、必要に応じて専門医(精神科医)などにリファーします。
ケースによっては、安全配慮の観点から、専門医との連携が必要となる場合もあり、
カウンセリングのみの対応に限界がありますことをご承知おき下さい。



※ カウンセラーは、個人差を認識し、場面に応じて柔軟な対応を心がけます。
様々な問題を軽減又はクリアし、より豊かな人生へと旅立つことをお手伝いします。

※心理的問題で通院中の皆様は主治医の承諾が得られてからのご予約をお願い致します。













◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。




☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆














~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー





















◆カウンセラープロフィール☆

◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◆心理学講座一覧

◆お客様の声(体験談)

◆心理学講座Q&A

◆Q&A(よくあるご質問)

◆修了生の皆様のご活躍

◆ブログ記事一覧




















  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00カウンセリング

2019年09月18日

第2回公認心理師試験結果





第2回公認心理師試験結果




公認心理師法は、
平成27年9月9日に議員立法により成立し、9月16日に公布され、
平成29年9月15日に施行されました。



☆第2回公認心理師 国家試験は令和元年8月4日に実施されました。

【2019年8月4日 第2回公認心理師試験結果】

・受 験 者 数  16,949 人
・合 格 者 数   7,864 人
・合 格 率   46.4 %



☆第1回公認心理師 国家試験は、平成30年9月9日に実施されました。

【2018年9月9日 第1回公認心理師試験結果】

・受 験 者 数   35,020人
・合 格 者 数   27,876人
・合 格 率   79.6 %



※公認心理師法(平成27年法律第68号)に基づき実施した、
第1回公認心理師試験(追加試験)平成30年12月16日実施の結果等

【2018年12月16日 第1回公認心理師試験結果】※追加試験:北海道

・受 験 者 数  1,083 人
・合 格 者 数    698 人
・合 格 率    64.5 %

(※追加試験は北海道の台風被害により設けられた)






【公認心理師】

公認心理師とは、公認心理師登録簿への登録を受け、
公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、
心理学に関する専門的知識及び技術をもって、
次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。


(1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析

(2)心理に関する支援を要する者に対する、
   その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助

(3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、
   指導その他の援助

(4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供




公認心理師法概要


【目的】

公認心理師の資格を定めて、その業務の適正を図り、
もって国民の心の健康の保持増進に寄与することを目的とする。


【定義】

「公認心理師」とは、公認心理師登録簿への登録を受け、
公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、
心理学に関する専門的知識及び技術をもって、
次に掲げる行為を行うことを業とする者をいう。

① 心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
② 心理に関する支援を要する者に対する、
  その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
③ 心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、
  指導その他の援助
④ 心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供



【国家試験】

公認心理師として必要な知識及び技能について、
主務大臣が公認心理師試験を実施する。
受験資格は、以下の者に付与する。

① 大学において主務大臣指定の心理学等に関する科目を修め、
  かつ、大学院において主務大臣指定の心理学等の科目を修めて
  その課程を修了した者等

② 大学で主務大臣指定の心理学等に関する科目を修め、
  卒業後一定期間の実務経験を積んだ者等

③ 主務大臣が①及び②に掲げる者と同等以上の
  知識及び技能を有すると認めた者



【義務】

1 信用失墜行為の禁止

2 秘密保持義務(違反者には罰則)

3 公認心理師は、業務を行うに当たっては、
  医師、教員その他の関係者との連携を保たねばならず、
  心理に関する支援を要する者に当該支援に係る主治医があるときは、
  その指示を受けなければならない。



【主務大臣】

文部科学大臣及び厚生労働大臣



【経過措置】

既存の心理職資格者等に係る受験資格等について、
所要の経過措置を設ける。






☆第1回公認心理師 国家試験は、平成30年9月9日に実施された。













【公認心理師】(こうにんしんりし)とは、

公認心理師法を根拠とする日本の心理職国家資格である。


【心理職の国家資格】

名称独占資格として規定される(第44条第1項)とともに、
資格創設(全面施行)以降、
公認心理師の有資格者以外は、
「心理師」という文字の使用禁止が規定された(第44条第2項)。


