[PR]仙台カウンセリング&スクール☆「心理学講座」☆「カウンセリング講座」☆

[PR]仙台心理カウンセリング&スクール 「心理学講座」 「カウンセリング講座」













 ~    い つ で も あ な た の そ ば に    ~      ☆   仙台心理カウンセリング & スクール   ☆  



◆仙台心理カウンセリングTOP

仙台心理カウンセリング お客様の声

仙台カウンセリング よくあるご質問 カウンセリングQ&A


仙台心理カウンセリング・ブログ一覧

◆心理学講座一覧


よくあるご質問 心理学講座Q&A 。 。


仙台カウンセリング・美しいアルバム 。 。




2019年07月03日

アンダーマイニング効果|動機づけ理論








「アンダーマイニング効果」



●アンダーマイニング効果とは、

内発的動機づけによって行われるた行為に対して、

報酬を与えることなどの外発的動機づけを行なうことによって、

動機づけが低減する現象。



●内発的動機づけ

内発的要素を構成する要素は、

知的好奇心、有能感、自己決定感 の、3項目。

*知的好奇心とは、知らないことを知りたいと思う欲求

*有能感は、自分の力を発揮して成果が得られる感覚

*自己決定感は、

自分のことを自分で決めたいという欲求で自発的に行動している感覚

これらの感覚が強められると、動機づけは高まる。



●外発的動機づけ

外的動機づけとは、ある行動をすることによって、

「得られる報酬が目的」となっている動機づけのこと。

【例】 給与などのように、はじめはその給与で仕事への動機づけが維持されていても、
長年働いているにもかかわらず昇給がセロであれば、
その仕事を続ける意欲を維持が難しくなる。

外的報酬(ここでは給与)の水準が変わらなければ、
動機づけを維持する効果は時間とともに弱まる。






●□ 「アブラハム・マズロー」 □●



マズローは、アメリカの心理学者(1908~1970)
人間の自己実現を研究対象とする「人間性心理学」の最も重要な生みの親。
欲求の5段階説(欲求のピラミッド)を主張したことで知られる。

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、
低階層の欲求が満たされると、より高次の階層の欲求を欲するとされる。

*第一階層の「生理的欲求」は、
生きていくための基本的・本能的な欲求(食べたい、飲みたい、寝たいなど)。
この欲求がある程度満たされて初めて、次の階層「安全欲求」を求めるようになる。

*第二階層の「安全欲求」は、
危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたい(雨風をしのぐ家・健康など)という欲求のこと。
最低限の暮らしを確保したいという欲求だと考えるとわかりやすいかもしれませんね。

「安全欲求」が満たされると、次の階層である、

*第三階層の「社会的欲求(帰属欲求)」(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)を求める。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなる。


※ここまでの欲求は、外的に満たされたいという思いから出てくる欲求(低次の欲求)で、
これ以降は内的な心を満たしたいという欲求(高次の欲求)に変わる。


「社会的欲求」の次に芽生える欲求は、
*第四階層である「尊厳欲求(承認欲求)」(他者から認められたい、尊敬されたい)。

「尊厳欲求」が満たされると、
*第五階層の「自己実現欲求」(自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなど)が生まれる。
他者に何かを求めるというより、自分の活動や成長に強い関心を持つようになります。


※マズローは晩年、5段階の欲求階層の上に、さらにもう一つの段階があると発表。
それは「自己超越」という段階。このレベルに達している人は人口の2%ほど・・・。


「目的の遂行・達成を純粋に求める」という領域で、
見返りも求めず、エゴもなく、自我を忘れてただ目的のみに没頭し、
何かの課題や使命、職業や大切な仕事に貢献、奉仕している状態。

※マザーテレサなど。






●□● 「フレデリック・ハーズバーグ」 ●□●



☆ハーズバーグの「動機づけ・衛生理論」

アメリカの臨床心理学者フレデリック・ハーズバーグが提唱した、
仕事における満足と不満足を引き起こす要因に関する理論。

人間が仕事に満足感を感じる要因と不満足を感じる要因は全く別物であるとする考え方。

人間には2種類の欲求があり、
苦痛を避けようとする動物的な欲求と、
心理的に成長しようとする人間的欲求という別々の欲求があるという考えを基にしている。

苦痛を避けようとする動物的な欲求をいかに充足しても、
人間は不満足感が減少するだけで積極的な満足感を増加させることはない。

たとえ心理的に成長しようとする人間的欲求を十分に充たすことができなくても、
不満足感が増加するわけではないと考えられている。


仕事の満足感を引き起こす要因と不満を引き起こす要因は違い。

不満要因(衛生要因)をいくら取り除いても、満足感を引き出すことにはつながらず、
不満足感を減少させる効果しかなく、仕事の満足感を引き出すには、
「動機づけ要因」にアプローチするのが効果的。


































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 08:00心理学講座

2019年06月26日

国交省 指名競争入札参加☆


 ⇑ ⇑ 画像は、仙台管区気象台☆(*国交省 気象庁 仙台管区気象台)





指名競争入札参加☆


国土交通省 気象庁

。。。。。。。。。。。。。。。。。

地方気象台:2019年度

★メンタルヘルスセミナー等実施、の案件

『指名競争入札』に参加いたしました☆☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。




【目的】

◆職員の心理的不調の早期発見及び予防


【業務内容】

1,メンタルヘルスケアに関するセミナー:各地

2,個別カウンセリング(希望者):各地

3,管理者との意見交換、面談など:各地


【場所】

*青森地方気象台
*福島地方気象台
*仙台管区気象台






国家試験の合格発表のような、

ワクワク感と、どきどき感 ^^♪♪☆

楽しみです~♪♪












 ⇑ ⇑ 画像は、仙台市内☆仙台市の雰囲気をお伝えします♪









◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)








・・・ いつでもあなたのそばに ・・・ 


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー


























































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:15心理学講座

2019年05月29日

カラーセラピスト養成講座

小石のワタシから、きらきら輝くダイヤモンドのワタシへ・・・


”一歩踏み出す”  わくわく 『カラーセラピスト養成講座』













【色って何だろう?】

 色は心理的影響を与え、色には感情があるといわれます。
 暖色は暖かく感じられる色、寒色は冷たく感じられる色をいいます。
 暖色系は太陽や火を連想させる赤、橙、黄などで、
 寒色系は水、氷などを暗示させる青、青緑、青紫などを指します。
 同じ室内の温度でもピンクのカーテンとブルーのカーテンでは、
 ピンクの方が暖かく感じられますね。 
 中にはどちらとも言えない中性色と呼ばれる、緑や紫があります。






● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


【センセーションカラー・ヒーリング・システム】

1993年カナダ、バンクーバーで、
カラーセラピスト、ステファニー・ファレルによって設立されました。

美しい10色のアロマオイルを使ったヒーリング・システムです。
色と香りによる新しいセラピーで、10色のアロマオイルの中から好きな色、
感じる色を使って3組の配色を自由につくってもらい、
この3組の配色に使われている色を読み解き(リーディング)していくことで、
クライエントの現在の心理状態や性格を心理分析していくものです。

選び出されたアロマオイルの中から今の自分に必要な色や
心を静めてくれる色がわかります。
講座内で学ぶカウンセリングスキルを使い、
クライエントの過去、現在、未来を心理分析していく方法を学びます。。

色と香りの共感覚によるヒーリング効果という、
手軽でありながら深いカウンセリングとヒーリングのできるセンセーションシステムです。






■全12時間(6時間×2日間)
  *ご希望があれば随時対応いたします。お問合せ下さい。

■開催場所:仙台心理カウンセリング(JR長町駅~徒歩6分)


■「センセーションカラーセラピスト養成講座」カリキュラム

・・・・・・・・・・1日目(6時間)・・・10:00~17:00
◇カラーセラピー概論(1)
●セラピーの歴史、原始から現代まで
●色の持つ意味とは、シンボルと文化、宗教
●カラーテストとカラーセラピー
◇カラーセラピー概論(2)
●カラーカウンセリング手法
●リーディングプロセスと色の意味
◇カラーリーディング
●カウンセリング実習(ケーススタディ)

・・・・・・・・・・2日目(6時間)・・・10:00~17:00
◇カラーカウンセリング(ケーススタディー)
◇カラーヒーリングの手法と歴史
●カラーヒーリング・エクササイズ
●カラーヒーリングの歴史と考え方
◇カラーリーディング
●カウンセリングとヒーリングの総まとめ



*********************************


●セラピスト認定について

認定校「エコール・ド・メチエ」に2名分の実習レポートを提出後、
セラピスト認定され「センセーションカラーセラピー」ができます。
ティーチャー資格(合格者)がある方は、セラピスト活動の他に
センセーションカラーセラピスト養成のティーチャーとして活動することができます。
エコール・ド・メチエ発行の修了証(2000円)と、
認定証(25000円)の必要な場合はお申し出ください。









・お申込み方法:HPご予約フォームより、お申込みください。

・受講料 2日間 60,000円(受講料59,000円+テキスト1,000円)+手数料5,000 円
・修了証 2,000円(カラーシステムズ手数料)※必要な方のみ
・登録希望者 カラーセラピスト&ティーチャー資格認定10,000円+DVD15,000円 
     (カウンセリングレポート提出後、合格者のみティーチャー資格証発行)

*資格証不要の方 合計 ¥65,000
*修了証必要な方 合計 ¥67,000 
*資格証必要な方 合計 ¥90,000

・お支払い方法:受講初日にご持参ください(事前お振込み可能)

※カラーボトルは別途ご購入となっております。






● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


 【カラーセラピスト養成講座の風景】

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●




小石のワタシから、きらきら輝くダイヤモンドのワタシへ・・・

”一歩踏み出す” わくわく「カラーセラピスト養成講座」
   

☆認定校「エコール・ド・メチエ」からの「センセーションカラーセラピスト養成講座」です。
基本的な10本のカラーボトルを使って、カウンセリングができるようになり、
また、センセーションカラーセラピスト&ティーチャーとしての認定を受けることができます。
☆申請後「エコールド・メチエ」からの「カラーセラピスト」認定が受けられます。



