[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif







 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

☆ 心理学講座メニュー ☆  。 。 。


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2019年07月05日

認知行動療法|仙台カウンセリング






認知行動療法


どんなに辛く苦しい時も、自分自身を疑わないことです。

投げ出さないことです。あきらめないことです。

どんなに高い山を目指していても、必ず到達できる。

実現を阻止するのは、いつも、自分自身の「否定的思考」

ネガティブな「思考のクセ」は、

認知行動療法の取り入れでも克服できる事があります。



【克服できた人の共通点】

投げ出さない人。
あきらめない人。
自分を信じる人(信じようとする人)
自分の足で歩く人。


あなたには理解できているはずです。
自分が今、克服できそうかどうか。。。


克服したい強い意志があれば必ずできます!
現在トライ中のあなたと、
これからトライする「勇気あるあなた」に贈ります^^☆


you can do it!

you can do it!

you can do it!



カウンセラーは、あなたのベストパートナー。

あなたのペースに歩幅を合わせて伴走します^^。













◆認知行動療法の説明◆

【認知行動療法】



・考え方や振る舞いのスタイルを変えることで、積極的に問題を解決し、

クライエントの自律を促進する治療法。



◆振る舞いと考え方の修正を治療の対象とする◆

・クライエントは、行動や情動の問題だけではなく、考え方や価値観、イメージなど、

さまざまな認知的な問題を抱えている。

行動や情動の問題に加え、認知的な問題をも治療の標的とし、

これまで実証的にその効果が確認されている行動的技法と認知的技法を、

効果的に組み合わせて用いることによって、

問題の改善を図ろうとする治療アプローチを総称して,

認知行動療法(cognitive behavior therapy)という。


・問題点を整理することによって、クライエントの自己理解を促進するとともに、

問題解決能力を向上させ、自己の問題をセルフコントロールしながら、

合理的に解決することのできる力を増大させることをねらいとして行われる、

構造化された治療法である。





【問題の構造化】 *以下の観点から構造化して理解する。

1:環境の問題
2:行動の問題
3:認知の問題
4:情緒の問題
5:身体の問題
6:動機づけの問題




☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆




◆行動的技法

・環境調整
・活動記録表の作成
・満足度記録表の作成
・ホームワークの割り当て
・行動リハーサル
・積極的強化
・行動契約
・リラクゼーション
・社会的スキル訓練(SST)
(ソーシャルスキルトレーニング)
・エクスポージャー
(暴露療法)
・逆制止
・その他




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




◆認知的技法

・クライエントのもつ「意味」の理解
・証拠の検討
・説明スタイルの修正
・選択肢の検討
・価値観の検討
・ラベリングの修正
・言語化
・イメージの置き換え
・自己教示法の活用
・思考中断法
・気晴らしの活用
・その他









◆認知行動療法の適応◆

・認知行動療法は、気分障害や抑うつ、全般性不安障害、恐怖性の障害、

強迫性障害、急性のストレス障害、外傷後ストレス障害、摂食障害、疼痛

アルコール乱用、あるいは学生相談の場面で適応され、

大きな治療効果が認められている。


また、糖尿病などの生活習慣病といった、

慢性疾患患者の健康行動の形成をねらった指導プログラムも開発されている。







●認知の歪み(ゆがみ)を変容させることによって

カウンセリング効果を得ようとする認知療法、

あるいは、不適応な行動の変容を中心とする実践的な認知行動療法の場合には、

『客観的な治療目標の設定による計画性と

カウンセリング計画に沿った能動的なアプローチ』を特徴として持ちます。

認知療法の実際場面では、ただ受動的に傾聴しながら、

自然な状況の変化と症状の改善を期待して待つという姿勢を取るのではなく、

クライアントが自分の問題点を発見できるように積極的に支持する。


具体的に問題を解決する為には、

「認知・感情・行動をどのように変容させていけば良いのか」を

一緒に試行錯誤しながら考え、簡単な課題から困難な課題へと

段階的に出来るところから能動的な実践をしていきます。



具体的な問題解決の為の理論体系と行動実践を兼ね備えたカウンセリング技法が

認知療法(認知行動療法)であり、

その実践場面における基本コンセプトをまとめると、

『適度な積極性による介入』『適切な認知変容を促進する指示』

『安定した心理状態を維持する共感的な受容』

『認知と行動の変容の為のクライアント側の能動性』

『カウンセリング場面以外の家庭・仕事・学校場面での学習』

(セルフモニタリングして状況・思考・感情をワークシートに記録する学習)

