[PR]仙台カウンセリングセンター 「心理カウンセリング」 「認知行動療法CBT」

[PR]仙台カウンセリング研究会セミナー 「心理学講座」 「カウンセリング講座」

[PR]仙台心理カウンセリングセンター 「心理カウンセラー養成講座」  「心理療法」













 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



◆仙台心理カウンセリングTOP

仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

◆心理学講座一覧


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2012年05月23日

中級編カウンセラー養成講座8回目










中級編カウンセラー養成講座

8回目

”アートセラピーカウンセリング3”実習 ☆




初級編で学んだ『アートセラピー(絵画療法)』の続き。




【風景構成法】

・風景構成法(ふうけいこうせいほう/Landscape montage technique)は、
ユング心理学をもとに発展した箱庭療法をもとに、
1969年中井久夫(精神科医)により考案された技法。

・箱庭療法は、日本の心理療法の第一人者であり、
ユング派の心理療法家でもある河合隼雄氏(1928~2007)が日本に持ち込み、
「箱庭療法」(Sandplay Therapy)と名づけ発展。




【実施方法】

画用紙に10種類の描画アイテムを順番に描いていき、
最後に足りないと思うものを描き加え、色を塗って完成させる。
完成した絵をカウンセラーとクライエントで眺めたあと、
アートをツールとしてカウンセリングを行う。




【風景構成法の目的】

1、箱庭療法への適応判断のひとつ
2、自己理解
3、自分、個人が社会、問題をどのようにとらえているか考察







初級編の理論と技術にプラスアルファ~のアートセラピーカウンセリング技法。
アートセラピーも3回目を迎えると、自己洞察力が深まり、
初級編とは別の、新たな深い内面(本当の自分)を発見できます。


今回、アートセラピーを使ったロールプレイ体験では、
日常の忙しさによって忘れ去られた感情が浮上しました。

意識上では大丈夫、平気! と考えていたことも
実は、大きな負担だったことに気づき、びっくり!

1枚の画用紙に自分の世界を描くことにより、
短時間で大きな問題に気づいてしまうのでした。。。

”現在の問題が明確に!” ”深い自己理解” でした。
 
中級編では、初級編とは比較にならないほどの、
様々な変化、成長を再確認します。

”問題解決力UP” と ”自己変容” のよろこびを体感した、
「アートセラピー3」 でしたね ^^。。。



◆次回は、「ヒプノセラピー」です。
9回目の中級編カウンセラー養成講座をお楽しみに~ ♪♪♪・・・















●中級編「心理カウンセラー養成講座」カリキュラム




【過去の講座風景の一部】 ↓ ↓

●1回目:カウンセリング技法

●2回目:防衛機制(心の安全装置)

●3回目:認知行動療法

●4回目:傾聴トレーニング

●5回目:インナーチャイルド2

●6回目:NLP


●7回目:傾聴トレーニング

●8回目:アートセラピーカウンセリング3

●9回目:ヒプノセラピー(催眠療法)

●10回目:傾聴トレーニング

●11回目:カウンセラーとして(技法の統合)

●12回目:まとめ 修了式






【 カウンセラーとしての基本的な心構え 】*TAMURAメソッド


1:「テクニック」ではなく、“おもい” を!
2:カウンセラーである前に、ひとりの人間であること
3:誠意ある対応、こころある対応、そして中立

































・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


























































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 18:00心理学講座

2012年05月20日

初級講座|フォーカシング








カウンセラー養成講座9回目☆(それぞれのマンツーマン心理学講座)