□□■□□■□□■ セラピーメッセージ ■□□■□□■□□

夢中になる準備は、いいですか?夢中になること・・・それは恋愛だけではなく
新しい何かに出会うこと、「夢中」はあなたを輝かせ、変化へと導きます
カラーセラピーに出会う・・・なんだか心ときめく、不思議な予感・・・
小石のワタシから、きらきら輝くダイヤモンドのワタシへ・・・
その一歩を踏み出すチャンスにめぐり会う、すてきなステキな講座です☆        


















◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




心理学講座・・・インフォメーション♪♪♪

交流分析講座 3回コース 個人レッスン:随時受付中

交流分析講座 5回コース 個人レッスン:随時受付中

◆交流分析:詳細はコチラをクリック☆








・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー























































































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:35心理学講座

2019年04月12日

カウンセリング心理学








●○●。。。 カウンセリング心理学 。。。●○●



『 心理的成長の意味 』


私たちが生きていることの本当の意味は成長することにある。

それゆえに、人間の能力開発とは、

人間成長のための原動力のようなものである。

現在の私たちは、これまでの能力開発の結果だということができる。


つまり、私たちは、成長していってこそ、

はじめて人間であり得るのである。

しかし、忘れてならないことは、

人間の成長が、必ずしも計算通りには行かないということである。


成長は生涯にわたってなされる。


成長の過程にいる人間は、つねに次のステップへと進みながら、

その人生をより豊かに展開させていく。


渦巻きを描くかのようになされるこの成長は、

私たちに「より豊かな人生」と

「より役立つ人間」になることを

約束してくれることだろう。












✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼


~ by 「ロバート・R・カーカフ」 ~ 
 
*カウンセリング心理学者・社会科学者


✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
























































































































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座

2019年04月11日

ライフキャリア






●○●。。。 ライフキャリア | ハンセン 。。。●○●



「意味ある人生」


「どのような生き方をしたいのか」と聞かれれば、

もちろん! 「意味ある人生」と多くの人が答えるだろう。

年齢が高くなればなるほど、この思いが強くなる。

ハンセン(Hansen,L,S)は、

1997年「ライフキャリア」という考え方を提唱。


キャリアを家庭、社会、人生における役割のすべてに幅広く盛り込み、

個人的な満足だけに止まらず、

「自分にも社会にも共に役立つ意義のある仕事」として、

キャリア選択を行うことが重要であるとした。



ハンセン(Hansen,L,S)は、4つのキーワードを掲げる。


「仕事、学習、余暇、愛」である。


これがうまく組み合ってこそ、「意味ある人生」 になるとした。


人生(ライフ)における、キャリア選択は、

個人の「生き方」を明暗、どのようにも彩ることが出来る。



~ 「ライフキャリア」 ~

1.労働(仕事)

2.学習(公式・非公式教育)

3.余暇(仕事以外の従事する活動)

4.愛(家庭、子育て)





























・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


























































































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:38心理学講座

2019年04月04日

うつ状態とうつ病の違い








【うつ状態とうつ病の違い】


・うつ病に似た言葉がいくつもあります。

うつ病、うつ状態、抑うつ状態、抑うつ感、うつ的な気分・・。
単に「うつ」という言い方もあります。
それが、良くわからない、混乱するという人もいるでしょう。


【うつ状態】 

・私たちが日ごろ感じる軽い気分の落ち込み。気分が沈みこんだ状態を表すことばです。
普通に暮らしている人が失敗をして落ち込んでいるのも、何もやる気がおこらなくて沈んでいるのも「うつ状態」です。

・うつ状態(抑うつ状態)という診断は、要するに、仮診断。
病気かどうかの診断はまだついていないですよ、という意味がある訳です。


【うつ病】

・うつ状態を中心とする症状があって、本人がとても苦しい思いをしたり、
仕事や生活に具体的な支障があったりする時に、治療が必要であるという意味で使われます。




【英語ではデプレッション】

・うつ病というと、気分がゆううつになる病気と思っている人も少なくありません。
たしかに、憂うつ、気分のふさぎこみはうつ病の主な症状のひとつですが、
それだけではないことに注意が必要です。


・うつ病は英語で depression(デプレッション)と言います。
これは、エネルギーが低下していることを意味する言葉で、
経済では、デプレッションというと不況、不景気のことです。


・精神的なエネルギーが低下して、それがいろいろな形で現われてくる。
たとえば、今までやっていたことに興味を持てなくなった、
なかなかうまくできない、つい人に任せてしまう、
なんとなく気持ちに張りがないなどというのも、うつ病でよくみられる症状です。




【うつ病の治療で大事なこと】 

・うつ病の治療では、いっぺんに良くなろうとするのではなく、
いま困っている具体的な問題をひとつひとつ解決しながら、少しづつ改善していくのが大事です。


・うつ病の気になる症状や問題をすべて解消することはなかなかできませんから、
「病気か、治ったか」という二者択一的な発想が強すぎると、
「やっぱりまだ治っていない」と、かえって自分を追い詰めてしまいます。


このことを知っておくと、うつ病を早くみつけるために役立ちます。

※自己判断せず、専門医を受診し診断を受けることが重要になります。

























・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー































































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:32心理学講座

2019年03月20日

抑うつと憂うつの違い








【抑うつと憂うつの違い】

・ひとことで、「うつ状態」といっても、
厳密には「抑うつ」の段階と「通常の憂うつ」とがあり、
両者には相違点があります。

・いやな思いをした時は、気分が落ち込み、憂うつになりますが、
時間の経過とともに、回復します。
ところが、いつまでたっても気持ちが落ち込んだままで、
意欲も気力もわいてこないことがあります。

・それまで楽しみだったことにも興味が失せて、
気分転換を図ろうとする気力さえ起こらなくなります。

このような心の状態を「抑うつ」といい、うつ病の典型的な症状です。


・ひとことで、「うつ状態」といっても、

厳密には「抑うつ」の段階と「通常の憂うつ」とがあり、両者には相違点があります。




●「抑うつ」と通常の「憂うつ」の違い


★ 【うつ状態の強さ】

「抑うつ」・・・ひどくふさぎ込み、時には妄想的でさえある

「憂うつ」 ・・・程度は弱く、現実からかけ離れるほどではない


★ 【うつ状態の持続期間】

「抑うつ」・・・2週間以上、うつ状態が続いている

「憂うつ」・・・憂うつな日もあれば、そうでない日もある


★ 【うつ状態の変化】

「抑うつ」・・・喜ばしいことがあっても、気分は良くならない

「憂うつ」・・・喜ばしいことがあると、気分がいくらか良くなる


★ 【日常生活の変化】

「抑うつ」・・・それまでのような生活を送ることができない

「憂うつ」・・・それほど変化はない


★ 【趣味などに対する関心】

「抑うつ」・・・関心が失せ、取り組んでも集中できず、かえって疲れる

「憂うつ」・・・取り組んでいるときの方が気が紛れる


★ 【対人関係】

「抑うつ」・・・人に会うのをいやがる

「憂うつ」・・・人と会っているときの方が気が紛れる


★ 【1日内の気分の変化】

「抑うつ」・・・朝は気分が悪く、夕方になると良くなるケースが多い。(日内変動という)
「憂うつ」・・・それほど変化はない


★ 【自殺の恐れ】

「抑うつ」・・・自殺願望を持つことが多く、実際に命を絶つ人が少なくない
「憂うつ」・・・実際に自殺する人は少ない

注):以上は、あくまで目安であり全てのケースに当てはまるわけではありません。












・・・ いつでもあなたのそばに ・・・





























































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:30心理学講座

2019年02月21日

カラーバス効果








カラーバス効果



カラーバス効果を意識することで、人間関係の改善に活かします。

例えば、自分が苦手に感じている人がいると仮定します。

苦手に思ってしまうとカラーバス効果により「あの人は悪い人だ」という思い込みから、

その人の悪い部分の情報に目を向けてしまいやすくなります。


もし相手がよい行動をとったとしても、

「この人が人助けになるようなことをするはずがない」と、

マイナスの方向でに解釈してしまうかもしれません。


ここで自分がカラーバス効果にとらわれていることを意識すると、

相手に対する偏見を軽減し、良い面にも目が向けられるようになります。



特に社会の中では、

内心苦手に感じている相手とも上手に付き合って行くことが求まられています。


『苦手意識』 を強く感じていると自分にとって大きなストレスになるだけではなく、

相手もそのことを感じとってしまい、関係性を保つことが困難になり、

企業にとっても大きな損失になりかねません。



苦手な人がいる、ということは誰にでもあることです。

その上で必要な関係性なのであれば、

「自分はその人のよい面を見ないようにしていたのではないか」

「よい面を探そう」と、意識し、自覚することをオススメします。



カラーバス効果は、意識を特定の事項に向けて、

「自分ごと」として捉えることで大きな効果を得られる心理学効果です。


自分の意識や行動などを変えられることはもちろん人間関係構築へも応用できます。

カラーバス効果を活用したい場合、

以上をご参考にしてみることから始めてみてはいかがでしょうか。


























・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー















































































































































































































































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:10心理学講座

2019年02月04日

行動変容モデル|プロハスカ








【Prochaska の行動変容ステージモデル】


プロハスカ(プロチャスカ)の行動変容ステージモデルは、

どの程度自分自身と向き合っているかを捉えるモデル。




<Prochaska の行動変容ステージモデル>


・前熟考ステージ
  このステージに属す人は、これから6カ月以内に、行動を変えようとする
  意図がない状態である。その行動を必ずしもハイリスクであるとみておら
  ず、仮にそうであったとしても、その行動を変える必要性を感じていない。


・熟考ステージ
  このステージに属す人は、これから6カ月以内に行動を変化させる意図が
  ある状態である。行動の成り行き、すなわちその行動を続けているとどの
  ようになるかを調べ始めている。その人は、その行動をとり続けることに
  よって、自分の生涯に起こり得るであろう短期的および長期的結果につい
  て質問し始める傾向が強い。

 
・準備ステージ
  このステージに属す人は、これから1カ月以内に行動を変化させるために
  行為を行う意図を持っている状態である。その行動変容に役立つような方
  略について考え始める傾向が強い。


・実行ステージ
  このステージに属す人は、すでに行動変容を行ってきているが、その期間
  は6カ月に満たない状態である。新しい健康的行動を行う利得がすぐさま
  目に見えて現れないために、逆戻りの危険性が最も高い。


