[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆「心のレッスン講座」

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「オフィスカウンセラー講座」


logo1.gif







 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

☆ 心理学講座メニュー ☆  。 。 。


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2011年03月21日

自然に寄り添う生活

丸5日のキャンドル生活が終わり、電気が灯って1週間。

必要不可欠な場所以外にも多くの電力(原発)が使われている。

地震、津波、原発事故。

人間は自分達が創りだしたものに脅え逃げ惑う。

歯止めをかけることが出来なかった、欲:『便利さの追求』

もう、止めにしよう! というサイン、メッセージのように感じる。

メッセンジャーの役割は私たちの愛する「被災地」「被災者」が担った。


子どものころ、夕方になったら家に帰る。
家族全員同じ時間、同じ場所で食事する。
夜になったら眠る。朝がきたら行動する。
自然に寄り添う生活は、リスクも最小限。

原発が人間に対しての 「怒り」 を鎮めてくれるまで静観しよう。心をこめて祈ろう。



一緒に乗り切ろう! 一緒だから大丈夫! そう心から信じている。





※ 時間が経過する毎、電話連絡が可能になる毎、被害状況が明確に。

岩沼のいとこが津波で流され屋根にすがって助かったり、
いとこの家(荒浜近く)が津波で住めなくなったり、
石巻の友人は同僚、親戚、友人の半数以上を亡くしていた。
みんな「ゼロ」になった。生きている私たち、一緒に再出発しよう!


  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:43こころのサプリ