今回の9回目は、「フォーカシング」。


◆フォーカシングの目的◆

・言葉に表現できない感覚を、理論と実習をとおして気づき、学ぶ。

・クライエントが自分の中で起きていることを、

言葉で表現できない時に用いる方法を学ぶ。



フォーカシング(forcusing)とは

●人間の体験過程とその象徴化の過程、
または、それを促すためにジェンドリンが体系化した 「技法」 。

●私たちの心の中には、身体で感じているのに、
漠然として言葉に表現できない様々な感情・感覚がある。

視覚的なイメージや言葉で表現できない感覚に、
焦点を集め(フォーカス)続けていくと、
暗黙の意味を、象徴に置き換えられる。

暗黙だった意味が、自ら明確なものとなる。

フォーカシングは感情の流れと象徴との相互作用のプロセスであり、
そこが円滑なことが自己実現や幸福につながっていくと考える。

※ユージン・ジェンドリン(1926~  )
アメリカの哲学者・臨床心理学者で、体験過程理論の提唱者









本日のフォーカシングでは、

「頭(思考)ではわかるんだけどぉ~・・・」「???・・」

答えがはっきりしないので、「納得いかないなぁ~」

「答えが欲しい~!!」といった感じ。。。


フォーカシングは、その方の 『体験過程』 によって、
納得行かない場合もあります。

ゲシュタルトセラピーの方が、スッキリ!する、
と言った感想が多いようです。

フォーカシングを感じるには、
ただただ、「感覚(センス)」を磨くこと^^☆☆
これが、イチバン! 効果的です♪♪♪









「カウンセラー養成講座」は、
深い自己洞察、自己理解にもつながります。
”自分を変えるきっかけ” をつかみましょう!


ご興味のある方がおられましたら、
最初は、「こころのエステ講座」 や 「交流分析講座」 を、
ご活用下さいませ☆






初級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e264461.html

中級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e323421.html

上級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e323938.html




◆「初級編」 ↓ マンツーマン講座の風景

●1回目:カウンセリングと信頼関係
http://ssc.da-te.jp/e491024.html
●2回目:コミュニケーション
http://ssc.da-te.jp/e493693.html
●3回目:カールロジャース理論:受容と共感
http://ssc.da-te.jp/e493907.html
●4回目:アートセラピーカウンセリング
http://ssc.da-te.jp/e490798.html
●5回目:共依存
http://ssc.da-te.jp/e490922.html
●6回目:コミュニケーション&カウンセリング実習
http://ssc.da-te.jp/e499401.html

●7回目:インナーチャイルドセラピー
http://ssc.da-te.jp/e494240.html
●8回目:ゲシュタルトセラピー
http://ssc.da-te.jp/e490941.html
●9回目:フォーカシング
http://ssc.da-te.jp/e494786.html
●10回目:アートセラピーカウンセリング2
http://ssc.da-te.jp/e497125.html
●11回目:リラクゼーション技法
http://ssc.da-te.jp/e499399.html
●12回目:自叙伝セッション、まとめ、修了式
http://ssc.da-te.jp/e499542.html




◆ 心理学講座インフォメーション♪♪♪ ◆


☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 23:00心理学講座

2012年05月19日

初級講座|インナーチャイルド






カウンセラー養成講座7回目☆(それぞれのマンツーマン心理学講座)

7回目は、「インナーチャイルド」


◆学習の目的◆

・インナーチャイルドという概念を学ぶ

・インナーチャイルドセラピーワークを体験する



あなたが幼いころに、家族やまわりとうまく過ごすために、
無意識に我慢してしまった本当の気持ち。

幼い頃のあなたが、今もあなたの中で一人ぼっちで小さくうずくまって、
本当の自分を受けとめてもらえるその時がくることを祈っています。

冷静になって考えてみると、
どうして起こるか分からない自分の感情
(怒り、悲しみ、寂しさ、孤独感、無力感、自己否定、罪悪感・・・)

それは、幼い頃のあなた(インナーチャイルド)の、
叫びなのかもしれません。

そんなあなたのチャイルドの声を、大人になった今のあなたが、
ゆっくりと、優しく、ていねいに聴いてあげる方法を学ぶ、
「体験セラピーワーク」です。





セラピーで出会う、自分自身の「インナーチャイルド」は、
皆さん、違った年齢の子ども(感情)です。
(*個人の心理状況によって出会えない事もあります)