・維持ステージ
  このステージに属す人は、少なくとも6カ月以上の期間で健康的な行動を
  維持してきた状態である。行動からの利得を認識し始めている。しかし、
  まだ逆戻りの危険性があるので、もとの問題行動を再び始めてしまう誘惑
  が待ち受けている。


  これら変容のステージを通る動きは連続的とは限らない。事実、行動変容
 を行っている者の間には、もとの問題行動に逆戻りしてしまう者もみられる。
 行動を変化させている者にみられる最も共通する経路は、変容ステージを進
 んだり、後退したりすることである(『変化のスパイラル・モデル』:
 Prochaska, Norcross & DiClemente, 1994)。




維持ステージに到達したとしても、
熟考ステージに逆戻りすることもあります。

維持ステージに長くいればいるほど、
逆戻りする可能性は低くなります。




行動変容ステージは、変容するための「セルフケア」

各ステージの特徴を自分なりに解釈し、

方向性を見い出し、導くことが大切と考えます。

一度自分自身に当てはめた上で実践してみるのがオススメ☆
























・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー











































































































































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座

2019年01月10日

自己効力感|バンデューラ








◆自己効力感


自己効力感(じここうりょくかん)

(英語:セルフ・エフィカシー(self-efficacy))とは、カナダ人の心理学者「アルバート・バンデューラ」(1925~   )が提唱した「自分は目標をやり遂げる事が出来るだろう」という信念のこと。

自分は「きっとできる」という自己期待や有能感、物事を成し遂げることへの自信がこの自己効力感という概念。

※バンデューラは、自己効力感や社会的学習理論で知られる。


この自己効力感が低いと、批判やネガティブな感情にとらわれることが多くなり、「自分はどうせ出来ない」と思い込むことが多くなるという特徴を持つ。




【達成経験】・自己効力感は、過去の達成経験が大きく影響している。


達成経験(成功体験)とは、自分自身が何かを達成したり、成功した経験のこと。達成経験は最も自己効力感を高める要素とされている。


<<<具体例>>>

・自分が企画したイベントが大好評だった。
・独学で難関と言われる有名大学に合格した。
・何らかの大会で優勝した。
・望んでいた職業に就くため必要な資格を取得した。


何かを成し遂げるといっても簡単にやり遂げられるものではなく、長い期間、努力を継続してようやく達成できた経験が最も自己効力を高めるとされている。






【言語的説得】・他者からの肯定的なフィードバック


言語的説得とは、他者から言葉によって「自分に能力がある」と励ましてもらうこと。

「実は自分は自分の思っている以上に出来るのでは」と気づくことで考え方や見方を変える。


<<<具体例>>>

・カウンセリングで、肯定し続けてもらう。
・家族や友人、知人からの励まし。




※『自己効力感』 とは、人が困難に挑戦し、何か物事を成し遂げる上で、「自分は出来る」という確信を抱くことに欠かせない素質です!











◆自己肯定感

「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態。

自分を肯定している感覚、感情などを指す。

自己肯定感が高い人は、ストレス対処の力も高く、自己解決力も高い傾向。




*対義語は、「自己否定感」


幼少期の生活・教育環境によって大きく左右されると考えられており、教育上の重要な要素だと考えられている。


自己肯定感が低いと自信が持てず。他人にどう見られているか気になり、他人の言動に過敏に反応してしまうとされている。

•自己肯定感が高い:心の受容が大きく、少々のことではめげない。意欲的に人間関係を築くことができる。

•自己肯定感が低い:自信喪失、委縮。自己否定的。




『自己肯定感を得る為には』

様々な見解があり、下記等があげられる。



•認知の歪みを修正する。

•達成し易い目標を立て、数多くそれをこなすことで達成感を得る

•失敗してしまった場合に、それは一時的なものと考える。

•ネガティブな言葉を用いない様にする。

•ポジティブな言葉を意識する。

•自己を否定する原因となっている人や環境から離れ、違う環境へ移る。

•自己肯定感を得られなかった原因を探る。乳幼児期や幼少期が原因である場合がよく知られている(愛着障害)。






☆仙台心理カウンセリング&スクールでは、自己肯定感を得る為のトレーニングとして、交流分析を活用したアプローチなども取り入れております。













◆自己重要感

*「自分が大切にされている」と感じること。(コミュニケーションの場で使われることが多い)

人は「他人に認められたい」「他人から大切にされたい」「敬ってほしい」「感謝されたい」「褒められたい」などという欲求を持っています。

心理学者のアブラハム・マズロー(1908~1970)は、「承認(尊重)の欲求」 という言葉で説明しています。


1、私たちは否定され続けると「自分はこの人から粗末に扱われている」と感じ、その相手に対して良い印象を持てなくなります。

2、いつも自分を認め、肯定し、感謝してくれたり、褒めてくれたりされますと「自分は大切に扱われている」「自分は重要な人間だ」と感じます。

相手の自己重要感を高めてあげることで、人間関係もスムーズに行くことが多くなることでしょう。




【自己重要感を高めることのメリット】

「自分の主張を聞いてもらいやすくなる」ため、相手の自己重要感を満たすことができれば、それだけ「自分の主張や頼みが通りやすい」ということになります。




【自己重要感を高める5つの方法】

1、相手の話を聴く(傾聴する)

2、肯定する(認める)

3、相手の興味関心を押さえる(共感やあいづち・フィードバック等)

4、感性の一致を図る(ペースを合わせる)

5、「あなたは特別」な感じを伝える










仙台心理カウンセリングの心理学講座や

心理カウンセラー養成講座では、

セルフケア(セルフカウンセリング)の必須項目である

「自己重要感を高める方法」 も学ぶことができます☆



























・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・



















































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07心理学講座

2018年11月15日

よくあるご質問 心理学講座Q&A

仙台心理カウンセリング 心理学講座Q&A


☆ よくあるご質問:10項目について、おこたえします。










Q1:心理学講座の雰囲気を知りたいのですが見学はできますか?

A1:2~3カ月に一度、心理学講座体験会(ワークショップ:有料)を開催しており、こちらへの参加をお願いしております。ぜひご利用ください。
ご自身が体験することが何よりですし、雰囲気や進み方を体感していただけることと思います。




⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



Q2:人間関係でいつも辛い思いをしてしまい、立ち直るのに時間がかかります。改善するにはどの講座が適していますか?

A2:自己理解が深まることでコミュニケーションパターンを自覚または変容させることが可能になります。自己理解には「交流分析講座」がお勧めです。さらに人間関係を円滑にするため「コミュニケーション術」を身につけることも効果的かと思われます。迷われている場合は一度カウンセリングを受けられますことをお勧めいたします。




⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



Q3:私は人間関係での悩みを抱えています。カウンセリングと心理学講座どちらを受けようか迷っています。どちらが良いのでしょうか?

A3:初回はカウンセリングをお申込みいただき、その後の状態により心理学講座の受講などについて、ご自身が選択できるようになる可能性は高いかと思われます。個人差もありますため、迷われている場合は一度「カウンセリング」を受けられますことをお勧めいたします。




⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



Q4:心理学講座の受講生には、どんな人がいますか?

A4:悩みの解消法を知りたい、大切な人の気持ちを理解したい、子どもや生徒との接し方を勉強したい、嫁姑の関係や親子関係を改善したい、セルフカウンセリングスキルを身につけたい、という方々がおります。またプロの相談者として実践に役立たせたいと学ぶ方もおります。




⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



Q5:心理学を勉強するのは初めてなのですが、ついていけるでしょうか?

A5:ご安心ください。心理学講座を受講された方の約90%(2009年3月~2018年3月までの実績)は、心理学を初めて学ぶ皆様でした。日常で活用できる内容のものが多く、基礎から学べる講座となっております。




⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒










⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



Q6:私は他の人がいると緊張してしまうため個人で受けたいのですが、受け付けてもらえますか?

A6:もちろん受け付けております。当方は個人レッスンを重視し、お一人おひとりの状況に合わせて対応しており、全ての講座が個人レッスン可能となっております。お申込みを、お待ちしております。




⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



Q7:カラーセラピストの資格が欲しいです。カラーセラピスト養成講座はやっていないのですか?

A7:ご希望される皆様に受講いただき、カラーセラピストの資格取得が可能でございます。お問合せいただければ詳細をご案内いたします。




⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



Q8:ヒプノセラピーを受けたいのですが、時間と料金はどの位かかりますか?

A8:緊張を緩めるためのリラクゼーション目的で行う場合は約60分必要となっております。(前世退行、幼児退行、胎児退行などのヒプノセラピーにつきましては90分~100分を要します) 現在は、『リラクゼーション・ヒプノセラピー60分』を承ることが可能です。カウンセリング料金と同額にさせていただいております。




⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



Q9:心療内科に通院していますが講座は受けても良いですか?

A9:通院、及び内服中の方は、主治医の許可を受けてからの受講をお願い致します。状況によっては安全配慮義務遵守のため受講できない場合もございますのでご承知おき下さい。


⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒



Q10:カウンセラー養成講座ではどんなことが学べるのですか?

A10:仙台心理カウンセリングの養成講座は「カウンセリング心理学」の分野に特化した体験学習「傾聴と心理療法の体験」「アートセラピー」等を交えながらお伝えし、学びを深めていただくことができます。特に、「自己理解を深める」、「自分自身を癒す」、「他者とのより良いコミュニケーションに活かす」、という目標達成を目指して行きます。学びの深まりがご自身の心の癒し(セルフケア)につながり、様々なライフイベントや人間関係に応用できるようになる方が多いのが特徴です。(注:個人差があります)














★人間は、どうして自分がこんな状態に陥ってしまうのか?