◆公認心理師は、現行の「臨床心理士」と同様、
教育、医療・保健、福祉、司法・矯正、労働・産業、学術・研究など、
多岐にわたる活動領域を想定しており、
特定の分野に限定されない「汎用性」「領域横断性」を特長とする
心理職国家資格を旨とするものである。
そのため、文部科学省と厚生労働省による共管とされ、
主務大臣は文部科学大臣と厚生労働大臣と規定されている。


◆公認心理師が行う心理的行為としては、
「心理検査」「カウンセリング」「心理療法」といった
「心理的支援」や「コンサルテーション」、「心理教育」等を想定して、
「一、心理に関する支援を要する者の心理状態の観察・分析」
「二、心理に関する支援を要する者との心理相談による助言・指導」
「三、心理に関する支援を要する者の関係者との心理相談による助言・指導」
「四、メンタルヘルスの知識普及のための教育・情報提供」の
4種が掲げられている(第2条)。


この点は現行の臨床心理士の専門業務
(①「臨床心理査定」②「臨床心理面接」③「臨床心理学的地域援助」
④「①~③に関する調査・研究」)を鑑み、規定された。
但し、公認心理師は臨床心理士にとって変わるものではなく、
臨床心理士の資格は今後も残り、
公認心理師と共存していくものと考えられている。























・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー






















  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座

2019年09月13日

十五夜☆仲秋の名月







今夜は、特別に美しいお月様^^☆


9月13日は、美しい月 「中秋の名月」


こころもカラダも癒され、


美しい月の夜 ☆ 満喫 ☆



.。゚+.(・∀・)゚+.。゚



研修の帰路、新幹線の窓から、

ひかり輝く☆ 「お月さま」 を眺めながら

秋の風物詩を楽しみました♪♪




虫の声・・ 肌にやさしい秋の風・・


今夜は 「美しい月」 の光を浴びながら、


心とカラダを浄化しよう ^^♪


















【注☆】 (満月は明日、9月14日です)

天保暦(いわゆる旧暦)8月15日の月は、

「中秋の名月」(仲秋の名月)として知られており、お月見をするのが日本の風習。








・・・・・・・・・・

めぐり逢ひて見しやそれとも分かぬ間に

雲隠れにし夜半の月影


by 紫式部


・・・・・・・・・・

※「久しぶりにめぐり逢い、
見定めのつかないうちに雲間に隠れてしまった夜半の月のように、
貴方はあわただしく姿を隠してしまい残念です。」という意味。






【十五夜、十三夜、十日夜の3月見】

「中秋の名月・十五夜」はひときわ美しいと言われますが、
他にも十三夜(じゅうさんや)、十日夜(とおかんや)のお月見行事があります。



【十三夜】

十三夜とは、十五夜の後に巡ってくる十三夜を指し、
旧暦9月13日のお月見のことを言います。
十三夜は、十五夜に次いで美しい月だといわれ、
昔から大切にされてきました。

また、十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを、
「片見月」と呼びます。 (今年の十三夜は11月11日:金曜日)



【十日夜】

十日夜とは旧暦10月10日に行われる収穫祭で、
東日本を中心に行われています。
西日本では旧暦10月亥の子の日や11月に、類似する収穫の行事があります。

十日夜はお月見がメインではないため、
月齢に関係なく新暦の11月10日に祭りを実施する地方が多いようですが、
昔から十五夜、十三夜、十日夜の3日間が晴れてお月見ができると、
縁起が良いとされています。