セラピーを受けるとき、一番癒したいと無意識に感じる、
傷ついた経験を持つ、子ども(感情)です。


インナーチャイルドセラピーでは、
大人になった自分が、今まで見過ごし、
無意識の中に押し込めた「インナーチャイルド」に、
出会うことができました☆


インナーチャイルドセラピーワークのセッションは、
今まで何度も、多くの方とご一緒していますが、
『感動』 以外の表現ができないほどです。

内なる子ども(インナーチャイルド)と、じっくり対話し、
癒し、笑顔を取り戻してあげることで、
大人の自分も、チャイルドと一緒に☆
自分らしく生きることができます。

講座(セラピー)を終え、帰る頃には、
表情(雰囲気)が激変!の、「インナーチャイルド・セラピー」 でした^^☆





【カウンセラー養成講座では】

数種類のセラピーを学びながら体験することが、
深い自己洞察、自己理解につながります。
”自分を変えるきっかけ” をつかみましょう!


ご興味のある方がおられましたら、
最初は、「こころのエステ講座」 や 「交流分析講座」 を、
ご活用下さいませ☆




初級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e264461.html

中級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e323421.html

上級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e323938.html


◆「初級編」 ↓ マンツーマン講座の風景

●1回目:カウンセリングと信頼関係
http://ssc.da-te.jp/e491024.html
●2回目:コミュニケーション
http://ssc.da-te.jp/e493693.html
●3回目:カールロジャース理論:受容と共感
http://ssc.da-te.jp/e493907.html
●4回目:アートセラピーカウンセリング
http://ssc.da-te.jp/e490798.html
●5回目:共依存
http://ssc.da-te.jp/e490922.html
●6回目:コミュニケーション&カウンセリング実習
http://ssc.da-te.jp/e499401.html

●7回目:インナーチャイルドセラピー
http://ssc.da-te.jp/e494240.html
●8回目:ゲシュタルトセラピー
http://ssc.da-te.jp/e490941.html
●9回目:フォーカシング
http://ssc.da-te.jp/e494786.html
●10回目:アートセラピーカウンセリング2
http://ssc.da-te.jp/e497125.html
●11回目:リラクゼーション技法
http://ssc.da-te.jp/e499399.html
●12回目:自叙伝セッション、まとめ、修了式
http://ssc.da-te.jp/e499542.html




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 23:00心理学講座

2012年05月07日

初級講座|ゲシュタルトセラピー






カウンセラー養成講座8回目☆(マンツーマン講座)



今回の8回目は、「ゲシュタルトセラピー」。


◆ゲシュタルトセラピーの目的◆

1)人は過去にとらわれていたり、未来の心配をしてしまうものですが、
  ゲシュタルト療法では、「今、ここ」での気づきを促進させ、
  「今ここ」に生きる(体験する)ことを学んで行きます。

2)理論や思考を全て省き、自分に起きている葛藤、混乱をまとめて行きます。

3)自分の心で何が起きているのかを大切にして行きます。


ゲシュタルト療法は、
ユダヤ人の精神科医、フレデリック・パールズと妻のローラにより、
ゲシュタルト心理学、実存主義思想などを手がかりにはじめられたものです。


このセラピーでは、過去に何をしたか、それはなぜなのかを問うことはしない、
「今・ここ」で、「いかに」話しているか、「なにを」話しているかを問題にする。

それを気づき、体験すること、そこから全身全霊的な気づき、覚醒を目指し、
そこで自分自身であるという自由を取り戻すことを目的としています。



ゲシュタルト療法の手法は、心理学や哲学の手法を広く取り入れており、
それらを精神(こころ)と身体の調和・統一という考え方に基づき、
セラピーとして統合したものです。





ゲシュタルトセラピーでの体験は、
おひとりおひとり全く違った感覚、感想です。


本日は、「葛藤」 について 「対決」 していただきました☆
スタート時は、やや・・・「不機嫌(?)な空気。。」

セラピーが進むにつれてその空気は徐々に和らぎ、
いつの間にか、対決は、『和解』 にたどり着きました!

ほんの数分間の出来事です。

「今ここ」 での体験を感覚で理解、納得していただきました!
いつの間にか、こだわり(信念)を、手放すことができました!

