[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif






 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



仙台心理カウンセリング ホーム

よくある質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

☆心理学講座メニュー ☆  。 。 。


よくある質問 心理学講座Q&A 。。。 


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。




2018年01月12日

喪失体験の癒し方☆1








喪失体験の癒し方。。。






・・・・・ 『葉っぱのフレディ』 いのちの旅 ・・・・・




春に生まれた葉っぱのフレディが、

自分という存在に気づき、成長し、

「葉っぱに生まれてよかったな」と思い、

「葉っぱの仕事」を終えて

冬に土へとかえっていくまでの物語。



死を怖がるフレディに、

親友のダニエルが こたえる。



「変化するって自然な事なんだ・・・

死ぬというのも変わることの1つなんだよ」



フレディの番が来て、

地面に降りたとき、

初めて自分の命を作った木の全体の姿を見て、

そこに永遠の命を感じる。


そして、フレディ自身は知らなくても、

やがて土にかえり木を育てる力になる・・・。




「生まれること」

「変化すること」が、

「永遠の命」へとつながる意味を、

フレディとダニエルの会話を通して、

わかりやすく語りかけています。




子どもから大人まで、

全ての年齢層向けで、

心にしみわたる感動(涙)があります。




感じ方は人それぞれですが、

「フレディを自分自身に置きかえてみつめる」

のも、良いでしょう。






本書は、アメリカの著名な哲学者 「レオ・バスカーリア博士」 が、

「いのち」 について、

子どもたちに書いた ”生涯でただ一冊の絵本”


感動と癒しが欲しい時には、

おすすめ!です☆☆☆☆☆






『この絵本を、自分の力で「考える」ことをはじめた日本の子どもと、

子どもの心をもった大人たちに贈ります。


わたしたちはどこから来て、どこへ行くのだろう。

生きるとはどういうことだろう。

死とは何だろう。


人は生きている限り、

こうした問いを、問い続けます。


この絵本が、

自分の人生を「考える」きっかけになることを祈ります・・・』 




・・・と、裏表紙には書かれていました。








~ 「葉っぱのフレディ」 レオ・バスカーリア/著 ~















・・・ いつでもあなたのそばに ・・・













  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00こころのサプリ