・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・








































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 20:30こころのサプリ

2019年09月12日

仙台心理カウンセリング|料金一覧






◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◇◆◇ 仙台心理カウンセリング 料金のご案内 ◇◆◇


◆心理カウンセリング(50分) おひとり様/ 9,000円

◆キャリアカウンセリング(50分) おひとり様/ 9,000円

◆カラーセラピー・カウンセリング(50分) おひとり様/ 9,000円


※キャリア・カウンセリング
自己のキャリアに関して問題を解決すべく援助行動(アドバイス含)を通して自己理解を深めます。
自己のキャリアに関して最適な方向性を見定めて行けるようアプローチします。






【主なメニュー】

心理カウンセリング
心理学講座 交流分析講座(全5回)90分×5
心理学講座 コミュニケーション講座(全4回)90分×4
オフィスカウンセラー養成講座(全3回)90分×3
心理カウンセラー養成講座 (全12回)90分×12


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆交流分析講座(90分×全5回)グループ講座8,000円×5回
◆交流分析講座(90分×全5回)マンツーマン11,000円×5回
http://ssc.da-te.jp/e259133.html



◆コミュニケーション講座(90分×全4回)グループ8,000円×4回
◆コミュニケーション講座(90分×全4回)マンツー11,000円×4回
http://ssc.da-te.jp/e259022.html 初級編
http://ssc.da-te.jp/e324420.html 中級編



◆オフィスカウンセラー養成講座(90分×全3回)グループ講座8,000円×3回
◆オフィスカウンセラー養成講座(90分×全3回)マンツー11,000円×3回
http://ssc.da-te.jp/e724957.html 初級編
http://ssc.da-te.jp/e805042.html 中級編



◆初級編カウンセラー養成講座(全12回)グループ10,000円×12回
◆初級編カウンセラー養成講座(全12回)マンツー13,000円×12回
http://ssc.da-te.jp/e258797.html


◆中級編カウンセラー養成講座(全12回)グループ11,000円×12回
◆中級編カウンセラー養成講座(全12回)マンツー13,000円×12回
http://ssc.da-te.jp/e323421.html


◆上級編カウンセラー養成講座(全12回)グループ11,000円×12回
◆上級編カウンセラー養成講座(全12回)マンツー13,000円×12回
http://ssc.da-te.jp/e323938.html





【主な心理療法】

クライエント中心療法
交流分析
認知行動療法
ブリーフセラピー(短期療法)
問題解決志向アプローチ
ゲシュタルトセラピー
フォーカシング
NLP
論理療法
イメージセラピー
実存主義的アプローチ
インナーチャイルドセラピー
アートセラピー(絵画療法)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【心理学講座】

交流分析講座(全5回)
コミュニケーション講座 (・初級編 ・中級編)
カウンセラー養成講座 (・初級編 ・中級編 ・上級編)
カラーセラピスト養成講座(全12時間)











☆皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております☆

◆カウンセラープロフィール☆


◆心理カウンセリング

◆料金一覧

◆会社概要

◆アクセス

◆企業サポート(研修)

◆企業サポート(カウンセリング)




◆心理学講座一覧

◆お客様の声(体験談)

◆心理学講座Q&A

◆Q&A(よくあるご質問)






◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。




【アクセス】


【ブログ記事一覧】




☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆














~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー








































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07カウンセリング

2019年09月09日

自尊心改善エクササイズ☆






【5本指エクササイズ】

「ホセ・イグナシオ・フェルナンデス」考案のセルフケア技法。

自尊心を改善するのにも役立ちます。

気分が沈んだ時、心理状態を改善してくれる、効果的な方法です。




【方法:手順】 *リラックス状態をつくる。

息をすべて吐きます・・・ 
吐ききったら、息を吸います・・・
また、ゆっくりと息を吐きます・・・

複数回の深呼吸をゆっくりと繰り返しながら、リラックス状態をつくります。


1つ目のメンタルイメージ。
・自分の手を伸ばして、親指と人差し指をつける。
このポジションで、愛されたり守られたりしたと感じた過去の感覚を思い出す。

2つ目のメンタルイメージ。
・親指を中指へ。うまくいったり何かを達成したりした時のことを思い浮かべる。

3つ目のメンタルイメージ。
・親指を薬指へ。他人のために優しい行いをしたときのことを思い出す。

4つ目のメンタルイメージ。
・親指を小指へ。こころから愛する人や愛した人を思い浮かべる。




上記は、あくまで例として表記しています。
実践される場合は、ご自身の中で思い描きやすいイメージをすると更に効果的です。


『思い描けない』。。。という場合は、カウンセリングにてお手伝いすることが可能です。
その際は、ぜひ是非、カウンセリングを利用しながらのご相談をおすすめします。




このエクササイズは、自分が弱気になっているときや自信が感じられないときに役立ちます。

心身のバランスをコントロールしたり、長期で自尊心を養うためにも効果的です。

私達は、状況(現実)に関係なく、いつでも 「改善できる方法」 を学ぶことができるのです。




※ホセ・イグナシオ・フェルナンデス・イグレシアス(1990~  )は、
スペイン・マドリード出身のサッカー選手。ポジションはDF(CB、SB)。レアル・マドリード所属。




◆カウンセリングや心理学のイメージワークでは、
「アンカリング」と呼ばれる技法で、一度確立してしまえば、
いつでもその状態を呼び出すことができるようになります。

確立(定着)するまでは、トレーニング(練習)を重ねることが必要です。

ラグビーの五郎丸選手の、「あのポーズ」 は、
アンカリングした成功イメージを呼び覚ますための儀式かと思われます。

カウンセリングや心理学だけでなく、スポーツ界でも広く使われている方法です。






☆お客様の声一覧


◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)









【 長町ルームMAP&アクセス 】


『 仙台心理カウンセリング ☆ facebook 』








~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

公式ホームページ⇒ 仙台心理カウンセリング で検索☆



・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・















































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:10カウンセリング

2019年09月08日

交流分析(全3回)|ショートコース開講




交流分析(全3回)|ショートコース開講


交流分析講座 2019年10/5(土)、10/6(日)


【 交流分析講座:ショートコース開講・・・90分×全3回 】

☆カウンセラー養成講座(初級編)受講準備講座☆
※2名様以上で開講します。 満席にて受付終了致しました。
いつも本当にありがとうございます。


●時間 10/5(土)2コマ ・12:30~14:00 ・14:15~15:45
●時間 10/6(日)1コマ ・12:30~14:00


【開催場所】 仙台心理カウンセリング:長町ルーム

【講師】 カウンセラー 田村 みえ プロフィール☆

【主な最寄駅】
・JR長町駅 徒歩6分
・地下鉄南北線「長町駅」 徒歩5分
・地下鉄南北線「長町一丁目駅」 徒歩5分
(※詳細&入室方法はご予約時ご案内)

【長町ルームMAP&アクセス】

【所在地】 〒982-0011 仙台市太白区長町3丁目

【お申込み方法】 ホームページ:お申込みフォームからお願いします。

【受講費用】グループ講座ショートコース:お一人様6500en×3回
※1回目のみテキスト代+1000en



●□■□■□■□● 「心理学講座 交流分析」 ●□■□■□■□●


~・~ ココロよろこぶ ”やさしいプチ心理学” ~・~


初めての方でも、無理なく安心、わかりやすい理論の心理学「交流分析」

自分のこころが理解したくなった方のための、心理学入門講座です。


人は誰しもその人にしかない素晴らしい力を持っています。
アメリカの心理学者エリックバーンの理論・交流分析講座では、
自分自身を理解しながら本来の自分に気付き、
問題解決方法や、より良い人間関係の築き方を学んで行きます。



・皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております☆






・・・・・●・○・● 交流分析カリキュラム ●・○・● ・・・・


● 第1回 構造分析
・本来の自分を理解する(エゴグラム1回目)