この ”手放す” 作業、「納得する瞬間」 を共有できるのが、
心理カウンセラーとして、何よりも嬉しい^^☆感動体験^^☆
いつも、ありがとうございます!


8回目のゲシュタルトセラピー。

左脳優位の思考、「~ねばならない。」 「~すべき!」
をお持ちの皆様には、かなり! 効果的なセラピーなのです。


「思考が排除」されていたかどうか・・・これがポイント!重要です。

左脳で処理しようとすると、セラピーは、なかなかうまくいきません。
体験的に学んでも、まだまだ左脳優位であることは多いものです。

このような時には、「思考が排除」出来なかった・・と嘆くより、
今は、まだ「左脳で処理しようとする自分がいるんだ」と、
素直にジャッジせずに自分自身の現状を認めること。
認識(認知)、受容することが大切です。

善悪の判断をしたり、評価したりする部分は、
まさに「左脳での処理」なのですね^^☆
左脳と右脳のバランス調整が必要な方、ぜひ!お試しください。


【「ゲシュタルトの祈り」はコチラ↓】
http://ssc.da-te.jp/e319739.html









【カウンセラーの勉強は】


まず自分を知ること(自己理解)からスタート☆

自己理解が深まると、自分の今の本当の欲求がわかるようになります。
自分を理解して初めて、
”自分を変えるきっかけ” をつかむことができます。

「カウンセラー養成講座」 は、自分のための心理学講座でもあります。



ご興味のある方がおられましたら、
「こころのエステ講座」 や 「交流分析講座」 を、
ぜひぜひ!ご活用下さいませ☆


受講生の皆さま☆☆ 本当に、いつもありがとうございます!!
9回目の養成講座もお楽しみに~♪♪♪・・・


◆9回目は、「フォーカシング」です。



初級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e264461.html

中級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e323421.html

上級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e323938.html


◆「初級編」 ↓ マンツーマン講座の風景

●1回目:カウンセリングと信頼関係
http://ssc.da-te.jp/e491024.html
●2回目:コミュニケーション
http://ssc.da-te.jp/e493693.html
●3回目:カールロジャース理論:受容と共感
http://ssc.da-te.jp/e493907.html
●4回目:アートセラピーカウンセリング
http://ssc.da-te.jp/e490798.html
●5回目:共依存
http://ssc.da-te.jp/e490922.html
●6回目:コミュニケーション&カウンセリング実習
http://ssc.da-te.jp/e499401.html

●7回目:インナーチャイルドセラピー
http://ssc.da-te.jp/e494240.html
●8回目:ゲシュタルトセラピー
http://ssc.da-te.jp/e490941.html
●9回目:フォーカシング
http://ssc.da-te.jp/e494786.html
●10回目:アートセラピーカウンセリング2
http://ssc.da-te.jp/e497125.html
●11回目:リラクゼーション技法
http://ssc.da-te.jp/e499399.html
●12回目:自叙伝セッション、まとめ、修了式
http://ssc.da-te.jp/e499542.html









◆ 心理学講座インフォメーション♪♪♪ ◆

【スケジュール】・カレンダーはコチラ→http://ssc.nikki.cmaker.jp/

☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 21:40心理学講座

2012年05月06日

初級講座|共依存








カウンセラー養成講座5回目☆(個人レッスン講座)

さて、5回目は、「共依存」です。

「共依存」 は、延々と 16項目を学んで行きます。

後半では、共依存回復のための 「行動療法」 についても学びます。






日本人には多いといわれる「共依存」
http://booklog.jp/users/sendai-shinri

多かれ少なかれ、誰でも持っているものですが、
共依存傾向が強いと、さまざまな依存や不適応をおこすとされています。

受講される皆様、最初は他人事として理解していくのですが、
実はこの5回目の共依存・・・
自分自身の共依存傾向に気づくための内容でもあるのです^^;。

共依存は改めて自分を冷静に見る機会になり、
場合によっては、動揺、衝撃(笑)、そして落ち込みを感じる知れません。
ですから、場合によっては気づきたくなかった面をみる事になり、
初級講座12回の中では一番、キツーイ!5回目かもしれません(個人差あり)