原因が分からないと不安なものです。


「今の生きづらさ」に関係する事柄に気づくプロセスは、少し不快感を伴うことがあるかもしれませんが、ご自身の内側に焦点を当てることで、その不安のもとを見つけてみることからはじめてみましょう。


見つかっただけで、心が軽くなる場合もあります。


少しでも心が軽く、楽に過ごせる方法を見つけ、対処できるようになることを目指し積極的にサポート・支援して行きます。













●【よくある質問 心理学講座Q&A】


●【よくある質問 カウンセリングQ&A】


●【お客様の声 体験談】


















・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・



・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー














☆ 仙台心理カウンセリング&スクール 散歩 ☆





カウンセリングスペースで、ゆっくりとあなたのお話をうかがいます☆







カウンセリングスペースでは、必要に応じた「心理療法」を、ご提供します☆









仙台心理の各種スクールは少人数制重視”こころのふれあい”を大切にしています☆



仙台心理カウンセリング&スクールでは、各種心理学講座を開催中☆


皆さまとお会いできますことを、楽しみにお待ちしております。










【仙台心理カウンセリング 長町ルーム:アクセスMAP】


























  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:13心理学講座

2018年11月14日

認知行動療法







認知行動療法


・考え方や振る舞いのスタイルを変えることで、積極的に問題を解決し、クライエントの自律を促進する治療法。





◆振る舞いと考え方の修正を治療の対象とする◆

・クライエントは、行動や情動の問題だけではなく、考え方や価値観、イメージなど、さまざまな認知的な問題を抱えている。

行動や情動の問題に加え、認知的な問題をも治療の標的とし、これまで実証的にその効果が確認されている行動的技法と認知的技法を、効果的に組み合わせて用いることによって、問題の改善を図ろうとする治療アプローチを総称して,認知行動療法(cognitive behavior therapy)CBTという。


・問題点を整理することによって、クライエントの自己理解を促進するとともに、問題解決能力を向上させ、自己の問題をセルフコントロールしながら、合理的に解決することのできる力を増大させることをねらいとして行われる、構造化された治療法である。




【問題の構造化】 *以下の観点から構造化して理解する。

1:環境の問題
2:行動の問題
3:認知の問題
4:情緒の問題
5:身体の問題
6:動機づけの問題




☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆




◆行動的技法

・環境調整
・活動記録表の作成
・満足度記録表の作成
・ホームワークの割り当て
・行動リハーサル
・積極的強化
・行動契約
・リラクゼーション
・社会的スキル訓練(SST)
・エクスポージャー
・逆制止
・その他



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



◆認知的技法

・クライエントのもつ「意味」の理解
・証拠の検討
・説明スタイルの修正
・選択肢の検討
・価値観の検討
・ラベリングの修正
・言語化
・イメージの置き換え
・自己教示法の活用
・思考中断法
・気晴らしの活用
・その他




☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。. ☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆




◆認知行動療法の適応◆

・認知行動療法は、気分障害や抑うつ、全般性不安障害、恐怖性の障害、強迫性障害、急性のストレス障害、外傷後ストレス障害、摂食障害、疼痛、アルコール乱用、あるいは学生相談の場面で適応され、大きな治療効果が認められている。


また、糖尿病などの生活習慣病といった、慢性疾患患者の健康行動の形成をねらった指導プログラムも開発されている。





●認知の歪みを変容させることによってカウンセリング効果を得ようとする認知療法、あるいは、不適応な行動の変容を中心とする実践的な認知行動療法の場合には、『客観的な治療目標の設定による計画性とカウンセリング計画に沿った能動的なアプローチ』を特徴とします。


認知療法の実際場面では、ただ受動的に傾聴しながら、自然な状況の変化と症状の改善を期待して待つという姿勢を取るのではなく、クライアントが自分の問題点を発見できるように積極的に支持し、具体的に問題を解決する為には「認知・感情・行動をどのように変容させていけば良いのか」を一緒に試行錯誤しながら考え、簡単な課題から困難な課題へと段階的に出来るところから能動的な実践をしていきます。



具体的な問題解決の為の理論体系と行動実践を兼ね備えたカウンセリング技法が認知療法(認知行動療法)であり、その実践場面における基本コンセプトをまとめると、『適度な積極性による介入』 『適切な認知変容を促進する指示』 

『安定した心理状態を維持する共感的な受容』『認知と行動の変容の為のクライアント側の能動性』

『カウンセリング場面以外の家庭・仕事・学校場面での学習(セルフモニタリングして状況・思考・感情をワークシートに記録する学習)』といった概念に集約することができます。



認知療法を実施して効果が現れるか否かの重要な部分は、カウンセラーの「適切なワークシート記述の説明」や「言語的誘導による発見」を可能とする、会話技術などにも依拠しますが、それ以上に、クライアントの動機付け(やる気)にかかっています。



認知療法で一番面倒に感じるのは、クライアントが一日の出来事や行動を振り返ってみて、自分の不快な感情・気分の強度(主観的感情尺度)や自動思考、認知の歪みを特定してワークシート(専用の記録用紙)に記述する毎日の習慣的作業です。



不快な気分や感情を同定して、自然に湧き上がって来るネガティブな思考を記録し認知の歪みを特定した後には、更に、それらを論理的に反駁し現実的に反証していく『合理的思考・適応的認知』を考えて書き込んでいかなければなりません。


認知療法を実際に行う場合には、『自分で考える作業・対話する行為』の重要性もさることながら、『ワークシートに記録する作業による気分・感情の明確化と適応的な思考・認知の具体化』がとても大切です。



クライエントの動機付けの必要性は、どのカウンセリング技法(心理療法)にも言えますが、特に『自発的なワークシートの記述の習慣化』によってカウンセリング効果を得る部分の大きい、認知療法の場合には『ワークシートを書こうとする動機付け』を、初期にしっかりと行っていきます。



ペンシルバニア大学のアーロン・ベックが、抑うつスキーマ理論を基盤として開発した認知療法は、うつ病等の気分障害に対して著明な効果があり、気分の改善や、感情の安定を目標とするクライアントに対して第一選択のカウンセリング技法になります。




★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★




・仙台心理カウンセリング&スクールの心理学講座:交流分析講座5回コース(または3回コース)は、理論、を使いながら、受講生(クライエント様)自ら、不都合な交流パターンに気づき、修正していくことが可能なカリキュラム構成となっております。






※【参考文献】

「臨床心理学キーワード」2005 坂野雄二/編 有斐閣双書
「認知療法・認知行動療法カウンセリング」2006 伊藤絵美/著 清和書店
「産業カウンセリング」 内山喜久雄/編著 日本文化科学社












☆仙台心理カウンセリングの【心理カウンセラー養成講座】で学ぶ内容☆














★人間は、どうして自分がこんな状態に陥ってしまうのか?原因が分からないと不安なものです。


「今の生きづらさ」に関係する事柄に気づくプロセスは、少し不快感を伴うことがあるかもしれませんが、ご自身の内側に焦点を当てることで、その不安のもとを見つけてみることからはじめてみましょう。


見つかっただけで、心が軽くなる場合もあります。


少しでも心が軽く、楽に過ごせる方法を見つけ、対処できるようになることを目指し積極的にサポート・支援して行きます。

























・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・



・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー














☆ 仙台心理カウンセリング&スクール 散歩 ☆





カウンセリングスペースで、ゆっくりとあなたのお話をうかがいます☆







カウンセリングスペースでは、必要に応じた「心理療法」を、ご提供します☆









仙台心理の各種スクールは少人数制重視”こころのふれあい”を大切にしています☆



仙台心理カウンセリング&スクールでは、各種心理学講座を開催中☆


皆さまとお会いできますことを、楽しみにお待ちしております。










【仙台心理カウンセリング 長町ルーム:アクセスMAP】


























  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:12心理学講座

2018年11月10日

行動療法






仙台心理カウンセリング 行動療法




【行動療法】

・行動療法――症状や不適応な行動が身についてしまったら、それを効果的に軽減したり、適応した行動を積極的に身につける方法を学ぶ治療法。


【行動療法の定義と特徴】

・行動療法とは、実験的に明らかにされている学習理論、行動理論を基盤とし、不適応に陥っている行動の治療改善を図ることを目的とした治療技法の体系である。

・行動療法という用語は、アメリカの心理学者:行動分析学の創始者「バラス・フレデリック・スキナー」(1904~1990)が最初に使用したとされている。

・心理学者「ハンス・アイゼンク(1916~1997)」が、1960年に「行動療法と神経症」を出版してから広く定着し、行動療法の創始者の一人:行動療法の一つである系統的脱感作法の考案者 J・ウォルピ(1915~1998)によって、「学習の原理やパラダイムを適用し、不適切な習慣を克服すること」と定義されている。


【行動療法の大きな特徴】

・人間の行動は大部分学習によって獲得されたとみなすこと。
他の心理療法と比較して客観性と普遍性を強く指向していることである。

・神経症でさえ、何らかの理由で不適応的に学習された習慣にすぎないものであり、その習得に用いられたと同じ原理を組み合わせれば、それは解除できるという考え方に立脚している。

・一般に他の心理療法と比較して治療に要する時間は短く、治療の経過を客観的に理解することができる。




【具体的な特徴】

1:行動理論を基礎原理とする

2:治療の目標を明確にし客観的測定や制御が可能な行動のみを治療対象とする

3:症状を不適応行動の学習あるいは適応行動の未学習としてとらえる

4:治療の焦点を過去ではなく今現在にあてる

5:治療の最終目標を行動のセルフコントロールとする



・仙台心理カウンセリングでは、心理カウンセリングを通して、ご本人(クライエント様)の中で「問題となっている不適応」に気づき、「問題点の修正&セルフコントロール」を目標にして進んでいただくことをサポートしてまいります。


ご自身の中で何か気になる行動などございましたら、ぜひ、心理カウンセリングの中でご相談ください。皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。


仙台心理カウンセリング








・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・



・・・ いつでもあなたのそばに ・・・


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー














☆ 仙台心理カウンセリング&スクール 散歩 ☆





カウンセリングスペースで、ゆっくりとあなたのお話をうかがいます☆







カウンセリングスペースでは、必要に応じた「心理療法」を、ご提供します☆









仙台心理の各種スクールは少人数制重視”こころのふれあい”を大切にしています☆



仙台心理カウンセリング&スクールでは、各種心理学講座を開催中☆


皆さまとお会いできますことを、楽しみにお待ちしております。










【仙台心理カウンセリング 長町ルーム:アクセスMAP】


























  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:07心理学講座

2018年11月02日

認知療法






【認知療法】

・認知療法――考え方を柔軟にしていくことで、うつや不安など、主に情緒面の問題を解決する治療法



【認知療法は認知行動療法の代表選手】

・認知療法はアメリカの精神科医 アーロン・ベック(1921年~)によって開発された。

クライエントの考え方のスタイル(認知)を治療の標的とし、その変容を通して情緒面、行動面の問題解決も図って行こうとする治療法であり、認知行動療法と総称される一群の治療アプローチの代表的なものである。