● 第2回 パターン分析
・自分のコミュニケーションパターンを知る

● 第3回 ゲーム分析
・”こころのからくり”自分の「交流の癖」を知る


※全カリキュラム出席の方に「修了証」を発行します。
※修了した皆様は、「初級編:カウンセラー養成講座」を受講可能です。


= ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ =


エゴグラムには「心の指紋」と呼ばれるほど
さまざまな組み合わせが存在し、それぞれ解釈が異なります。

交流分析講座では、エゴグラムを使うことで自分のパターンを知り、
(どの心の状態がリーダーシップを握っているか、5つの状態全体バランスはどうかなど)
自分自身を理解しながら問題解決の方法や、
より良い人間関係の築き方を学んで行きます。






☆交流分析講座

☆お客様の声(交流分析その1)

☆お客様の声(交流分析その2)

☆お客様の声(交流分析その3)

☆お客様の声(交流分析その4)

☆お客様の声(交流分析その5)

☆お客様の声(交流分析その6)

☆お客様の声(交流分析その7)

☆お客様の声(交流分析その8)


☆お客様の声一覧






【 長町ルームMAP&アクセス 】


『 仙台心理カウンセリング ☆ facebook 』






・・・ いつでもあなたのそばに ・・・








































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07心理学講座

2019年09月05日

家族システム論|家族療法





家族システム論 家族療法


・家族療法に関する基本的概念
・家族療法の基本となる家族システム論
・家族療法の諸学派についての代表的概念


ベイトソン、MRIグループ、構造学派、ミラノ派、多世代派などの第1世代の家族療法です。
(フォン・ベルタランフィの一般システム理論に関連があります)

家族への関わり、その背景にある家族イメージは、その人の原家族での体験が非常に大きく作用しています。
これはカウンセラーも同様であり、実践上は、自身の家族イメージの特徴や歪みについての自覚が大切になります。


◆『家族システムには上位システムと下位システムがある』
フォン・ベルタランフィの一般システム理論の特徴は以下の通り。

1,ある要素は、更にある特徴によって小さく分けられるサブシステムより成り立っており、システムはより大きい階層システムのサブシステムである。

2,システムは部分の集まりではなく、部分があるパターンによって組み合わせれてできた統合体であり、その独自性は境界によって維持されている。

3,システムは、もの、エネルギー、情報をシステムの外の環境と交換するかしないかによって、開放システム・閉鎖システムに分けられる。

4,多くの場合、システム内の活動は未知であり、インプットとアウトプットのみが知覚できる。

5,生きた生物体は、本質的に開放システムであり、環境との間に無限に、もの、ことを交換し合うシステムである。

6,開放システムの世界では、原因と結果が直接的に結びつくような直線的因果律は成り立たず、すべてがすべての原因であって結果であるという、円環的因果律が成立する。
家族療法では、この考え方を援用して家族システムを捉えている。

家族システムとは、家族を1つのまとまりのある有機体として捉えた見方です。


これは有機的に結び合ったいくつかのサブシステムから成っており、夫婦・母子・父子・きょうだいがそれぞれサブシステムを構成しています。
日本の場合、親子サブシステム(特に母子)が強く、相対的に夫婦サブシステムが弱いと考えられています。

ミニューチンの治療においては、家族の構造の再構築を促すような介入を行います。家族システムにセラピストが溶け込む過程(ジョイニング)を重視し、サブシステムの境界に働きかけ構造変革を促すとされています。







◆『家族成員間の境界が極度に固い場合には遊離家族とよばれる』
※遊離家族は、家族は互いを支えあうことをしないのが特徴

◆『家族成員間の境界があいまいな家族をもつれ家族という』

遊離家族という概念自体は、ミニューチンをはじめとする構造学派家族療法の考え方です。
ミニューチンがスラム街などの貧困家庭のセラピーに従事したという事から、非言語的・実効的なアプローチを特色とし、拒食症に対するアプローチとして非常に評価が高いとされています。
構造学派と呼ばれるのは、彼らの治療スタイルを説明するときに、家族との関係(交流パターン)を線で表したり、家族間の境界線を重要視することからきています。