私は、この ”気づき” の状態を、本物の 「認知」 と見ます。
この認知が起こらない限り、いくら「行動療法」に取り組んでも効果が薄いのです。
「認知行動療法」という言葉は、ひとり歩き・・・
http://www.sendai-shinri.com/blog/2010/01/post-67.html

アタマでは分かるけど、実際うまくいかない・・・ということがよく起こります。
まずは、「本物の認知」 すなわち、感覚で理解すること、大事ですね。


今回もまた ”大きな気づき” を共有することができました~

☆大きな大きな気づき!  \(*^▽^*)/  \(*^▽^*)/  ☆おめでとう^^!




【共依存についてはコチラ↓】
http://www.sendai-shinri.com/blog/2009/11/post-11.html



【共依存】

「機能不全家族」で育った「アダルト・チャイルド」の場合が多く、
共依存的な人は、他人の世話をする「よい人」として見られがちです。
まわりから圧力がかかり、共依存的な行動を強いられることもままあります。
また、自分の問題行動に気がつかなくて、他人のせいにしている場合もあります。
無意識の行動や言動が、実は「共依存」的なものであることは意外と多いものです。


【機能不全家族についてはコチラ↓】
http://www.sendai-shinri.com/blog/2009/11/post-10.html

【アダルトチルドレンについてはコチラ↓】
http://www.sendai-shinri.com/blog/2009/11/post-12.html








初級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e264461.html

中級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e323421.html

上級編「カウンセラー養成講座」カリキュラム
http://ssc.da-te.jp/e323938.html


◆「初級編」 ↓ マンツーマン講座の風景

●1回目:カウンセリングと信頼関係
http://ssc.da-te.jp/e491024.html
●2回目:コミュニケーション
http://ssc.da-te.jp/e493693.html
●3回目:カールロジャース理論:受容と共感
http://ssc.da-te.jp/e493907.html
●4回目:アートセラピーカウンセリング
http://ssc.da-te.jp/e490798.html
●5回目:共依存
http://ssc.da-te.jp/e490922.html
●6回目:コミュニケーション&カウンセリング実習
http://ssc.da-te.jp/e499401.html

●7回目:インナーチャイルドセラピー
http://ssc.da-te.jp/e494240.html
●8回目:ゲシュタルトセラピー
http://ssc.da-te.jp/e490941.html
●9回目:フォーカシング
http://ssc.da-te.jp/e494786.html
●10回目:アートセラピーカウンセリング2
http://ssc.da-te.jp/e497125.html
●11回目:リラクゼーション技法
http://ssc.da-te.jp/e499399.html
●12回目:自叙伝セッション、まとめ、修了式
http://ssc.da-te.jp/e499542.html






☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆






・・・ いつでもあなたのそばに ・・・
















































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 23:23心理学講座

2012年05月02日

ウォッチン!みやぎ






5月2日(水) TBC(東北放送)テレビ(AM8時前後)


『ウォッチン!みやぎ』 でインタビュー風景が放送 (≧∇≦) されました。


今回は、「色の心理的効果☆」についてのインタビュー ☆☆☆

●コーナー名:『DJ (ど~なの?J )』視聴者から頂いた疑問をリサーチ。
●今回のテーマ:「体格の良い人は赤い服が好き?」

●佐々木淳吾さん ↓ ^^☆ こんな感じでした~♪




















* 『 ウォッチン!みやぎ 』 は、
TBCテレビ(東北放送)で放送されている宮城県ローカルの情報番組。
*月曜~金曜まで毎朝(7:22頃~8:27)放送されている。
(平日朝枠では県内民放唯一のローカルワイド番組)
TBSからのネットによる 「朝ズバッ!」 第2部
重大ニュースが入った場合などは開始時間が遅延、番組自体も短縮放送される。








・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 21:21こころのサプリ