といった概念に集約することができます。




認知療法を実施して効果が現れるか否かの重要な部分は、

カウンセラーの「適切なワークシート記述の説明」や

「言語的誘導による発見」を可能とする会話技術などにも依拠しますが、

それ以上に、クライアントの動機付け(やる気)にかかっています。



認知療法で一番面倒に感じるのは、

クライアントが一日の出来事や行動を振り返ってみて、

自分の不快な感情・気分の強度(主観的感情尺度)や

自動思考、認知の歪みを特定して

ワークシート(専用の記録用紙)に記述する毎日の習慣的作業です。




不快な気分や感情を同定して、

自然に湧き上がって来るネガティブな思考を記録し

認知の歪みを特定した後には、

更に、それらを論理的に反駁し現実的に反証していく

『合理的思考・適応的認知』 を考えて書き込んでいかなければなりません。

認知療法を実際に行う場合には、

『自分で考える作業・対話する行為』の重要性もさることながら、

『ワークシートに記録する作業による気分・感情の明確化』 と、

『適応的な思考・認知の具体化』 がとても大切です。




クラエントの皆様への動機付けの必要性は、

どのカウンセリング技法(心理療法)にも言えますが、

特に 『自発的なワークシートの記述の習慣化』


カウンセリング効果を得る部分の大きい認知療法の場合には、

『ワークシートを書こうとする動機付け』 を、

初期にしっかりと行っていきます。




ペンシルバニア大学のアーロン・ベックが、

抑うつスキーマ理論を基盤として開発した認知療法は、

うつ病等の気分障害に対して著明な効果があり、気分の改善や、

感情の安定を目標とするクライエントに対して、

第一選択のカウンセリング技法になります。




★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★




※【参考文献】

「臨床心理学キーワード」2005 坂野雄二/編 有斐閣双書
「認知療法・認知行動療法カウンセリング」2006 伊藤絵美/著 清和書店
「産業カウンセリング」 内山喜久雄/編著 日本文化科学社








◆ インフォメーション♪♪♪ ◆


仙台カウンセリングスクール
【マンツーマン心理学講座】(個人レッスン)


初心者はもちろん、プロとしてスキルアップしたい方まで、
マンツーマンの指導により、きめ細かく対応いたします。

個々の目的に合った個人レッスンで、ご希望のスキルが学べます。

心理療法を実際に体験してみたい方や自己理解を深めたい方、
使える心理カウンセリング技法を身につけたい方、
プロとして現行の技法に併用し、
新たな心理療法を修得したい方などに特におすすめです。


感覚で理解しながら学べるロールプレイ中心の実践的な指導。

現場で活かすカウンセリング技法を修得するには、体験学習が欠かせません。
カウンセリング現場や日常生活に、すぐに役立つスキルの習得が可能です。


また、マンツーマンですから、
講師とのコミュニケーションの密度が圧倒的に濃く、
自分が感じたことも自由に発言できます。

常にあなたのペースで、自分の心と向き合いながらの講座ですから、
数多くの気づきや学びが期待できます。

毎回の実習を通して、楽しいそして大きな気づきが起こることも少なくありません。


皆様が、仙台心理カウンセリング&スクールで学び、
その中で、「より良く生きるため」 のスキルを身につけて頂くこと。
講座の中から感覚をつかんでいただければ幸いです。













☆カウンセラー養成講座(初級編・中級編)で習得できる主な技法


クライエント中心療法
交流分析
認知行動療法
ゲシュタルトセラピー
フォーカシング
NLP
イメージ療法
インナーチャイルドセラピー
アートセラピー(絵画療法)
カラーセラピー



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【心理学講座】

交流分析講座(90分×全3回)

傾聴トレーニング講座(90分×全3回)

オフィスカウンセラー養成講座(90分×全3回)

カウンセラー養成講座(90分×各全12回)
(・初級編・中級編・上級編)

カラーセラピスト養成講座(6時間×2日間:全12時間)




☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみ^^にお待ちしております ☆




【受付】 対面カウンセリング及びマンツーマン心理学講座は随時受付しております。
【場所】 仙台心理カウンセリング*JR長町駅西口~徒歩6分
【お申込み】 ホームページご予約フォームよりお申込み可能です。
【その他・お問合せ】 ご不明な点はメールにてご連絡ください。
【所在地】 仙台市太白区長町3丁目










・・・ いつでもあなたのそばに ・・・






















































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 08:33心理学講座

2019年07月05日

ジェットラグ






「社会的ジェットラグ」


その眠気、「ジェットラグ」かもしれません。

今、睡眠習慣の問題として注目されています。


ジェットラグとは、いわゆる「時差ボケ」のこと。

時差ボケは、時差の大きな地域へ短時間で移動した際に、

体内の生体リズム(体内時計)が乱れて起こる、

不眠や疲労感などのさまざまな不調を指します。







しかし、体内時計の乱れは、何も海外旅行時などに限ったものではありません。

例えば、「平日は出勤のため早く起き、時間の制約がない週末は思い切り寝坊する」

「忙しい平日の睡眠不足を、週末の寝だめで解消している」など、

一見普通の生活をしている人にも起こり得ます。

こうした社会的環境に起因する平日と休日の睡眠時間のズレによる時差ボケ状態、

これが社会的ジェットラグの正体です。



皆様の日常は、いかがでしょうか?






*医療プレミア(健康を楽しくする からだに効くサイト)~より










◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。
 

◆こちらからもご予約可能です ⇒ 【お申込みフォーム】

【お申込みについての必要事項】

お申込みの際は、お名前、年齢、お電話番号(緊急時に使用)、メールアドレス、
ご希望日時を第3希望まで、お知らせ頂けますとスムーズです。


【送受信の不具合がある場合】

お申込みメール送信後、24時間を経過しても返信がない場合は、
何らかの不具合が考えられますため、お手数ですが、お電話を頂戴できますと幸いです。









【アクセス】


【ブログ記事一覧】




☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆

















・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー







































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:06心理学講座