◆構造学派ではシステムを構造として捉える点が特徴的☆

家族構造の捉え方として、以下の3つに注目しています。

1,境界線:固い境界・明瞭な境界・曖昧な境界という3つの境界がある。
2,提携:上記の提携には敵対関係を含む二者間の「連合」と、敵対関係を含まない「同盟」がある。
3,権力:特に親ではなく子どもが権力を握っている場合を問題にした。
遊離家族という概念は上記の「境界線」概念の中で用いられます。

家族成員の誰と誰が、どのシステム内でどのようにふるまうかを規定する「隠れたルール」によって境界は設定されます。
境界や境界が規定するサブシステムは、時とともに変化し、外的な状況によっても影響を受けて変化します。
境界の特徴としては、固いか柔らかいか、曖昧か閉鎖的、あるいは開放的かなどの分類がなされています。


サブシステムの間の境界が明瞭な家族は、いわゆる正常に機能している家族と理解される。
例えば、両親サブシステムと、その子どもによる家族のサブシステムの境界が明瞭である場合は、正常な状態であると考えます。
祖父母たちが過剰に息子夫婦に入り込もうとするなどは、その境界が明瞭でない証拠です。

健康な家族では境界線は明瞭でも、両サブシステムの間のコミュニケーションは断絶せず、十分に維持されていることが前提とされます。





・境界の曖昧な家族はあらゆる問題に関して、すべての成員が引き込まれてしまい混乱が生じがちであり、このような状態を「もつれ家族」と呼びます。

・逆に境界が極度に固い場合には、遊離家族とよばれ、家族は互いを支えあうことをしないとされています。
祖父母とその息子家族がまったく関わり合いがない状態などです。


「もつれ家族」では精神病圏の問題を生じさせやすく、
「遊離家族」では非行系の問題が多いとされています。

ギャンググループなどのように、家族システムの外でのつながりを求めるようになるためです。







◆『一般システム理論は、生物学者フォン・ベルタランフィ(von.L.Bertalanfy)によって提唱された概念』

1950年代に入り多領域から家族への注目を促す研究が示されるようになり、グレゴリー・ベイトソンは、Jackson・Haley・Weaklandと共に統合失調症を家族コミュニケーションから説明したダブルバインド理論を提出しました。

ここからベイトソンが離脱、ジャクソンを中心に家族療法を行うようになり、この集まりを「MRI(Mental Research Institute)グループ」(コミュニケーション学派)と呼びます。


コミュニケーション学派の特徴は以下の3つになります。
1,システム理論
2,コミュニケーション理論
3,特殊な面接構造

第1項のシステム理論は、もともと生物学者フォン・ベルタランフィ(von .L.Bertalanfy) の理論を援用したものでした。
このフォン・ベルタランフィの「一般システム理論」によって「システム」という概念が広まりました。

フォン・ベルタランフィの示した一般システム理論は以下の特徴を備えています。
・システムは互いに作用している要素からなるものである。
・システムは部分に還元することができない。
・システムは目的に向かって動いている。
・一つのシステムの中には独特の構造を持った複数の下位システムが存在する。
・下位システムは相互に作用し合いながら調和し、全体としてまとまった存在をなしている。


システムとは
1,全体性:全体は部分の総和ではない
2,自己制御性:ホメオスタシスのように、逸脱を小さくしようとするネガティブ・フィードバック機構のこと。
3,変換性:環境の変化に合わせて自身を変化させる働き。2と合わせて、大小の変化を含みシステム全体の安定を保つ。


自己制御性によって解決できない場合、自己制御性そのものが問題を維持している(悪循環:第一次変化)と考えます。
MRI学派は、この悪循環を断ち、問題を含まない家族システムに変化するよう援助していく(自己組織性:第二次変化)立場をとります。