・感情や行動には自動的にふっと浮かんでくる思考(自動思考)が伴っていることが多い。その思考の背景には、さらに価値観や人生観など、考え方に特定の色づけを与えるもの(スキーマ)が関わっている。


・自動思考に注意を向け、それを変えていくことで、例えば・・不安になっても必要以上に騒ぎ(不安)を大きくしなくて済むようになる。また、自動思考の中に一定の色づけやパターンを見出していくことにより、極端なスキーマの検討ができれば、治療効果をより高め再発防止にも役立つ。


【認知療法の適用】

・認知療法が最も得意とするのは、うつ病とパニック障害であるが、近年は摂食障害やパーソナリティ障害などにも適用されて大きな効果をあげている。

【アーロン・ベック】 Beck.Aaron (1921~  )アメリカの精神科医。

うつ病を中心としたさまざまな精神障害や、パーソナリティ障害に対する認知療法を創始し、体系化した。


・アーロン・ベックは、うつ病には特有の思考内容や、非論理的で非現実的な思考パターン(認知のゆがみ)のあることを観察し、うつ病患者の障害はこのような思考障害ゆえに生じるという仮説のもとに、認知の歪みのもととなる個人のスキーマ(価値観、信念)を修正することが出来る事を示した。






★ 【仙台心理カウンセリングのアクセス】

↑ こちらをクリックしてご覧になって下さい









「共に学び、共に成長する感動☆」 をご一緒に^^♪


☆ 皆さまのお申込み、お待ちしております^^ ☆






・・・ いつでもあなたのそばに ・・・ 


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー












「共に学び、共に成長する感動☆」 をご一緒に^^♪

 『仙台心理カウンセリング』 を、

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。



☆ 皆さまのお越しを心よりお待ちしております ☆















○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●

● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○




















  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:58心理学講座

2018年08月12日

300回☆外部研修(*2010年~2018年)




300回☆外部研修(*2010年~2018年)




仙台心理カウンセリングでは、

「メンタルヘルス研修」及び、「コミュニケーション研修」

等の外部セミナーの講師をさせて頂いております。


2010年からスタートした外部研修は、

2018年6月に 「300回」(祝☆) になりました。

年間平均 約37回。


管理職研修、一般社員研修、新入職員研修、

ラインケア、セルフケア、ハラスメント、

安衛法義務化による、ストレスチェック制度関連対応など、

様々なご依頼を頂きつつ、今日に至りますこと、

心より感謝申し上げます。






今後も、更に!より良く、楽しく!

日常業務に役立つ研修内容を提供できますよう

日々、努力してまいります。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。











2010年 宮城県全域

2011年 宮城県+青森県

2012年 宮城県+岩手県

2013年 宮城県+秋田県

2014年 宮城県+福島県

2015年 宮城県+山形県

2016年 東北六県全域

2017年 東北六県全域

2018年 東北六県全域








☆ 研修軌跡&カウンセラープロフィール ☆















●仙台心理カウンセリング  【基本指針】


「共に学び共に成長する」 ・・・ 共に成長する感動を分かちあう

「中立 誠意」 ・・・ 中立で誠意ある対応に努める

「社会貢献」 ・・・ 地域と社会に積極的に貢献する

















・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・














































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:41心理学講座

2018年03月26日

人間関係の改善☆












心理学の理論や心理技法は、”こころの仕組み” を基本に、

「コミュニケーション」 についても、

分かりやすく体系化されている点が ”魅力” です。


今まで、数多くの修了生が心理学を学び、

日常に活かすことで、より豊かな人間関係を新たに築いています。

















【心理カウンセラーの仕事】

日常で起こる内面での葛藤や、さまざまな喪失体験によって引き起こされる悲嘆、
心身の問題の軽減及び、解決に向かうプロセスを心理的に援助すること。




【カウンセラーの役割】


1、見立て
葛藤や悲嘆を癒すよう、短期・中期・長期的な、見通しを見立て、
初期は、そばに寄り添い、傾聴にて関わるようにする。
(*悲嘆は、人生において誰もが直面する普遍的な感情でもある)


2、受容・共感・支持
わかっているが認めたくないという、あいまいな気持ち、抵抗感に寄り添いながらも、
問題を現実のものとして認識し、受容できるよう援助する。


3、表現のサポート
問題軽減及び解決への過程を理解し、言葉に出来る感情も出来ないものも、
抑圧することなく、できるだけ表現できるよう促す。


4、セラピー
受け入れがたい苦痛を感じている時、何らかの緩衝工作を施しながら、
徐々に乗り越えて行けるよう援助する。


5、人間関係の再構築
失ったものなしに、生きていく気持ちを整理し、
心理的自立と、適応のために必要な行動の準備をサポートする。


6、リスクマネジメント
病的な反応を識別し、必要に応じて専門医(精神科医)などにリファーする。
(カウンセリングでは対応に限界があることを見極める)



※カウンセラーは、個人差を認識し、場面に応じて柔軟な対応を心がける必要がある。
様々な問題をクリアし、より豊かな人生へと旅立っていく姿は感動的でさえある。
カウンセラーには、それに立ち合える喜びがある☆






☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆



















●【お客様の声(カウンセラー養成講座その1】
●【お客様の声(カウンセラー養成講座その2】
●【お客様の声(カウンセラー養成講座その3】
●【お客様の声(カウンセラー養成講座その4】
●【お客様の声(カウンセラー養成講座その5】
●【お客様の声(カウンセラー養成講座その5*】
●【お客様の声(カウンセラー養成講座その6】


●【お客様の声☆一覧】










・・・ いつでもあなたのそばに ・・・ 


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー
 










































































































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:30心理学講座

2018年02月19日

カウンセラー養成講座(初級編)






カウンセラー養成講座(初級編)


□■□■□■□■□ 初級編 『カウンセラー養成講座』(全12回) □■□■□■□■□


【講座の特徴】 「少人数制重視」 1クラス4名様までの受付です。

コミュニケーション、カウンセリング技術、アートセラピー、
その他の心理療法を学びながら自分を愛し、
自分を癒せる人になるための初級講座です。

カウンセリング技術を、家庭や職場、学校で生かしたい人にぴったりです。

自分自身のために”セルフカウンセリングのスキル”を身につけることができます。
プロのカウンセラーにならない方にも対応しています。


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ 


■□■ カウンセラー養成講座(全12回) ■□■

■講座期間:全12回(90分×12回:隔週)約6か月間
■開催場所:仙台心理カウンセリング
■アクセス:仙台市太白区長町3丁目

■費用:グループ講座  10,500円×12回
■費用:マンツー講座 13,000円×12回
 ※初回のみ:テキスト代1,000円

■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。


□■□・~初級受講条件~・□■□
・「交流分析講座」修了


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●○●=初級編カリキュラム(全12回)=●○●

第1回 カウンセリングと信頼関係
第2回 コミュニケーション
第3回 カールロジャース理論:受容と共感
第4回 アートセラピーカウンセリング
第5回 共依存
第6回 コミュニケーション&カウンセリング実習

第7回 インナーチャイルドセラピー
第8回 ゲシュタルトセラピー
第9回 フォーカシング
第10回 アートセラピーカウンセリング2
第11回 リラクゼーション技法
第12回 自叙伝セッション、まとめ、修了式


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○


【初級編カウンセラー養成講座受講の流れ】

・心理学講座「交流分析」を受講修了する

・交流分析受講中または修了後に「初級編カウンセラー養成講座」受講申込書を提出
(初回受講希望日時の予約)

・受講お申込みの受理確認と共にご連絡事項などを返信いたします
(返信は2日以内にお送りします)

・受講当日、ご来室いただき初級編カウンセラー養成講座受講

・各回受講当日お支払いください
(マンツーマン受講の方は次回受講日時のご予約)

・初級編全12回カリキュラム受講修了で「修了証」をお渡しします

・中級編カウンセラー養成講座受講の検討へ進みます








☆お客様の声(カウンセラー養成講座その1)
☆お客様の声(カウンセラー養成講座その2)
☆お客様の声(カウンセラー養成講座その3)
☆お客様の声(カウンセラー養成講座その4)
☆お客様の声(カウンセラー養成講座その5)


☆お客様の声☆一覧




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








☆ 仙台心理カウンセリング&スクール ☆






仙台心理の各種スクールは少人数制重視”こころのふれあい”を大切にしています☆



仙台心理カウンセリング&スクールでは、各種心理学講座を開催中☆


皆さまとお会いできますことを、楽しみにお待ちしております。








・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・





























































































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:00心理学講座

2018年01月05日

「心理カウンセラー養成講座」中級編スタート☆








2018年 中級編「心理カウンセラー養成講座」がスタート☆ します。


いよいよ!  来週から^^♪




【 カウンセラーとしての基本的な心構え 】*TAMURAメソッド



初級編で学んできた全ての「カウンセリング技法」を駆使し、

自分自身のものとして ”使いこなす” トレーニング。


「自主性」 「真の強さ」 「深い気づき(洞察力)」

特に中級編は、感覚での気づきが大きくなって行きます。

表情は数か月前とは激変☆して行く方が多いのが特徴です。


「窮地に立つ時、人は変わる☆」


まさに! この言葉がぴったり☆

講座の理論やロールプレイはもちろん、

日常の様々な体験・経験から、

「真の強さ」のようなものがあふれ、輝いて行くことを目指します!



