[PR]仙台カウンセリングセンター 「心理カウンセリング」 「認知行動療法CBT」

[PR]仙台カウンセリング研究会セミナー 「心理学講座」 「カウンセリング講座」

[PR]仙台心理カウンセリングセンター 「心理カウンセラー養成講座」  「心理療法」













 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



◆仙台心理カウンセリングTOP

仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

◆心理学講座一覧


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2009年10月20日

交流分析講座開講・仙台カウンセリング






●□■□■□■□● 「心理学講座 交流分析」 ●□■□■□■□●

~・~ ココロよろこぶ ”やさしいプチ心理学” ~・~

初めての方でも、無理なく安心、わかりやすい理論の心理学「交流分析」

自分のこころが理解したくなった方のための、初めての心理学入門講座です。


人は誰しもその人にしかない素晴らしい力を持っています。

アメリカの心理学者エリックバーンの理論・交流分析講座では、

自分自身を理解しながら本来の自分に気付き、

問題解決の方法や、より良い人間関係の築き方を学んで行きます。



■少人数制重視:1クラス4名様までの受付です。

【水曜昼コース *13:00~14:30】(10月28日グループ講座開講)
【水曜夜コース *19:00~20:30】(10月28日グループ講座開講)

【 交流分析講座・・・90分×全5回(隔週) 】

●2009年 10/28、11/4、11/18、12/2、12/16 (全5回)


【開催場所】仙台心理カウンセリング&スクール(JR南仙台駅~徒歩4分)

【受講費用】グループ講座:お一人様8000円×5回(各回受講日にお支払いください)

【お申込み方法】ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。

☆各回の内容詳細は「仙台心理カウンセリングのホームページ」でご覧頂けます。

☆皆様にお会いできることを楽しみにしております☆



・・・・・●・○・● 交流分析カリキュラム ●・○・● ・・・・


● 第1回 構造分析
・本来の自分を理解する(エゴグラム1回目)

● 第2回 パターン分析
・自分のコミュニケーションパターンを知る

● 第3回 ゲーム分析
・”こころのからくり”自分の「交流の癖」を知る

● 第4回 脚本分析・・・人生脚本1
・自分の人生の筋書きに気づく

● 第5回 脚本分析・・・人生脚本2
・脚本チェック・自分の未来をデザインする(エゴグラム2回目)

※全カリキュラム出席の方に「修了証」を発行します。


= ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ =


エゴグラムには「心の指紋」と呼ばれるほど

さまざまな組み合わせが存在し、それぞれ解釈が異なります。

交流分析講座では、エゴグラムを使うことで自分のパターンを知り、

(どの心の状態がリーダーシップを握っているか、5つの状態全体バランスはどうかなど)

自分自身を理解しながら問題解決の方法やより良い人間関係の築き方を学んで行きます。






・・・ いつでもあなたのそばに ・・・









































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 10:00News!News!

2009年10月20日

カウンセリングのコツ☆






◆◆◆ 仙台カウンセリング 「相談」と「心理カウンセリング」のちがい ◆◆◆


心理カウンセリングの重要な技術に「人の話を聴く」ということがあります。

誰もが当たり前にできそうな「人の話を聴く」ということ、これが意外に難しいのです。

皆さんは、相手のためを思って相談にのってあげたのに、

なぜかうまく行かないことや、

かえって相手を困らせてしまったという経験があるかもしれません。

最初は親切心から相談にのっていても途中でイライラしてしまったり、

面倒くさいと感じてしまうことがあるかもしれません。


なぜそのようなことになってしまうのか・・・

「人の話を聴く」心理カウンセリングの技術とは

どのようなものなのかについて簡単にご説明します。





◆◆◆ うまくいかない相談 ◆◆◆


あなたは・・

相談にのる=「相手の問題点を教えてあげる/解決方法をアドバイスしてあげる事」

だと思っていませんか?


確かに適切なアドバイスは問題解決への近道なのですが、

相手が悩んでいるときに、

「△△が問題だ・・」「○○すればうまくいくのに・・」など、

アドバイス“だけ”をすると、

*分かっているけど、できないから困っているのに…

*話を聴いてもらえず、“ああしろ” “こうしろ”ばかり言われた…


と、受け取られてしまうことがあります。

(相手は「指示や命令された」という感覚を持ってしまう)


そして、「相手を何とかしてあげたい」という気持ちが強ければ強いほど、

アドバイスがうまく活かされないときに、

「せっかくアドバイスしたのに…」「どうして分からないんだ!!(怒)」などと

相手を批判したくなってしまうものなのです。




◆◆◆ 仙台カウンセリングの 「聴く技術」 ◆◆◆


心理カウンセリングでは、相談者の話を聴くときに、

「何とかしてあげたい」という自分の気持ちではなく、相談者の気持ちを最優先します。

相手を尊重し、相手の置かれている状況や考え、感じていることなどを

そのまま受容する(受け止める)のです。


相談者は、悩んでいることで自分に対して否定的な気持ちになっています。

その気持ちをそのまま受けとめることで、

「本当に自分のことを分かってもらえた」という手応えや安心感を得てもらうのです。

カウンセラーは、まず相手の言うことをそのまま受け止め、理解を示し、

相談者が前向きに自分の問題に取り組むことができるようになったところで、初めて、

相談者自身が持っている解決策や他の人からのアドバイスを

活かせるよう援助していきます。

「相手のために・・」というあなたのまごころを適切に表現する技術――



―― それが心理カウンセリングの 「聴く技術」 と言えます。







・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 00:24カウンセリング