※ドン・ジャクソン:ベイトソンとともにダブルバインド理論の礎を築いた家族療法家。

※ジェイ・ダグラス・ヘイリー(1923- 2007)アメリカの心理療法家。ブリーフ・セラピー(短期療法)及び家族療法を生み出した。

※ジョン・H・ウィークランド(John H. Weakland, 1919-1995)は、カリフォルニア州パロアルトにあるMRI(Mental Research Institute)の創設メンバーの一人であり、長年にわたってMRIの実質的な所長を務めた。









◆『家族内で、1つの原因から1つの結果が導かれることを直線的因果律という』

家族システム論は一般システム論の応用で「家族の問題は皆が互いに影響力を及ぼしあった結果で、いわば家族内人間関係全体が原因」と考えます。そこで家族療法では「原因と結果がまわりまわって出てきたもの」(円環的因果律)として問題を捉えます。

これに対して、1つの原因から1つの結果が導かれるという考え方は「直線的因果律」と呼び、円環的因果律の考え方と対比させて語られます。

こうした円環的因果律の考え方に基づき、家族療法では何らかの問題行動や症状を示した特定の個人についても、その人に責任ではなく家族システムの全体の人間関係のゆがみに由来すると考えます。







◆『家族の中で問題行動や症状を抱える人をIP (identified patient)という』

この「家族療法において何らかの問題行動や症状を示した特定の個人」のことを
「IP (identified patient:患者とみなされた人)」(歪んだ家族システムの犠牲)と呼びます。


この家族の問題が世代を超えて生じることを世代間伝達と呼んだりもします。
世代を超えての家族の在り方について詳しく論じているのは、ボーエンなどの多世代学派になります。

※IP (identified patient〉インデンティファイド・ペイシェント




































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座

2019年09月03日

働く人の電話相談室2019☆




働く人の電話相談室2019☆


◆9月10日「世界自殺予防デー」(WHO:世界保健機関)にあわせて

2019年 「働く人の電話相談室」が開設されます。



【開設日】   9/10(火) 9/11(水) 9/12(木)

 
【ダイヤル相談】 0120-583-358 (※期間中のみの臨時電話回線です)

【開設時間】   10時~22時

【費 用】   無料


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー(9月10日)」にあわせ、
日本労働組合総連合会(連合)の協力を得て、
「働く人の電話相談室」を開設。

パワハラやマタハラなど職場の人間関係に関わる問題などで、
悩みを抱える多くの働く方々を対象に、
全国どこからでも無料で相談を受け付けます。

----------------------------------------------------------------------

電  話:0120-583-358(通話料・相談料とも無料)

     ※お近くの相談窓口にフリーダイヤルでつながります。

開設期間:9月10日、11日、12日の3日間

受付時間:10:00 ~ 22:00


【主催】 社団法人 日本産業カウンセラー協会

【協力】 日本労働組合総連合会(連合)

【後援】 内閣府 / 厚生労働省 / 中央労働災害防止協会
【後援】 独立行政法人 労働者健康福祉機構
【後援】 公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会  
【後援】 一般社団法人 日本産業カウンセリング学会
【後援】 公益財団法人 産業医学振興財団
【後援】 一般社団法人 日本産業精神保健学会


●TEL 0120-583-358 (全国共通ダイヤル)


*ご家族の方からのお電話もお受けします。













●●●2007年度のスタートから13年目。皆様どうぞご活用下さい。

心の専門家「産業カウンセラー」を養成する一般社団法人日本産業カウンセラー協会(代表理事:小原 新)では、「世界自殺予防デー」に合わせ、来る9月10日~12日までの3日間、「働く人の電話相談室」を全国19ヵ所で開設し、3日間で延べ150名以上の産業カウンセラーが皆さまのお悩みにお応えいたします。

「働く人の電話相談室」は、当協会が2007年より日本労働組合総連合会(連合)の協力により、世界保健機関(WHO)が定める「世界自殺予防デー(9月10日)」にあわせ、毎年、一定期間開設する電話相談室です。