約半年間の講座+体験の中で、

個々の思いに共感し、気づき、感謝し、感動し、

受講生の皆さまと共に、

同じ時間、空間を共有出来ることに、心から感謝です。





◆「中級編カウンセラー養成講座」 で、

自分自身の今後の目的が明確化されることは重要☆


自分が本当に望むことを思考する時は、輝きを発します。



「理論ではなく、感覚で理解できたと感じる」


それは、二度と失うことのない 「心の中で光る☆感動☆」


今回も、皆様とご一緒に学んで、成長して行くプロセス☆を、


今から、本当に!本当に! 楽しみにしております^^♪









【中級編で学ぶ内容の一部】 ↓ ↓


●カウンセリングマインド


●中級編「心理カウンセラー養成講座」カリキュラム


●マイクロカウンセリング


●マイクロ技法


●防衛機制(補足)













●中級編「心理カウンセラー養成講座」カリキュラム




【過去の講座風景の一部】 ↓ ↓

●1回目:カウンセリング技法

●2回目:防衛機制(心の安全装置)

●3回目:認知行動療法

●4回目:傾聴トレーニング

●5回目:インナーチャイルド2

●6回目:NLP


●7回目:傾聴トレーニング

●8回目:アートセラピーカウンセリング3

●9回目:ヒプノセラピー(催眠療法)

●10回目:傾聴トレーニング

●11回目:カウンセラーとして(技法の統合)

●12回目:まとめ 修了式






【 カウンセラーとしての基本的な心構え 】*TAMURAメソッド


1:「テクニック」ではなく、“おもい” を!
2:カウンセラーである前に、ひとりの人間であること
3:誠意ある対応、こころある対応、そして中立














・・・ いつでもあなたのそばに ・・・






































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:06心理学講座

2017年05月10日

仙台高裁:受講者の声☆2017.4.19








受講者の声☆2017.4.19

「仙台高等裁判所」

裁判所職員として必要な知識を学ぶための

心の研修(セルフケア研修)をさせて頂きました!




☆仙台高裁(平成29年度:2017年度 新採用職員研修)

2015年(平成27年)から、

メンタルヘルスの講師を担当させて頂いており、

対象は、東北6県の裁判所で新採用された職員の皆様


お題☆『ストレスと自己管理』




「研修参加者の声」 が届きました! (≧∇≦)

「通信簿」(アンケート結果:今年度は24名様受講)

一部をご紹介します。


      ↓  ↓



◆メンタルヘルスの基礎知識を学ぶことができ、とても有意義だった。

◆自律訓練法については、とてもリラックス効果があったと感じたので、
 仕事の合間にも実践して行きたい。

◆自分の身体と心を健全な状態に保つ大切さを学ぶことができた。

◆自分のストレスタイプに合ったストレス解消法を実践し、
 健康管理に努めて行きたい。

◆ストレスチェックにより自分自身のストレスタイプを自覚できた。

◆ワーク(体験実習)によって、「他の参加者との交流」を、
 深めることができ充実した時間だった。

◆今まで考えたことのない内容で全てが新鮮に感じた。

◆今後の生活の中で活用し、仕事とプライベートのバランスをとって行きたい。







リラクゼーション技法では、

皆様が深くリラックスできている様子を確認でき、

本当に安心いたしました^^☆




お役に立てたこと!

何よりの 「幸せ」 ^^♪

ありがとうございました!




※仙台高等裁判所(せんだいこうとうさいばんしょ)は、
宮城県仙台市にある日本の高等裁判所の一つで、
東北地方6県を管轄している。
略称は、仙台高裁(せんだいこうさい)。秋田に支部を置いている。














◆ 心理学 インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆


【お申込み】・ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。 

●【アクセス】


☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・




トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー






















































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 08:30心理学講座

2017年04月02日

コミュトレ♪♪ ワーク受付中☆








『コミュニケーショントレーニング』開催のお知らせ ☆ 受付中 ☆
(*グループ:ワークショップ形式)

☆ 残席 2 !! です。


【日程】  5月7日(日) 13:00 ~14:30 ☆受付中


【受講料】 只今トライアルキャンペーン中♪ おひとり様 6,500 縁 → 5,555 縁☆
       ※「ブログを見た」と、一言お伝え下さいませ!
       (*当日ご持参又は、事前お振り込み)

       ※初めての方でも安心してご参加いただけます!


【開催場所】 仙台心理カウンセリング ※JR南仙台駅西口~徒歩4分

【お申込み】 ホームページお申込みフォームにてお願いします。







【コミュニケーショントレーニング】※毎月1回開催

◆ロールプレイとフィードバックを繰り返し、

傾聴技術とコミュニケーション力UPを目指します。


1、カウンセリングの基本姿勢である、傾聴とコミュニケーション
  ラ・ポール(信頼関係)を築く方法についてトレーニングします。


2、カウンセリング理論を日常で活かしながら、
  コミュニケーション力UPを目指したいという方のために設定してあります。


3、カウンセリング技法を活用しながら、
  相手の「気づきを促す」ためのアプローチ方法についても伝授いたします。


4、その他、日常で活かすための「ポイント」を、
  必要に応じて、毎回お伝えしています。






◆心理学的情報や、 「コツ!」 も余すところなく伝授しています^^!

興味を持っている今だから、理解できるポイントがあります。

回数を重ね、確実に自分のものにしていただけることを目指します ♪♪


皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしています☆










【質問】

自分の人生について、あなたはどんなふうに感じていますか?
3つのカテゴリーに区分します☆


1.どんなにすばらしい人生か^^!
2.どんなにひどい(困難・不幸・最悪な)人生か!
3.すごく大変だったけど、私はみごとに乗り越えた!


さて、現在のあなたはどれ?




仙台心理のコミュニケーショントレーニング&心理学講座で目指すのは・・








【答】 3.「すごく大変だったけど、私はみごとに乗り越えた!」 です。









私たちは日々、様々な変化を受け入れることが必要になりますが、

視覚的に確認できない事象には、気づかないこともあります。

ほとんどの場合それは 「危機」 というカタチで現れるから!


危機をクリアした時に、初めて自覚(体感)します。

あれは、「チャンスをつかむ、トレーニング」 だったのだと。。。

さあ!  あなたも一緒にトライしましょう! 

 ” チャンスをつかむ、極上^^☆ トレーニング ”




皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしています☆





【2017年:日程】  5月7日(日) 12:45開場 ~14:30  受付中^^☆

【2017年:日程】  6月18日(日) 12:45開場 ~14:30

【2017年:日程】  7月未定(日) 12:45開場 ~14:30




・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー













『 学問なき経験は、経験なき学問に勝る 』

~イギリスのことわざ~






幸せのヒント☆  「 経験することと学ぶこと 」



経験することでわかることがあります。

今どれだけできるか、何ができないか、どう感じるか、・・・

経験の中から学べることがあります。


経験によって、今自分に足りないものや課題がわかれば、

それを学ぶ方法はあるでしょう。


先人の知恵を学べることは、人間の素晴らしい所です。

学んだことを実践し、その経験から課題を見つけて、

工夫していくことが大事なのかもしれません。

身につけるためには、実践・経験が必要です。 。。


実践のためのポイント☆☆

是非ぜひ!ご一緒に学んで行きましょう!

























































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 20:23心理学講座

2017年02月20日

4月開講「カウンセリング講座☆」受付中☆






2017年4月開講☆カウンセリング講座☆


カウンセリング講座(グループ編)全30回コース開講 ☆ ☆

自己理解と相互理解のための 「カウンセリング講座」 ☆


前期:全15回は、
コミュニケーション、カウンセリング技術、アートセラピー、
その他の心理療法を学びながら、自分のために自分を愛し、
自分を癒せる人になるための講座です。


後期:全15回は、
コミュニケーション、カウンセリング技術、アートセラピー、
その他の心理療法をさらに深く学びながら、相互理解しながら、
自分と他者を癒せる人になるための講座です。


自分自身のために”セルフカウンセリングのスキル”を身につけ、
他者との信頼関係構築をスムーズにすることを目指します。




■2017年4月スタート カウンセリング講座 全30回
            (1日2コマ:日曜日)*月2回(4月のみ4回)


【前期日程】 2017年4月~6月 
      ※(前期:日曜コース)1コマ90分×15回 

【時間】 ①*13:00~14:30  ②*15:00~16:30

【前期開催場所】 仙台心理カウンセリングスクール

【所在地】 仙台市太白区西中田6-1-7

●【アクセス】 仙台心理カウンセリングスクール
※JR南仙台駅西口より徒歩4分

2017年4月開講【前期日程:日曜コース】
*1コマ目 13:00~14:30  *2コマ目 15:00~16:30

・4/2
・4/9
・4/16
・4/23
・5/14
・5/28
・6/11
・6/25


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○


【後期日程】 2017年7月~10月
      ※(後期:日曜コース)1コマ90分×15回 

【時間】 ①*13:00~14:30  ②*15:00~16:30

【開催場所】 ハーネル仙台*(022-222-1121)予定

【所在地】 仙台市青葉区本町2-12-7
         
【アクセス】  ハーネル仙台

※JR仙台駅より徒歩7分
※市営地下鉄広瀬通駅 徒歩 約3分(出口:西1番)

2017年【後期日程:日曜コース】
*1コマ目 13:00~14:30  *2コマ目 15:00~16:30

・7/9
・7/23
・8/6
・8/20
・9/3
・9/17
・10/1
・10/15


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○


【受講料】 *テキスト代別 おひとり様:各期初回のみ 2500縁×2回

◆グループ講座 お一人様一括払い:前期15回 127500縁

◆グループ講座 お一人様一括払い:後期15回 127500縁

(※分割お支払いの場合 ⇒ 12500縁×30回)

(※希望コマのみ受講の場合 ⇒ 1コマ 12500縁×希望コマ数)


■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。

■4名様以上にて開講決定します(8名様まで先着受付)

■受講条件:20歳以上

■お申込み:ホームページ お申込みフォームからお願い致します。



【特記事項】

※1年以内にSSC初級編カウンセラー養成講座(全12回)受講済みの皆様は、
前期受講免除できます。後期からスタート可能です。
※再受講ご希望の場合は、1コマ5500縁にて受付いたします。




皆様のお申込みを、お待ちしております!

※↓ 日程:スケジュール・カレンダー
●【スケジュール・カレンダー】





○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○



○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○




●【カリキュラム】(全30回)

【講座の特徴】 
自己理解と他者理解のための 『カウンセリング講座』 です☆




【前期カリキュラム】(全15回)*2017年4月~6月

前期:全15回は、
コミュニケーション、カウンセリング技術、アートセラピー、
その他の心理療法を学びながら、自分のために自分を愛し、
癒せる人になるための講座です。



第1回 オリエンテーション ・カウンセリングとラポール形成(信頼関係)

第2回 交流分析1 構造分析

第3回 交流分析2 交流パターン分析

第4回 交流分析3 ゲーム分析

第5回 コミュニケーション ・12の障害

第6回 受容と共感 ・カール ロジャース理論

第7回 アートセラピーカウンセリング1

第8回 共依存

第9回 カウンセリング実習

第10回 実習1:(傾聴トレーニング)

第11回 インナーチャイルドセラピー1

第12回 ゲシュタルトセラピー

第13回 フォーカシング

第14回 アートセラピーカウンセリング2

第15回 リラクゼーション技法





○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○



○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○





【後期カリキュラム】(全15回)*2017年7月~10月

後期:全15回は、
コミュニケーション、カウンセリング技術、アートセラピー、
その他の心理療法を学びながら、自分を愛し、相互理解しながら、
自分と他者を癒せる人になるための講座です。



第16回 カウンセリング技法

第17回 実習2:(傾聴トレーニング)

第18回 実習3:(傾聴トレーニング)

第19回 防衛機制

第20回 実習4:(傾聴トレーニング)

第21回 認知行動療法

第22回 NLP技法

第23回 インナーチャイルドセラピー2

第24回 実習5:(傾聴トレーニング)

第25回 アートセラピーカウンセリング3

第26回 ヒプノセラピー(催眠療法)

第27回 実習6:(傾聴トレーニング)

第28回 マイクロカウンセリング技法

第29回 実習7:(傾聴トレーニング)

第30回 自叙伝セッション「未来に向けて」 まとめ・修了認定




参加される皆さまは、似たような”悩みやおもい”を持つ人が多いので、

安心してご参加いただけます。

☆ 皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしております ☆













◆ インフォメーション♪♪♪ ◆ 受付中^^☆




●【スケジュール・カレンダー】

●【仙台心理カウンセリング:アクセス】






・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・












































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 08:52心理学講座

2016年12月05日

250回☆外部研修(*2010年~2016年)






仙台心理カウンセリングでは、

「メンタルヘルス研修」及び、「コミュニケーション研修」

等の外部セミナーの講師をさせて頂いております。


2010年からスタートした外部研修は、

2016年8月末に 「250回」(祝☆) になりました。

年間平均35回。


管理職研修、一般社員研修、新入職員研修など、

様々なご依頼を頂きつつ、今日に至りますこと、

心より感謝申し上げます。



今後も、更に!より良く、楽しく!

日常業務に役立つ研修内容を提供できますよう

日々、努力してまいります。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。











2010年 宮城県全域

2011年 宮城県+青森県

2012年 宮城県+岩手県

2013年 宮城県+秋田県

2014年 宮城県+福島県

2015年 宮城県+山形県

2016年 東北六県全域



☆ 研修軌跡&カウンセラープロフィール ☆








●仙台心理カウンセリング  【基本指針】


「共に学び共に成長する」 ・・・ 共に成長する感動を分かちあう

「中立 誠意」 ・・・ 中立で誠意ある対応に努める

「社会貢献」 ・・・ 地域と社会に積極的に貢献する








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・














































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:55心理学講座

2016年10月08日

カウンセラー養成講座(初級編)






カウンセラー養成講座(初級編)


□■□■□■□■□ 初級編 『カウンセラー養成講座』(全12回) □■□■□■□■□


【講座の特徴】 「少人数制重視」 1クラス4名様までの受付です。

コミュニケーション、カウンセリング技術、アートセラピー、
その他の心理療法を学びながら自分を愛し、
自分を癒せる人になるための初級講座です。


カウンセリング技術を、家庭や職場、学校、
プライベートな人間関係で活かしたい人にぴったりです。

自分自身のために、
”セルフカウンセリングのスキル”を身につけることができます。
プロのカウンセラーにならない方にも対応しています。


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ 


■□■ カウンセラー養成講座(全12回) ■□■

■講座期間:全12回(90分×12回:隔週)6か月間
■開催場所:仙台心理カウンセリング
■費用:グループ講座  10000en×12回
■費用:マンツーマン講座 13000en×12回
  ※初回のみ:テキスト代2000en

■修了証:全カリキュラム出席で「修了証」を発行します。


□■□・~初級受講条件~・□■□
・「交流分析講座」修了


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●○●=初級編カリキュラム(全12回)=●○●

第1回 カウンセリングと信頼関係
第2回 コミュニケーション
第3回 カールロジャース理論:受容と共感
第4回 アートセラピーカウンセリング
第5回 共依存
第6回 コミュニケーション&カウンセリング実習

第7回 インナーチャイルドセラピー
第8回 ゲシュタルトセラピー
第9回 フォーカシング
第10回 アートセラピーカウンセリング2
第11回 リラクゼーション技法
第12回 自叙伝セッション、まとめ、修了式









【初級編カウンセラー養成講座受講の流れ】

・心理学講座「交流分析」を受講修了する

・交流分析受講中または修了後に「初級編カウンセラー養成講座」受講申込書を提出
(初回受講希望日時の予約)

・受講お申込みの受理確認と共にご連絡事項などを返信いたします
(返信は24時間以内にお送りします)

・受講当日、ご来室いただき初級編カウンセラー養成講座を受講

・受講料は各回受講当日お支払いください
(マンツーマン受講の皆様は次回受講日時のご予約)

・初級編全12回カリキュラム受講修了で「修了証」を授与致します。

・中級編カウンセラー養成講座受講の検討へ進みます
⇓ ⇓
◆中級編 『カウンセラー養成講座』






【実習の風景】 *傾聴トレーニング
 ⇓  ⇓  ⇓







◆お客様の声(カウンセラー養成講座その1)

◆お客様の声(カウンセラー養成講座その2)

◆お客様の声(カウンセラー養成講座その3)

◆お客様の声(カウンセラー養成講座その4)

◆お客様の声(カウンセラー養成講座その5*)

◆お客様の声(カウンセラー養成講座その6)


◆お客様の声☆一覧





















◆心理学講座一覧


◆お客様の声(体験談)


◆心理学講座Q&A


◆Q&A(よくあるご質問)












・・・ 迎えてくれる人がいる 大切にしたい場所がある そんな存在であり続けます ・・・











































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:37心理学講座

2016年09月24日

交流分析(全3回)|ショートコース開講






交流分析(全3回)|ショートコース開講

交流分析講座 2016年11/19(土)、11/20(日)




【 交流分析講座:ショートコース開講・・・90分×全3回 】

☆カウンセラー養成講座(初級編)受講準備講座☆
※3名様以上で開講します。

●時間 11/19(土)2コマ ・13:00~14:30 ・15:00~16:30
●時間 11/20(日)1コマ ・13:00~14:30


【開催場所】仙台心理カウンセリング&スクール(JR南仙台駅西口~徒歩4分)

【所在地】仙台市太白区西中田6-1-7

【お申込み方法】 ホームページのご予約フォームからお申込み下さい。

【受講費用】グループ講座ショートコース:お一人様6,500円×3回
※1回目のみテキスト代+1,000円



●□■□■□■□● 「心理学講座 交流分析」 ●□■□■□■□●


~・~ ココロよろこぶ ”やさしいプチ心理学” ~・~


初めての方でも、無理なく安心、わかりやすい理論の心理学「交流分析」

自分のこころが理解したくなった方のための、心理学入門講座です。


人は誰しもその人にしかない素晴らしい力を持っています。
アメリカの心理学者エリックバーンの理論・交流分析講座では、
自分自身を理解しながら本来の自分に気付き、
問題解決方法や、より良い人間関係の築き方を学んで行きます。



・皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております☆






・・・・・●・○・● 交流分析カリキュラム ●・○・● ・・・・


● 第1回 構造分析
・本来の自分を理解する(エゴグラム1回目)

● 第2回 パターン分析
・自分のコミュニケーションパターンを知る

● 第3回 ゲーム分析
・”こころのからくり”自分の「交流の癖」を知る


※全カリキュラム出席の方に「修了証」を発行します。
※修了した皆様は、「初級編:カウンセラー養成講座」を受講可能です。


= ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ =


エゴグラムには「心の指紋」と呼ばれるほど
さまざまな組み合わせが存在し、それぞれ解釈が異なります。

交流分析講座では、エゴグラムを使うことで自分のパターンを知り、
(どの心の状態がリーダーシップを握っているか、5つの状態全体バランスはどうかなど)
自分自身を理解しながら問題解決の方法や、
より良い人間関係の築き方を学んで行きます。





☆交流分析講座

☆スケジュール

☆お客様の声(交流分析その1)
☆お客様の声(交流分析その2)
☆お客様の声(交流分析その3)
☆お客様の声(交流分析その4)
☆お客様の声(交流分析その5)
☆お客様の声(交流分析その6)
☆お客様の声(交流分析その7)

☆お客様の声一覧







・・・ いつでもあなたのそばに ・・・
















































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 06:50心理学講座

2016年09月03日

一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸(しょうこ)♪

お酒と言えば!

一ノ蔵(いちのくら)



 
本日9/3(土)は、 「セルフケア研修」120分☆

株式会社 一ノ蔵  様 に伺いました!


会場いっぱい!

”130名様” くらい? の参加者☆



研修内容は、「ストレスケア」 についての120分。




なんと!

帰り際に、お土産をいただきました ♪♪


一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸(しょうこ)

720ml

和紙で包まれた一品



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆









華やかな吟醸香が有り、

口中に含むと、

気品あるまろやかな味わいが広がります。

厳選した原料と伝統の手づくりの技が醸す逸品。



限定品 ☆☆☆

◆精米歩合:35%

◆アルコール分:15度 

◆日本酒度:-3~-1 

◆720ミリリットル

◆原料米:山田錦100%

麗らかタイプ

(ふくよかな香りと上品で豊かな味わいの純米大吟醸)

お酒を飲まない (飲めない)私にも、GOOD ^^☆

上品!

まろやか!

純粋!!!




ところで・・・

研修は・・・

会場の雰囲気、皆様の表情から、

楽しんでいただけたのではないか?