当日は産業カウンセラーが、仕事や人間関係などのさまざまな悩みに関する電話相談を、通話料・相談料とも無料で受け付けます。ご本人はもちろん、上司・同僚、ご家族やご友人など周りの方、現在働いていない方でも、ご相談いただくことができます。




◆ 【世界自殺予防デー(WHO)】 9月10日

◆ 【自殺予防週間】 9月10日~9月16日


「世界自殺予防デー」とは、WHO(世界保健機関)が定めたもので、日本では世界自殺予防デーにちなみ、9月10日~16日の1週間を「自殺予防週間」に設定し、国、地方公共団体、関係団体、民間団体等が連携して啓発活動を推進しています。




○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○


● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●




「仕事がみつからない・・・」 

「日々の過重労働がつらい・・」

「職場の人間関係がうまくいかない・・」

「残業が多くて 休息時間がない・・」


悩んでいるあなたに寄り添い、

一緒に考えるカウンセラーが受話器の向こうにいます。




● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○





● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○




●【ボランティア履歴一覧】 ・仙台心理カウンセリング




2009年 ボランティア

■2009年9月10日~12日・・・『働く人の電話相談室』
 ・9月10日"世界自殺予防デー"(WHO)
 ・日本産業カウンセラー協会主催(内閣府・厚生労働省後援)


● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


2008年 ボランティア

■2008年9月10日~12日・・・『働く人の電話相談室』
 ・9月10日"世界自殺予防デー"(WHO)
 ・日本産業カウンセラー協会主催(内閣府後援)


● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


2007年 ボランティア

■2007年9月10日~16日・・・『働く人の電話相談室』
 ・9月10日"世界自殺予防デー"(WHO)
 ・日本産業カウンセラー協会主催(内閣府後援)


● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●




【主催】 社団法人 日本産業カウンセラー協会

【協力】 日本労働組合総連合会(連合)

【後援】 内閣府 / 厚生労働省 / 中央労働災害防止協会
【後援】 独立行政法人 労働者健康福祉機構
【後援】 公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会  
【後援】 一般社団法人 日本産業カウンセリング学会
【後援】 公益財団法人 産業医学振興財団
【後援】 一般社団法人 日本産業精神保健学会
     



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



つらいこと、苦しいこと ひとりで抱え込まないで・・・

うまくいかないこと、こじれてしまったこと、

ぜんぶ自分のせいだと自分を責めないで・・・

そのつらい気持ち、話してみてください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







仙台心理カウンセリングでは 「基本指針」で掲げる「社会貢献」のひとつとして、

毎年、9月10日"世界自殺予防デー"(WHO)に開催される

「働く人の電話相談室」 において、

微力ながら、電話相談ボランティアへのご協力をさせて頂きました。







●仙台心理カウンセリング  【基本指針】


「共に学び共に成長する」 ... 共に成長する感動を分かちあう

「中立 誠意」 ・・・ 中立で誠意ある対応に努める

「社会貢献」 ・・・ 地域と社会に積極的に貢献する









~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目
○●○・ 仙台心理カウンセリング&スクール ・○●○





☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆






●【働く人の電話相談室】 (過去記事はコチラ)













・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・

















































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:06カウンセリング

2019年09月02日

仙台市の広瀬川☆









●仙台心理カウンセリング  【基本指針】


「共に学び共に成長する」 ... 共に成長する感動を分かちあう

「中立 誠意」 ・・・ 中立で誠意ある対応に努める

「社会貢献」 ・・・ 地域と社会に積極的に貢献する






☆お客様の声一覧


◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)









【 長町ルームMAP&アクセス 】


『 仙台心理カウンセリング ☆ facebook 』








~・・・  いつでもあなたのそばに ・・・~

 仙台心理のカウンセリング&心理学講座
 営業時間 *10:00~17:00
 定休日  *不定休(土日祝もオープン)

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町3丁目




・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・















































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:00こころのサプリ