と、感じております☆ ( 〃▽〃)

た・ぶ・ん。。。

(自画自賛)^笑^



♪───O(≧∇≦)O────♪










・・・ いつでもあなたのそばに ・・・




トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー





☆おすすめ! 「仙台心理カウンセリング」 の本棚 ♪♪♪









☆お気に入り^^! 「仙台心理カウンセリング」 の本棚 ♪♪♪







  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 22:44心理学講座

2016年05月16日

ロゴセラピー|フランクル








【 ロゴセラピー logotherapy 】 ・実存分析




・ロゴセラピー(Logotherapy)とは、

人が自らの「人生の意味」を見出すことを援助することで心の病を癒す心理療法のこと。

・ロゴセラピーは、オーストリアの首都ウィーンの精神科医V. E.フランクルによって創始。

・創始者のヴィクトール・E・フランクル(1905~1997)は、

神経科医で精神分析家。

フランクルは当初その理論部分を「実存分析」と呼んでいた。

後に、ルートヴィッヒ・ビンスワンガー(1881~1966)らの、

現存在分析と混同されることがあったため 「ロゴセラピー」 に統一。





・オーストリアに生まれた、ヴィクトール・エミール・フランクル 

Frankl.V.E(1905~1997)は、

ナチ強制収容所での体験を踏まえ、人間は意味を求め、その責任において自由に選択し、

自らの生き方を決定する存在であるとし、

人間の責任性と倫理性を重視する実存分析を提唱した。

患者が自己の存在の意味を見いだし、自己の価値の可能性を信じ、

自分の人生への責任性を自覚するのを援助する。

彼の治療技法はロゴセラピー(logotherapy)と呼ばれる。













・ロゴセラピーは、ジークムント・フロイトの「精神分析」や

アルフレッド・アドラーの「個人心理学」と並び、

心理療法のウィーン学派三大潮流のひとつとして挙げられることもある。




1:人間観・・・人間は自ら成長する力を備え、
         自ら自分を変えていくことのできる存在である。

2:病理観・・・生きる意味がわからなくて、主体的自己決定ができない。

3:治療目標・・・人間は一度しかない人生を生きるかけがえのない存在であり、
          ここに生きる意味を見いだす。

4:カウンセラーの役割・・・率直に自分の考えを伝えクライエント本人が、
                人生の意味を見出すのを援助する。











【フランクル概略】

1905年ウィーンに生まれる。
ウィーン大学在学中よりアドラー、フロイトに師事し、精神医学を学ぶ。
ウィーン大学医学部精神科教授、ウィーン市立病院神経科部長を兼任。

「第三ウィーン学派」として、また独自の「実存分析」を唱え、
ドイツ語圏では元々知られていた。

フランクルの理論には、マックス・シェーラーの影響が濃く、
マルティン・ハイデッガー(1889~1976)の体系を汲む。




第二次世界大戦中、ユダヤ人であるが為に、

ナチスによって強制収容所に送られた。

この体験をもとに著した 『夜と霧』 は、

日本語を含め17カ国語に翻訳され、

60年以上に渡って読み継がれている。




フランクルのロゴセラピーは収容所体験を基に考え出されたものではなく、
収容される時点ですでにその理論はほぼ完成しており、
はからずも収容所体験を経て理論の正当性を実証することができたと言える。

















動画 YouTube
ヴィクトール・フランクルの講演 英語(約4分)
  「Search for meaning(生きる意味への問い)」

https://www.youtube.com/watch?v=fD1512_XJEw


















・・・ いつでもあなたのそばに ・・・







































































































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:54心理学講座

2016年02月02日

傾聴ボランティア・スキルアップ講座(全2回)のお知らせ






「傾聴ボランティア入門講座」(全2回) を体験してみよう^^☆


傾聴ボランティア入門講座(平日コース)

【講 師】 田村みえ

【日 程】 2016年3/8(水)・3/15(水)
【時 間】 13:30~15:30
【主 催】 仙台市宮城社会福祉センター
【場 所】 仙台市宮城社会福祉センター1階
【所在地】・仙台市青葉区下愛子字観音堂27-1
【電 話】 022-392-6382
【定 員】 24名様(抽選)

【お申込み方法】 往復ハガキに必要事項をご記入して投函
【必要事項】 「傾聴ボランティアスキルアップ講座」受講希望と明記して下さい。
【必要事項】 ・〒住所 ・氏名(フリガナ) ・電話番号
※往復はがきには返信先(自分の住所・氏名)もご記入し、
住所:〒989-3125 仙台市青葉区下愛子字観音堂27-1
施設名:宮城社会福祉センター あてにご送付ください。

【受講費】 無料!!
【駐車場】 有り


 *2016年2月1日号の 「市政だより」 に掲載されております♪





●□■□■□■□● 「傾聴ボランティアスキルアップ講座」 ●□■□■□■□●

初めての方でも、復習しながらですので、無理なく安心、

わかりやすい「スキルアップ講座」(全2回)です。

・皆様にお会いできることを、楽しみ^^♪ にしております☆


・・・・・●・○・● カリキュラム ●・○・● ・・・・・

*初歩的な傾聴実践、優しいトレーニングなど

● 第1回 「傾聴ボランティア」に必要な自己開示の基礎 & 実習:傾聴体験
● 第2回 「傾聴ボランティア」に必要なアサーション & 実習:傾聴体験


= ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ =



☆ 『スキルアップ講座を体験しよう^^☆』 の気持ちを、ぜひ! お申し込みへ!!






・・・ いつでもあなたのそばに ・・・













































































































































































  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:25心理学講座

2015年05月25日

オフィスで役立つ! 「傾聴講座」






オフィスで役立つ! 『傾聴講座』  6/21(日) 開催☆


”心の種” に、愛を与える❤  はじめての 「傾聴講座」 ♪♪♪

人との関わりで、信頼関係を築くキッカケになる90分です。


【日程】  6月21日(日) 13:00~14:30 ☆受付中^^

【講師】  田村 みえ

【開催場所】 仙台心理カウンセリング ※JR南仙台駅西口~徒歩4分

【参加費】 おひとり様 3,000円☆ (*当日ご持参又は、事前お振り込み) 

【お申込み】 ホームページお申込みフォームにてお願いします。

【開講人数】 3名様以上にて開講いたします(6名様迄先着受付)





◆【講座】の流れ

1、傾聴の基本&実習

2、傾聴のコツ&ポイント実習

3、傾聴のまとめ&質疑応答


※初めての方でも安心してご参加いただける内容満載♪♪

日常生活でのコミュニケーションに、ぜひ是非!お役立てください^^!


皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしています☆


【2015年:日程】  6月21日(日) 13:00~14:30(受付中☆)

【2015年:日程】  7月12日(日) 13:00~14:30(受付中☆)

【2015年:日程】  7月26日(日) 13:00~14:30(終了)






・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー






  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:02心理学講座

2015年05月07日

仙台リビング新聞社|仙台教室





「仙台リビング教室」 講座開催のお知らせ ☆


カウンセラーが贈る、初めての 『聴き方講座』



毎日が楽しく^^♪ なる、聴き方のポイントについて心理学的アプローチ!

「上手な聴き方」 をテーマにした講座(全3回)

初めての方でも、内容が理解しやすく、優しい内容です^^。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★1回目:聴き方の基本&実習
【日程】 5/29(金) 13:30~15:00
【会場】 仙台リビング新聞社(仙台教室)
【住所】 仙台市青葉区大町一丁目1番30号 新仙台ビルディング4階
【お申込み】 仙台リビング様 TEL022-265-4305
【参加費】 おひとり様 3,240円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2回目:聴き方のコツ&ポイント実習
【日程】 6/5(金) 13:30~15:00
【会場】 仙台リビング新聞社(仙台教室)
【住所】 仙台市青葉区大町一丁目1番30号 新仙台ビルディング4階
【お申込み】 仙台リビング様 TEL022-265-4305
【参加費】 おひとり様 3,240円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★3回目:聴き方技法のまとめ&実習
【日程】 6/19(金) 13:30~15:00
【会場】 仙台リビング新聞社(仙台教室)
【住所】 仙台市青葉区大町一丁目1番30号 新仙台ビルディング4階
【お申込み】 仙台リビング様 TEL022-265-4305
【参加費】 おひとり様 3,240円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●リビング仙台 20150509号(8面)



【会場↓MAP】





※初めての方でも安心してご参加いただける内容満載♪♪

日常生活でのコミュニケーションに、ぜひ是非!お役立てください^^!




皆様にお会いできますこと、楽しみにお待ちしています☆







・・・ いつでもあなたのそばに ・・・

トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー



  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 17:54心理学講座

2015年01月19日

アサーション






☆アサーション(assertion) →「(さわやかな)自己表現」




自他共に尊重し自分の意見を表現する事。

アサーティブな方法とは「自分の気持ちや考えを相手に伝えるが、

相手のことも配慮するやり方」自分も相手も大切にしたやり方です。

アサーティブな自己表現では、

自分の気持ち、考え、信念に対して正直・率直に、

また、その場にふさわしい方法で表現します。



しかし、どんなにアサーティブに表現したとしても、

それが相手に受け入れてもらえるとは限りません。

お互いが率直な意見を出し合えば、

相手の意見に賛同できないことも出てくるでしょう。

その時、攻撃的に相手を打ち負かしたり、

非主張的に相手に合わせたりするのではなく、

お互いが歩み寄って一番いい妥協点を探ることが

アサーティブなあり方であると言えます。









☆アサーティブになる第一歩


どんな時にも攻撃的な方法での表現しかできない人や、

非主張的な表現しかできない人もいます。

また、友人など気心が知れた人に対してはアサーティブでいられるのに、

親や上司など立場が上の人に対してはいつも非主張的になってしまったり、

子どもや部下など立場が下の人に対しては攻撃的になってしまうなど、

状況によってアサーティブな表現ができない人もいます。



常に攻撃的・非主張的な人も、状況によってそうなってしまう人も、

まずは自分がどのような時に、

アサーティブでない態度を取ってしまうのかを振り返ってみましょう。

そこから、アサーティブになるための第一歩が始まります。






●【アサーションチェックリスト】






★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。. ★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★






・・・ いつでもあなたのそばに ・・・ 


トレーニングを重ね続けて磨く、安心、安全な技術
「磨かれた技術」 に、あふれる愛をプラスして☆
こころとカラダを潤す、オーダーメイド心理学講座&心理カウンセリング・セラピー







  


Posted by 仙台心理カウンセリング  at 07:41心理学講座